LinuxやMacとのクロスプラットフォームが実現『EVE Online』最新アップデート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

LinuxやMacとのクロスプラットフォームが実現『EVE Online』最新アップデート

PC Windows

Game*Sparkでは前回(珍しく)デベロッパーインタビューをお届けしたアイスランド製Sci-Fi MMORPG [b]EVE Online[/b]。本日、最新のアップデートが導入され、LinuxやMACとのクロスプラットフォームが実現します。Revelations 2.3となる今回のパッチでは、クロスプラットフォームの導入以外にも、無数のバグフィクスを含まれているとのこと([url=http://myeve.eve-online.com/updates/patchnotes.asp?patchlogID=154]パッチノートのフルリスト[/url])。

LinuxとMACそれぞれのシステム環境は以下の通り。

Linux(Cedega)必須システム環境
OS: Ubuntu 7+, Suse 10+, Linspire 6
CPU: 1.8GHz Centrino と同等かそれ以上
RAM: 1024MB
HD空き容量: 6GB
Video: NVidia 6600、ATIはサポートされていません


Linux(Cedega)推奨システム環境
OS: Ubuntu 7+, Suse 10+, Linspire 6
CPU: 2GHz
RAM: 2GB
HD空き容量: 6GB
Video: Nvidia 7600以降、ATIはサポートされていません


Macintosh(Cider)必須システム環境
OS: OS X 10.4.9以降
CPU: インテルMac 1.8 GHz、PPC上では動きません
Video: ATI X1600 または NVidia 7300
RAM: 1024MB以上
HD空き容量: 6GB


Macintosh(Cider)推奨システム環境
OS: OS X 10.4.9 以降
CPU: インテルMac 2GHz以上、PPC上では動きません
Video: ATI X1900 または Nvidia 7600以降
RAM: 2GB
HD空き容量: 6GB


MMOをプレイする機会があまりなかった!というMACユーザーの方も、EVEの壮麗な宇宙空間へ旅立つことができそうです。

CCP Gamesは、新しいプラットフォームが加わる今回のアップデートで、さらにユーザーベースを拡大する取り組みを進めているようです。年末には、大掛かりなグラフィカルアップデートが含んだ“Trinity”がリリース予定。続く2008年には、女性ユーザーをターゲットにしているという[url=http://www.shacknews.com/onearticle.x/47262]ウワサ[/url]の“Ambulation Project”の導入が期待されており、最近の次世代タイトルにも負けない進化を続けていくことになるのでしょうか。

【関連記事】
待ち遠しい日本語化、止まらないUpdate… 『EVE Online』のCCP Gamesインタビュー
MMORPG『EVE Online』アップデート情報&日本語版リリースは今冬に
日本語版が楽しみな『EVE Online』最新パッチ情報
『EVE Online』超美麗なRevelations IIトレイラー
宇宙が舞台のMMORPG『EVE Online』に大規模アップデート。無料体験もOK
ファンタジーMMOはもう沢山でしょ?5年目の『EVE Online』トップが強みを語る

事実上の発売中止? 『Gods & Heroes: Rome Rising』の開発が無期限の中断に
二人で46台のPCを使用してゲームをプレイ!超廃人セットアップ
『Homeworld』シリーズに復活の兆し?THQが商標を取得していることが明らかに
世界規模の登録ユーザー数で見る、海外人気MMOゲームTOP10
『Fury』格闘MMORPGのストーリー&ゲームプレイトレイラー

Copyright (C) CCP 1997-2007








《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 一人称視点ダンジョンクローラー『Monomyth』Steam Greenlightトレイラーが公開

    一人称視点ダンジョンクローラー『Monomyth』Steam Greenlightトレイラーが公開

  2. PC版『Impact Winter インパクト・ウインター』の再延期が決定

    PC版『Impact Winter インパクト・ウインター』の再延期が決定

  3. 『PUBG』追加武器はロシア製狙撃銃「VSS」!治療モーションも

    『PUBG』追加武器はロシア製狙撃銃「VSS」!治療モーションも

  4. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  5. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  6. 『LawBreakers』開発元がまもなく「ビッグニュース」を投下、海外PS4展開の噂も

  7. 『マイクラ』風ARPG『Portal Knights』Steam版正式配信!―小島監督も注目

  8. 近接攻撃が本格的に?『PUBG』にキルムーブが実装か

  9. 『PUBG』Week8アップデート配信決定―フラッシュバンが一時的に削除

  10. クライムACT『Shakedown Hawaii』新プレイ映像、16bit風で描かれる『Retro City Rampage』の30年後

アクセスランキングをもっと見る

page top