『CSS』を『CS1.6』風にする『CSPromod』最新スクリーンショット公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CSS』を『CS1.6』風にする『CSPromod』最新スクリーンショット公開

PC Windows


特殊部隊とテロリストの戦いを描いたFPS、Counter-Strike: Sourceを以前のバージョンである[b]Counter-Strike 1.6[/b]風に調整した[b]CSProMod[/b]の最新スクリーンショットがNeoGAFのフォーラムに[url=http://www.neogaf.com/forum/showthread.php?t=179911]掲載されています[/url]。CS1.6時代からのプレイヤーで、グラフィクスや調整などが大きく変わったCSSに馴染めなかった人には期待のMODかもしれませんね。









[size=x-small]※掲載したスクリーンショットは誌面の都合上縮小しています。大きい画像は[url=http://www.neogaf.com/forum/showthread.php?t=179911]情報元[/url]でご覧ください。[/size]

法律の問題があるため銃のモデルやサウンド、ラグドールアニメーションなどはCounter-Strike: Sourceのものを使うそうですが、銃のリコイルや挙動などはCounter-Strike1.6のものに近くなるとのこと。また上記スクリーンショットを見ても分かるようにマップはSource版よりシンプルになり(処理を軽くするため?)フレームレートも向上するようです。加えてメニューやHUDもクールでカッコよくなっていますね。近い将来オープンベータも予定されているようなので、1.6時代を知っているプレイヤーも知らないプレイヤーも要チェック![size=x-small](ソース: [url=http://www.neogaf.com/forum/showthread.php?t=179911]NeoGAF[/url])[/size]

【関連記事】
『Insurgency: Modern Infantry Combat』のベータ版がリリース!
名作のリメイク『Perfect Dark Source』ベータ版が公開
ないのなら作ってしまえ…新エンジンで『StarCraft』や『Half-Life』復活MOD
期待のMOD『GoldenEye Source』

Counter-Strike: Sourceの関連記事をGame*Sparkで検索!

Copyright (c) 1997-2006 - Counter-Strike Professional Modification (R) - All Rights Reserved






《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』過去3ヶ月にチーター25,000人BANを報告

    『PUBG』過去3ヶ月にチーター25,000人BANを報告

  2. 『PUBG』まもなく配信の6月度アップデート内容公開!新武器2種も実装

    『PUBG』まもなく配信の6月度アップデート内容公開!新武器2種も実装

  3. 職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開

    職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開

  4. ド本格オープンワールドFPS『Escape from Tarkov』CBTが7月実施

  5. Steam「シブサワ・コウ アーカイブス」第6弾配信開始!―『蒼き狼と白き牝鹿・元朝秘史』『信長の野望・覇王伝』『三國志VI』

  6. 「I Wanna Be the Guy」作者の次なる挑戦状!『Brave Earth: Prologue』ハンズオンプレビュー

  7. 脳侵入ホラー『Observer』サイバーパンクな最新映像!日本語対応も

  8. 『PUBG』6月度アップデートではスポーンバランスも修正―VSSが支援物資から削除など

  9. 『Wreckfest』に大幅更新、パブリッシャーもTHQ Nordicに決定

  10. BioWare大作『Anthem』は「スター・ウォーズ」「マーベル」のような"SF"に

アクセスランキングをもっと見る

page top