現在の開発状況は?『Grand Theft Auto IV』雑誌プレビュー!新スクリーンショットも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

現在の開発状況は?『Grand Theft Auto IV』雑誌プレビュー!新スクリーンショットも

家庭用ゲーム Xbox360


[size=x-small]Play Magazine UKより[/size]


おなじみの海外大手のゲーム誌Official Xbox Magazine US、Play Magazine UKで[b]Grand Theft Auto IV[/b]の新情報を多数含んだプレビューが掲載されています。以下はその要約です。新スクリーンショットと共にご覧ください。(現在のPS3版/Xbox 360版開発状況も。)



[size=x-small]車のウィンドウからGlockを構える主人公Niko Bellic[/size]


[b]Official Xbox Magazine US[/b]

*武器ディーラーLittle Jacobが販売している銃には「9mm」「Shotgun」「SMG」「Micro SMG」があった。

*GTAIVにはポケット・ビリヤードなど、多いのミニゲームがある。

*携帯電話には都市をナビゲートする機能があり、GTAIVにおいて大きい役割を果たす。

*Statue of Happiness(自由の女神)へは、ボートあるいは泳いでいくことができる。

*例えどんな形でもあっても911テロ攻撃とグランド・ゼロは、言及されもしないし、GTAIVにおいて一切リファレンスされない。

*自動車モデルは驚くほど詳細で、心を奪われるような仕上がり。

*火炎放射器とロケットランチャーが登場するというのはあくまで噂。

*一般人のAIははるかに生活感が増している。例えば、誰かをじっと見ていれば「なに、じろじろと見てんだよ」と言われる。

*客としてタクシーに乗れば、ファーストパーソンビュー(一人称視点)に変わる。



[size=x-small]一般人がアクティブに行き交う街[/size]


[b]Play Magazine UK[/b]

*Francis McRearyはSan Andreasの警官Tenpennyのような悪徳警官。(口髭をたくわえた[url=http://www.gamespark.jp/_files/images/2602_a.jpg][b]このアートワーク[/b][/url]の男性)

*武器ディーラーのLittle JacobはNikoの従兄弟Romanの良き友人。

*衣服を購入する場合、棚からアイテムを個々に選ぶ必要がある。

*従来通り、指名手配度は6つまでとなっている。

*銃弾から身を守るため(Metal Gear Solidのように)壁に張り付くことができる。

*現実的な武器音、電子音を発しているホーン、賑やかな通り、それら全ての音は非常に素晴らしい。

*San Andreasのように飲食や睡眠で体力が回復。ピックアップアイテム(Healthなど)はない。

*GTAIVは以前のシリーズより難易度が上昇。

*マルチプレイヤーモードはNikoの携帯電話からプレイ可能。


またオンラインゲーム情報誌GamerZinesのプレビューではGTAIVの開発状況が掲載されています。現在の開発状況はPS3版が[b]70%[/b]、Xbox 360版が[b]86%[/b]となっています。以前から伝えられているように、PS3版の方が少し遅れているみたい。しかしどちらもいよいよ大詰めとなってきましたね。なお、このオンラインゲーム情報誌は無料でご覧いただく事が出来るので、この目で確かめたい!という方は[url=http://www.gamerzines.com/downloading-p3zine_5.html][b]コチラ[/b][/url]からダウンロードしてみてください。


[size=x-small](ソース: [url=http://mattyblog.cookynet.com/]MATTYBLOG[/url]、[url=http://www.gtanet.com/news/single.php?id=3909]GTAnet[/url])[/size]

【関連記事】
新情報たっぷりの『Grand Theft Auto IV』プレビュー!2つのミッション内容も
只今不満を募集中!『Grand Theft Auto IV』内のラジオ番組HPがオープン
『Grand Theft Auto IV』の声優にソングコンテスト優勝者を起用

(c)Rockstar Games, Inc. All rights reserved.




《James》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

    『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

  2. 品薄の国内向け「Xbox One X」、1月23日入荷分がAmazonで販売中!【UPDATE】

    品薄の国内向け「Xbox One X」、1月23日入荷分がAmazonで販売中!【UPDATE】

  3. 『ストV AE』期間限定エクストラバトル詳細が海外公開―『ビューティフル ジョー』コスチューム登場

    『ストV AE』期間限定エクストラバトル詳細が海外公開―『ビューティフル ジョー』コスチューム登場

  4. 『ファークライ5』海外向けの新紹介映像が公開!-ホープカウンティの野生が描かれる

  5. 『Fortnite Battle Royale』同時接続数200万人突破―総プレイヤー数4,000万人の大台に

  6. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

  7. 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』5月31日発売! DLCで「RWBY」ブレイク参戦

  8. 『アサシンクリード オリジンズ』アップデート詳細海外発表―拡張「隠れし者」など

  9. あの最大級ラリーがテーマのレースゲーム『DAKAR 18』発表!

  10. 『Bloodborne』PSX2014の“炎の死体の巨人”が3年越しに発見される

アクセスランキングをもっと見る

page top