Wiiザッパーでリンク再び… 『Link's Crossbow Training』 動画プレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wiiザッパーでリンク再び… 『Link's Crossbow Training』 動画プレビュー

家庭用ゲーム Wii



海外では、11月19日に$20の単品パッケージとしても発売予定になっている公式アタッチメントのWiiザッパー。任天堂オリジナルの入門ソフトとして、本体と一緒に付属する[b]Link's Crossbow Training[/b]に公式トレイラーが登場。スクリーンショットや実際のゲームプレイの様子を収めた動画が、海外サイトで一斉に公開されています。基本はWiiザッパーに慣れるためのシンプルなゲーム集ながら、リンク自身を操作できる新しい要素もあるようです。



 


IGNなどのプレビューによれば、ゲームでは3段階のルールが用意されているそうで、最初はシンプルな射的ゲームのターゲットシューティング。主観視点で的の中心を狙ってコンボを続けていくような、まさしくゼルダ版初めてのWiiといった感じです。

しかし、続いてデフェンダーと呼ばれるモードでは、三人称視点でゲームが進み、依然としてリンクは自由に移動できませんが、今度は視点を動かして360度からターゲットが出現。トワイライトプリンセスにあった、流鏑馬や川下りといったステージもある模様。(視点の移動はアナログスティックではなく画面端のポイントを利用。他にヌンチャク側のZボタンを使って、ズームしながら精密射撃)

そして最後のレンジャーモードでは、ついにヌンチャクのアナログスティックも活用して、自由にエリアを移動しながら、トワイライトプリンセスの世界でちょっとしたTPS風のゼルダが遊べています。

64時代は斬新だった、Z注目のロックオンやカメラリセットといった伝統的なスタイルが、海外では少々古臭く見られることもあった昨年のトワイライトプリンセスですが、ポインターメインになった今時の視点操作でも、動画で見ると結構違和感なくまとまっているだけに、文字通りこうしたトレーニング作品で新しい操作に親しんでもらえれば、いずれは本編の方にも少し取り入れられたりするのかも。

やはり本編の舞台になった砦やお城、森の中などがかなりそのままステージに登場するようで、ゼルダファンにもこの辺はちょっと面白そうな感じです。



















残念ながら日本では、Wiiザッパーの単品パッケージはお店に登場しないようなのですが、代わりにマルチプレイ用などで複数欲しい人のため、任天堂の公式サイトではセガのゴーストスカッドと同じ10月25日より、[url=http://shop.nintendo.co.jp/GoodsList.do?CATEGORY_ID=wiizapper]オンライン専用で単品販売[/url](税込み1,500円+送料)が行われるそう。

ただ、やはり国内版にはこのゲームが付属しないみたいなので、このままだと日本では幻のゲームになってしまいそうですが、せっかくのゼルダを使ったオリジナルタイトルだけに、今後はちょうどWiiウェアやクラブニンテンドーあたりを利用してでも、いずれ気軽にプレイできるようになるといいですね。
[size=x-small](ソース: [url=http://wii.ign.com/articles/827/827417p1.html]IGN: "Hands-on Link's Crossbow Training"[/url])[/size] [size=x-small](スクリーンショット: [url=http://www.destructoid.com/brand-new-link-s-crossbow-training-screens-seriously-did-he-steal-it--48772.phtml]Destructoid[/url])[/size]




 
【関連記事】
Wiiザッパーでゼルダに挑戦…『Link's Crossbow Training』任天堂の新作が同梱に
E3 07: FPSもバッチリ!?『Wii Zapper』生まれ変わったガンアタッチメント動画
『Wii Zapper』にライバル登場!? ライフル型の『Wii Blaster』

今回はWiiでも登場!『Medal of Honor Heroes 2』トレイラー&ゲームプレイ映像
主観視点であの洋館へ…新バイオハザード『Umbrella Chronicles』ゲームプレイ
相性バッチリ!?Wiiリモコンで『Rez』や『Panzer Dragoon』をプレイ!


『Wii Fit』 スマブラ、そしてWiiウェア!話題の任天堂カンファレンス動画ラッシュ
本場のメタボにはちょっと大変? 『Wii Fit』 体重制限の存在に海外からも思わぬ反響
祝・発売日決定『マリオギャラクシー』他スマブラ、ナイツ…海外版ボックスアート7連発

(C) Nintendo Co., Ltd. All rights reserved.

 



 
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FIFA 18』ユーザーによるボイコット運動が勃発―ゲーム内課金要素も関連?

    『FIFA 18』ユーザーによるボイコット運動が勃発―ゲーム内課金要素も関連?

  2. 『モンスターハンター:ワールド』モンスターの生態や世界観に迫る「ワールド図鑑」第2弾8種類が公開

    『モンスターハンター:ワールド』モンスターの生態や世界観に迫る「ワールド図鑑」第2弾8種類が公開

  3. ウォークマンやワイヤレスヘッドホン・スピーカーの『モンハン:ワールド』コラボモデルが発売決定

    ウォークマンやワイヤレスヘッドホン・スピーカーの『モンハン:ワールド』コラボモデルが発売決定

  4. 『スプラトゥーン2』ハイドラントがついに11月25日に登場!新ブキの情報も公開

  5. 『Bloodborne』PSX2014の“炎の死体の巨人”が3年越しに発見される

  6. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  7. 恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』拡張パック「Aberration」海外配信日決定!

  8. 古き良きSFドット絵ADV『2064: Read Only Memories』PC/PS4日本語版配信開始!

  9. 「Amazon サイバーマンデーセール」でNintendo Switch限定版が販売決定!

  10. PS4/XB1/PC向け『大神 絶景版』3つの新規映像が一挙公開!ー筆調べに妖怪紹介も

アクセスランキングをもっと見る

page top