40GB版PS3は発熱を抑えてより静かに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

40GB版PS3は発熱を抑えてより静かに

家庭用ゲーム PS3



日本では1周年となる11月11日に発売を予定しているPLAYSTATION 3の40GBモデル。先日、世界に先駆けて欧州地域にて発売されたこの新型PS3はご存知の通りPS2との互換性がカットされており各所で論争を引き起こしました。さて、そんな新型PS3ですが、Joystiqが伝えるところによると新たなマザーボード使用するなど内部の構成がちょっとだけ変更されているようです。



先日、Cellの製造施設を東芝へ譲渡し、SCEと東芝が新たに設立した新会社がその施設を借りる形で生産を行なうことが発表され、それと同時に現行の65nmプロセスからの45nmへの移行も発表されました。これにより更なる省電力化とコストダウンが期待されるわけですが、その前に90nmから65nmへの量産が開始されたのはこの1月。Joystiqによると今回発売された40GBモデルには、どうやらその65nmのCellプロセッサーが搭載されているようです。これにより200ワットから135ワットへ減り、発熱を抑え、より静かなモデルになっているとのこと。

従来のモデルでも特に騒音は気にならない程度でしたがそれより更に静かになっているとあれば、ゲームだけでなく映画を見たり音楽を聴いたりするために使用する際にはとても嬉しいことですね。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/2007/10/30/40gb-ps3s-run-cooler-quieter-use-less-energy/]Joystiq[/url], イメージ:[url=http://www.ps3fanboy.com/]PS3 Fanboy[/url]) [/size]

【関連記事】
黄色いヤツは2倍速い…? 7200rpm/200GB HDDのPS3
PS3の新モデル?!その名も『PS3 チョコレート』!
SCE、40GBモデルのPS3を公式アナウンス 日本でも発売へ
ホリデー前にはやっぱり40GBが登場?新型PS3らしき名前がなおも浮上
《kirin》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

    『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

  2. 品薄の国内向け「Xbox One X」、1月23日入荷分がAmazonで販売中!【UPDATE】

    品薄の国内向け「Xbox One X」、1月23日入荷分がAmazonで販売中!【UPDATE】

  3. 『ストV AE』期間限定エクストラバトル詳細が海外公開―『ビューティフル ジョー』コスチューム登場

    『ストV AE』期間限定エクストラバトル詳細が海外公開―『ビューティフル ジョー』コスチューム登場

  4. 『ファークライ5』海外向けの新紹介映像が公開!-ホープカウンティの野生が描かれる

  5. 『Fortnite Battle Royale』同時接続数200万人突破―総プレイヤー数4,000万人の大台に

  6. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

  7. 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』5月31日発売! DLCで「RWBY」ブレイク参戦

  8. 『アサシンクリード オリジンズ』アップデート詳細海外発表―拡張「隠れし者」など

  9. あの最大級ラリーがテーマのレースゲーム『DAKAR 18』発表!

  10. 『Bloodborne』PSX2014の“炎の死体の巨人”が3年越しに発見される

アクセスランキングをもっと見る

page top