海外レビューハイスコア 『Final Fantasy Tactics: The War of The Lions』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Final Fantasy Tactics: The War of The Lions』

日本では5月に、北米ではこの10月に発売となったファイナルファンタジー タクティクス 獅子戦争(Final Fantasy Tactics: The War of The Lions)。もともとPlayStationのタクティクスからしてかなり評判がいいのですが、今回はそれを上回る評価となりました。

携帯ゲーム PSP


●[b]PSM Magazine: [size=medium]9.5[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―ゲームとしてパーフェクトな出来。あなたはこれをプレイしなければならない。

●[b]IGN: [size=medium]9.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―新たな物語の要素、ミッション、マルチプレイヤーモード、そして追加されたジョブ。これらは既に最高のストラテジーゲームのひとつだった作品をさらに強化した。あなたがもしストラテジーに興味があり、PSPを持っているならば、このエクセレントなゲームの再臨を必ずチェックするべきだ。

●[b]EuroGamer: [size=medium]9.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―ゴージャスで多層的、練りこまれていて美しい。Final Fantasy Tactics: The War of the Lionsは90年代のベストゲームのひとつであるTacticsを最高のバージョンにするべく、洗練され、リファインされている。

●[b]GamePro: [size=medium]8.5[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―オリジナル版から10年、Final Fantasy Tactics: The War of the Lionsは確実な進化を遂げ、未だに最高のタクティカルRPGであることを証明した。

●[b]EGM: [size=medium][/size]8.3[/b]/[size=x-small]10[/size]
―Tacticsは未だにプレイヤーの心を奪い、楽しいひとときを提供してくれる。


* * *


日本では5月に、北米ではこの10月に発売となったファイナルファンタジー タクティクス 獅子戦争(Final Fantasy Tactics: The War of The Lions)。もともとPlayStationのタクティクスからしてかなり評判がいいのですが、今回はそれを上回る評価となりました。グラフィックが強化されたり、多くの追加コンテンツがあったりで、プラスはあれどマイナスは一切無い、だから言うことはないというのが全体の評価の流れ。文句のつけようが無いようです。[url=http://pspmk2.net/soft/rpg/fft.html]PSP mk2[/url]さんのユーザーレビューなんかを見ていると、日本発のRPGに対して、海外レビュアーは比較的甘口(FFシリーズに限らず)なのかな?と思ってしまいますがどうでしょうか。

日本では「シミュレーションRPG」とされるこういうタイプのゲームですが、海外では「ターンベースストラテジー」「タクティカルRPG」という表現をします。そもそもこういうジャンルをシミュレーションと呼ぶようになったのは、かつてのミリタリー系「戦略シミュレーション」の影響が強いでしょう。あそこから「シミュレーション」を取らずに「戦略」の方をとっていたら「戦略RPG=タクティカルRPG」というジャンル名に落ち着いていたかも。なんとなく「シミュレーション」と「ロールプレイング」は相容れないものだと思うのですが……。

閑話休題。スクウェア・エニックスからはこれ以降、ファイナルファンタジータクティクス A2 封穴のグリモアといった同ジャンルのタイトルのリリースもありますが、リアルタイムストラテジーと言っていいラスト レムナントもあります。期待されるこれらのタイトルも、"FFT: WoL"のように高い評価となるでしょうか?
[size=x-small](ソース: [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/psp/finalfantasytacticsthewarofthelions]Metacritic[/url]) [/size]

【関連記事】
最も偉大なコンソール用ロールプレイングゲーム TOP15
「あなたはターンベース派?それともリアルタイム派?」投票結果発表
スクウェア・エニックスの最新RPG『ラスト レムナント』トレーラー


(c)1997, 2007 SQUARE ENIX CO,.LTD.All Rights Reserved.




《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. カプコン、『ロックマン DASH3 PROJECT』のファン運動に言及

    カプコン、『ロックマン DASH3 PROJECT』のファン運動に言及

  2. 3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

    3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

  3. 【特集】サンドボックスRPG『エアシップQ』にこめられた10の魅力!

    【特集】サンドボックスRPG『エアシップQ』にこめられた10の魅力!

  4. 農場経営シム『Stardew Valley』のPS Vita版リリース日が海外発表!クロスバイにも対応

  5. 「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

  6. 『クロックタワー』の魂を受け継ぐ『NightCry』のPS Vita版が配信開始!

  7. PS Vita版『Papers, Please』の海外配信日が決定!―国内向けには後ほど配信

  8. 揺れる飛び出す『DEAD OR ALIVE Dimensions』デビュートレイラー

  9. 海外はお色気ひかえめ…?『DEAD OR ALIVE Dimensions』ボックスアートを比較

  10. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

アクセスランキングをもっと見る

page top