ゲームも自由と自己責任…噂の『Manhunt 2』オランダ政府は発売を許可 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲームも自由と自己責任…噂の『Manhunt 2』オランダ政府は発売を許可

表現が修正された末にようやくアメリカでの発売が決まった、Rockstarの問題作Manhunt 2。イギリスなど他の各国では依然として発売の目処が立たない状態ですが、こちらオランダでは全然考え方が違うみたい。欧州でもリベラルな政策でつとに知られるオランダ、大人が

家庭用ゲーム PlayStation 2



表現が修正された末にようやくアメリカでの[url=http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=3483]発売が決まった[/url]、Rockstarの問題作Manhunt 2。イギリスなど他の各国では依然として発売の目処が立たない状態ですが、こちらオランダでは全然考え方が違うみたい。欧州でもリベラルな政策でつとに知られるオランダ、大人がどんなゲームをプレイしようが止めることなんてやっぱりナンセンス!?



AP通信などが伝えるところによると、16歳未満の青少年に販売することは禁じられるものの、オランダの法律では販売そのものを禁止することは出来なかったよう。今回の問題について、オランダで法相を務めるErnst Hirsch Ballin氏は、議会への声明でこう述べています。


「(オランダの)現行法は、それが違法な要素を含まない限りにおいて、全ての大人はどんなゲームをしたいか、自分自身で決定することが出来るとする、その原則に基きます。」


……ビバ、オランダ!

さっそくこれを伝えた海外サイトの一部では、オランダなら表現内容もノーカットだ、オランダから輸入しようなどと盛り上がってもいるみたい。

もっともつい先日認められた北米版自体、どのような修正が行われたか明らかにされておらず、内容の違いについてはまだ不明。しかし最初にレーティングを拒否したイギリスでは依然として係争が続くなど、そもそも他のEU諸国では発売自体が認められていないだけに、同じリージョンで動いてしまう今回オランダの決定は、他国のゲームファンからも大いに注目を集めているようです。

最近のビデオゲームの表現内容については、国境を接するお隣のドイツで独自の厳しいレーティングを敷いている一方、国によってここまで考え方が違うというのもちょっとビックリ。風車や運河とチューリップ、その一方で売買春や一部のドラッグまで認められる、大人の自由と自己責任の国オランダ。今後はさらに、ビデオゲームファンの楽園と呼ばれる日もそう遠いことではなさそうです。[size=x-small](ソース: [url=http://www.n4g.com/News-63977.aspx]N4G: "Manhunt 2 "Uncut" for The Netherlands - "Time to import"
"[/url])[/size]

 
【関連記事】
ハロウィンとともに狩猟解禁…『Manhunt 2』アメリカで無事発売へ
アダルトオンリー!『Manhunt 2』とうとうアメリカでは成人指定扱いに…
あのポスタル・デュードが今こそ吼える!『Postal』Vince Desiのデザイン論

HeartからSoulへ変更…… ドイツ独自の厳しいレーティング
C&C3の自爆兵ユニットに問題アリ。ドイツバージョンではただの“爆弾兵”に
やっぱりここはヨーロッパ!「Games Convention 2007 Award」が発表に

原因はたった一つの単語?『マリオパーティ8』がイギリスでリコールの対象に
リアリティ・バイツ!ソニー側は教会に謝罪へ…『Resistance』の一件から学ぶこと
ホットなXbox 360を冷やそうとして、14歳の少年が感電!危うく絶命の危機…


 



 
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 祝・プレイステーション4国内発売5周年!─公式アカウントが感謝のツイート

    祝・プレイステーション4国内発売5周年!─公式アカウントが感謝のツイート

  2. 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた

    『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた

  3. 『Fallout 76』プレイ時間900時間以上のコアプレイヤーが突如BAN…原因は「弾薬の集めすぎ」?

    『Fallout 76』プレイ時間900時間以上のコアプレイヤーが突如BAN…原因は「弾薬の集めすぎ」?

  4. MMORPG『TERA』でもドン勝!?―『PUBG』クロスオーバーイベントが開催決定

  5. 『レッド・デッド・オンライン』次回アップデートでオープンワールド強化や新モード追加―さらなる詳細が公開

  6. 『GUILTY GEAR 20th ANNIVERSARY PACK』5月16日発売─限定版にはマルチポーチと秘蔵設定資料集が付属

  7. バイクスタント『トライアルズ ライジング』オープンベータが開始!―華麗にぶっ飛べ

  8. 『Anthem』初日アップデートのパッチノート公開、ロード時間改善やPC向け操作改良など

  9. 『Fallout 76』海外プレイヤーが本来は入れないVault 63に迷い込む―BANを恐れるもセーフ

  10. 『Fallout 76』最新アプデのパッチノート公開、サーバーごとのメンテナンス頻度増加へ

アクセスランキングをもっと見る

page top