海外レビューハイスコア 『Ace Combat 6: Fires of Liberation』 (エースコンバット6) | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Ace Combat 6: Fires of Liberation』 (エースコンバット6)

海外で一足早く発売された、[b]Ace Combat 6: Fires of Liberation(エースコンバット 6 解放への戦火)[/b]。Xbox Live マーケットプレイスでデモも配信され、100万以上のダウンロードを記録するほどの期待作です。シリーズ初の他機種へのナンバリングタイトルとい

家庭用ゲーム Xbox360


GameTap: 9.0/10
これまでで最も強烈で、剛胆で、現実的なAce Combatだ。たとえあなたがオンラインでプレイすることがなくても、このゲームは初めてキャンペーンが完了した後も長くプレイさせ続ける、激しい様々な戦闘を提供してくれる。


Games Radar: 9.0/10
他のXbox 360用フライトゲームよりも遙かに良質。そしてHDTVを所持している熱狂的な人への技術的なショーケースにもなっている。


Team Xbox: 8.8/10
モダンミリタリーのシミュレーションファイターを安直にすることなく、NBGIは非常にプレイしやすいフライトゲームを作ってくれた。


GameSpot: 8.5/10
巧みなゲームプレイと素晴らしいビジュアルは、Ace Combat 6の多くの特徴の1つだ。


IGN: 8.4/10
現実的なビジュアルデザインは、アーケードのコントロールがゲーム用に誰でも楽しむことができるよう設計されている。これは我々のほとんどがこれまでにあったトップガンのように想像的な夢に最も近いものである。


GameDaily: 8.0/10
シングルプレイヤーゲームのストーリーでは、劣化したボイスが特徴。そしてNBGIがプレイヤーに信じてもらえるような、フォトリアリティには見えない。しかし、Ace Combat 6はとても良質なトップガンの体験を加えている。あなたは、創造的な戦闘機パイロットを生き抜くことができる。


GamePro: 8.0/10
Ace Combat 6の唯一の欠点は、あなたがもし、Ace Edge flight stick(フライトスティックEX)を持っているなら、(敵を撃墜するために)恐ろしい顔になっていることだ。これは確かにハードコアなゲームであるが、シミュレーションスタイルなコントロールの一般的な違いにより、気軽にプレイするための詳細な注意がなされていない。



* * *


海外で一足早く発売された、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=ace+combat+6&kcatid=&x=0&y=0]Ace Combat 6: Fires of Liberation[/url]([url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=120-10082&kword=%A5%A8%A1%BC%A5%B9%A5%B3%A5%F3%A5%D0%A5%C3%A5%C8]エースコンバット 6 解放への戦火[/url])。Xbox Live マーケットプレイスでデモも配信され、100万以上のダウンロードを記録するほどの期待作です。シリーズ初の他機種へのナンバリングタイトルということもあり、日本でも前人気は上々。このタイトルのためにXbox 360を買う(あるいは買った)というユーザーが次第に増えており、国内の本体売上に貢献するタイトルであることは間違いないでしょう。一番の特徴は、最大16人によるXbox Liveを通しての対戦・協力プレイ。もはやデフォルトとなった、オンラインによるマルチプレイがこのタイトルに導入されたことにより、様々なプレイの幅を拡げられることを特徴としています。ダウンロードコンテンツを追加して、新たなミッション(シングル・マルチ共)にチャレンジ可能という点は、あらゆる意味で革新を遂げたACE COMBATと言えるのではないでしょうか?

海外評価は、意外に堅調なものが目立ちます。ビジュアルは水準を遙かに超えているとしながら、その世界観にギャップを少なからず感じているというところでしょうか。カジュアルプレイにそぐわないだろう、というコメントもあり、暇つぶしに遊ぶには勿体ないのかも知れません。しかし、その操作性や戦闘機と建造物、地形のディテール、そしてオンラインによる「大軍 vs 大軍」のマルチプレイは、どうしても期待してしまうところ。先行されている海外組を抜き去り、世界唯一の称号を取れるかはプレイヤー次第です。国内版は11月1日、いよいよテイクオフです![size=x-small](ソース: [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/xbox360/acecombat6firesofliberation]Metacritic[/url])[/size]

【関連記事】
『エースコンバット6 解放への戦火』 超低空飛行の艦船攻撃ムービー3本立て
GC 07: 『エースコンバット6 解放への戦火』マルチプレイムービー
『エースコンバット6 解放への戦火』デモのダウンロードが初週50万回突破!
『エースコンバット6 解放への戦火』ゲームプレイモンタージュムービー

『エースコンバット6』デモ版配信中、予想以上の内容!
『エースコンバット6 解放への戦火』北米では10月23日に発売決定
大迫力の海外版トレイラー公開!『Ace Combat 6: Fires of Liberation』
『エースコンバット6 解放への戦火』360独占は"時限つき"?OXMが言及

Ace Combat 6: Fires of Liberation(エースコンバット 6 解放への戦火)の関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)NBGI All Rights Reserved.






《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』新パッチ更新内容が公開―オーディオエンジンの最適化、ジブラルタルのシールド貼り付け修正など

    『Apex Legends』新パッチ更新内容が公開―オーディオエンジンの最適化、ジブラルタルのシールド貼り付け修正など

  2. 次世代プレイステーションに超高速広帯域の専用SSDが搭載―シーン読み込み時間はPS4 Proと比較して1/10に

    次世代プレイステーションに超高速広帯域の専用SSDが搭載―シーン読み込み時間はPS4 Proと比較して1/10に

  3. レトロゲームショップ「BEEP」がゲームパブリッシング事業に進出─第1弾は往年の魔女っ子シューティングを再構築『コットンリブート』(仮題)

    レトロゲームショップ「BEEP」がゲームパブリッシング事業に進出─第1弾は往年の魔女っ子シューティングを再構築『コットンリブート』(仮題)

  4. アクションRPG『イモータル:アンチェインド』国内PS4版が8月29日発売決定ー慈悲なき戦場を生き延びろ

  5. PS4『ゴッド・オブ・ウォー』販売本数1,000万本突破!

  6. 『Apex Legends』パッチ1.13が配信!音声関連のパフォーマンス、当たり判定一部改善など

  7. モンスター協力ハンティング『Dauntless』正式サービス開始日が5月21日に決定!

  8. 『みんなのGOLF VR』無料体験版、配信開始─「練習場」で様々なスイングが試せる!360度のゴルフ体験を楽しもう

  9. 『SEGA AGES ワンダーボーイ モンスターランド』新情報が公開―コインを稼ぐレバガチャボタン搭載&封印モードも

  10. 『Fallout 76』「Project Paradise」イベントのプレビュー公開―現地時間5月21日から開始予定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top