全然違ウ!海外カバーアート『バブルボブルDS』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外カバーアート『バブルボブルDS』

家庭用ゲーム PlayStation 2

かつては業務用で発売され、泡で敵を包んでマイキャラ(バブルン・ボブルン)の背びれを使い、割って倒していくという斬新なゲームシステムで話題となったバブルボブル。複数接する泡も一気に割って連鎖ボーナスも付いていました。今回はこのNDS版のアートを比較してみます。


最初は、国内版のパッケージアートから。



国内版は2005年11月24日に発売されています。パッケージアートは、バブルンとボブルンのキャラクターを可愛く表現していて、好感が持てます。女性ユーザーにも受けたのではないでしょうか?いよいよNDSが爆発的に売れる直前のタイトルです。

海外版(欧州)のパッケージアートは、こちらでございます……。



ボディがデカ!!国内版のバブルンとボブルンが、欧州にたどり着く間、甘いケーキアイテムを食べ過ぎたのか、肥満体になってしまっております!これじゃメタボリック症候群だよぅ……。これはこれで愛嬌(?!)として考えれば事済むのかも知れませんが、表情も何だか不気味さを感じずにいられません。あまりの変貌ぶりに絶句寸前です……。

バブルボブルがタイトーの看板タイトルの1つであるのは、もう皆さんご存じかと思います。本来は人間で、悪い魔法使いに変身させられてしまったというストーリーです。しかし、このゲームはストーリーよりも独特なゲームプレイが光っています。このゲームも多数の機種にゲーム性を壊さず移植されている、今でも色あせないタイトルなのは言うまでもありませんね。
[size=x-small](イメージ: [url=http://www.mobygames.com/game/nintendo-ds/bubble-bobble-revolution/cover-art/gameCoverId,55450/]MobyGames[/url])[/size]
参考:[url=http://www.taito.co.jp/d3/cp/bubble/]バブルボブルDS公式サイト[/url]

【関連記事】
なんとも味のある、ビーズによるドット絵アクセサリー
手作りのバブルボブルシューズをボーイフレンドにプレゼント!
全然違ウ!海外カバーアート『ガーディアンヒーローズ』

(C)TAITO All Rights Reserved.
《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【TGS2017】『アサシンクリード オリジンズ』日本初公開の「Xbox One X」にてハンズオン―本当に美しい、驚きの4K風景!

    【TGS2017】『アサシンクリード オリジンズ』日本初公開の「Xbox One X」にてハンズオン―本当に美しい、驚きの4K風景!

  2. 近日より『オーバーウォッチ』ライバルプレイの罰則が強化―3回のシーズンBANで永久BANに

    近日より『オーバーウォッチ』ライバルプレイの罰則が強化―3回のシーズンBANで永久BANに

  3. 【TGS 2017】『バイオハザード7』無料EP「Not A Hero」プレイ動画が公開!ゴールドエディションカプコン限定版も

    【TGS 2017】『バイオハザード7』無料EP「Not A Hero」プレイ動画が公開!ゴールドエディションカプコン限定版も

  4. 【TGS2017】『モンスターハンター:ワールド』のTGS特別体験デモをプレイ!新マップやボルボロスが登場

  5. 【TGS2017】ロボサバイバルACT『LEFT ALIVE』トレイラー!生きるのか、生かされるのか

  6. PS VR『サマーレッスン:新城ちさと』のプロモーション映像が公開!

  7. 【TGS2017】ネメシスの進化に迫る!『シャドウ・オブ・ウォー』デモセッション&ハンズオンレポート【UPDATE】

  8. 『マインクラフト』クロスプレイ対応アップデートが配信!―スイッチ版は今冬対応

  9. 【TGS2017】『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』4分半デビュートレイラー!4K/VR対応

  10. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

アクセスランキングをもっと見る

page top