『CSS』を『CS1.6』風にする『CSPromod』最新スクリーンショット公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CSS』を『CS1.6』風にする『CSPromod』最新スクリーンショット公開

PC Windows


特殊部隊とテロリストの戦いを描いたFPS、Counter-Strike: Sourceを以前のバージョンである[b]Counter-Strike 1.6[/b]風に調整した[b]CSProMod[/b]の最新スクリーンショットがNeoGAFのフォーラムに[url=http://www.neogaf.com/forum/showthread.php?t=179911]掲載されています[/url]。CS1.6時代からのプレイヤーで、グラフィクスや調整などが大きく変わったCSSに馴染めなかった人には期待のMODかもしれませんね。









[size=x-small]※掲載したスクリーンショットは誌面の都合上縮小しています。大きい画像は[url=http://www.neogaf.com/forum/showthread.php?t=179911]情報元[/url]でご覧ください。[/size]

法律の問題があるため銃のモデルやサウンド、ラグドールアニメーションなどはCounter-Strike: Sourceのものを使うそうですが、銃のリコイルや挙動などはCounter-Strike1.6のものに近くなるとのこと。また上記スクリーンショットを見ても分かるようにマップはSource版よりシンプルになり(処理を軽くするため?)フレームレートも向上するようです。加えてメニューやHUDもクールでカッコよくなっていますね。近い将来オープンベータも予定されているようなので、1.6時代を知っているプレイヤーも知らないプレイヤーも要チェック![size=x-small](ソース: [url=http://www.neogaf.com/forum/showthread.php?t=179911]NeoGAF[/url])[/size]

【関連記事】
『Insurgency: Modern Infantry Combat』のベータ版がリリース!
名作のリメイク『Perfect Dark Source』ベータ版が公開
ないのなら作ってしまえ…新エンジンで『StarCraft』や『Half-Life』復活MOD
期待のMOD『GoldenEye Source』

Counter-Strike: Sourceの関連記事をGame*Sparkで検索!

Copyright (c) 1997-2006 - Counter-Strike Professional Modification (R) - All Rights Reserved






《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

    ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

  2. 1人称スーパーヒーローゲー『Megaton Rainfall』非VR環境向けにSteam配信開始―ド迫力の破壊とスケール!

    1人称スーパーヒーローゲー『Megaton Rainfall』非VR環境向けにSteam配信開始―ド迫力の破壊とスケール!

  3. 『うみねこのなく頃に』スピンオフ格闘『黄金夢想曲CROSS』Steam版発売日決定!―Steam版はロビーマッチにも新対応

    『うみねこのなく頃に』スピンオフ格闘『黄金夢想曲CROSS』Steam版発売日決定!―Steam版はロビーマッチにも新対応

  4. 週末セール情報ひとまとめ『Tom Clancy's Rainbow Six Siege』『Starbound』『KILLER IS DEAD』『Stardew Valley』他

  5. 東方第16弾『東方天空璋 ~ Hidden Star in Four Seasons.』Steam配信開始!―Steamクラウドにも対応

  6. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  7. 『QWOP』開発者の新作『Getting Over It』が10月に登場!―釜に入った男がハンマーで山越え

  8. 1人称SFサバイバルホラー『Hollow』Steam配信―宇宙船で起きた奇怪な事件を解き明かす

  9. 『PUBG』直近1週間のチーターBANが10万人オーバー、合計BANは70万人突破

  10. 残虐シューター『POSTAL』のSteam版に日本語音声追加!―東京・大阪マップも

アクセスランキングをもっと見る

page top