現在の開発状況は?『Grand Theft Auto IV』雑誌プレビュー!新スクリーンショットも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

現在の開発状況は?『Grand Theft Auto IV』雑誌プレビュー!新スクリーンショットも

家庭用ゲーム Xbox360


[size=x-small]Play Magazine UKより[/size]


おなじみの海外大手のゲーム誌Official Xbox Magazine US、Play Magazine UKで[b]Grand Theft Auto IV[/b]の新情報を多数含んだプレビューが掲載されています。以下はその要約です。新スクリーンショットと共にご覧ください。(現在のPS3版/Xbox 360版開発状況も。)



[size=x-small]車のウィンドウからGlockを構える主人公Niko Bellic[/size]


[b]Official Xbox Magazine US[/b]

*武器ディーラーLittle Jacobが販売している銃には「9mm」「Shotgun」「SMG」「Micro SMG」があった。

*GTAIVにはポケット・ビリヤードなど、多いのミニゲームがある。

*携帯電話には都市をナビゲートする機能があり、GTAIVにおいて大きい役割を果たす。

*Statue of Happiness(自由の女神)へは、ボートあるいは泳いでいくことができる。

*例えどんな形でもあっても911テロ攻撃とグランド・ゼロは、言及されもしないし、GTAIVにおいて一切リファレンスされない。

*自動車モデルは驚くほど詳細で、心を奪われるような仕上がり。

*火炎放射器とロケットランチャーが登場するというのはあくまで噂。

*一般人のAIははるかに生活感が増している。例えば、誰かをじっと見ていれば「なに、じろじろと見てんだよ」と言われる。

*客としてタクシーに乗れば、ファーストパーソンビュー(一人称視点)に変わる。



[size=x-small]一般人がアクティブに行き交う街[/size]


[b]Play Magazine UK[/b]

*Francis McRearyはSan Andreasの警官Tenpennyのような悪徳警官。(口髭をたくわえた[url=http://www.gamespark.jp/_files/images/2602_a.jpg][b]このアートワーク[/b][/url]の男性)

*武器ディーラーのLittle JacobはNikoの従兄弟Romanの良き友人。

*衣服を購入する場合、棚からアイテムを個々に選ぶ必要がある。

*従来通り、指名手配度は6つまでとなっている。

*銃弾から身を守るため(Metal Gear Solidのように)壁に張り付くことができる。

*現実的な武器音、電子音を発しているホーン、賑やかな通り、それら全ての音は非常に素晴らしい。

*San Andreasのように飲食や睡眠で体力が回復。ピックアップアイテム(Healthなど)はない。

*GTAIVは以前のシリーズより難易度が上昇。

*マルチプレイヤーモードはNikoの携帯電話からプレイ可能。


またオンラインゲーム情報誌GamerZinesのプレビューではGTAIVの開発状況が掲載されています。現在の開発状況はPS3版が[b]70%[/b]、Xbox 360版が[b]86%[/b]となっています。以前から伝えられているように、PS3版の方が少し遅れているみたい。しかしどちらもいよいよ大詰めとなってきましたね。なお、このオンラインゲーム情報誌は無料でご覧いただく事が出来るので、この目で確かめたい!という方は[url=http://www.gamerzines.com/downloading-p3zine_5.html][b]コチラ[/b][/url]からダウンロードしてみてください。


[size=x-small](ソース: [url=http://mattyblog.cookynet.com/]MATTYBLOG[/url]、[url=http://www.gtanet.com/news/single.php?id=3909]GTAnet[/url])[/size]

【関連記事】
新情報たっぷりの『Grand Theft Auto IV』プレビュー!2つのミッション内容も
只今不満を募集中!『Grand Theft Auto IV』内のラジオ番組HPがオープン
『Grand Theft Auto IV』の声優にソングコンテスト優勝者を起用

(c)Rockstar Games, Inc. All rights reserved.




《James》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

    『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

  2. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

    『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  3. 『ゴッド・オブ・ウォー』、『Ghost of Tsushima』などPS4用新作ソフトウェア映像5本が公開に!

    『ゴッド・オブ・ウォー』、『Ghost of Tsushima』などPS4用新作ソフトウェア映像5本が公開に!

  4. 『モンハン:ワールド』動画で観るモンスターの生態―「モンスターハンター:ワールド図鑑」第1弾公開

  5. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード向け新アップデート“インターフェアランス”配信!―今後のロードマップも

  6. 『レインボーシックス シージ』GROM新オペレーター“Zofia”吹替え紹介トレイラー

  7. Wii版『ドラゴンクエストX』のサービスが終了―多くのプレイヤーから感謝の言葉が届く

  8. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  9. 『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』の開発に「神戸市消防局」が協力―よりリアルな災害の現場を再現

  10. 『モンスターハンター:ワールド』全世界のハンター達と交流できる「集会エリア」の情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top