微妙に違ウ!『ラチェット&クランク FUTURE』の主人公ラチェット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

微妙に違ウ!『ラチェット&クランク FUTURE』の主人公ラチェット

家庭用ゲーム PS3



日本と海外の文化の違いをゲームから見ていく「微妙に違ウ!」のコーナーです。今日は日本でも11月11日に発売され、プレイしたユーザーから絶大な支持を集めているラチェット&クランク フューチャー(Ratchet & Clank Future: Tools of Destruction)のラチェットの眉毛を比較してみましょう。

おや、日本版は眉毛が黒いですが北米版は茶色いですね。なぜでしょう。日本人は眉毛が黒いから、やっぱりラチェットも黒い方が自然、ということか……も?はっきりしたことは不明。


毎度おなじみ主人公。長耳&フサフサ毛皮の「ロンバックス族」。元々は、辺境の惑星に独りで暮らす天涯孤独の身であったが、何度も銀河を救った末、今は仲間に囲まれてメトロポリスで暮らしている。([url=http://www.jp.playstation.com/scej/title/ratchetf/]公式サイト[/url]より)


これだけ目立つ眉毛ですがキャラクター紹介で触れられることはありませんでした。ラチェットの個性というわけではないのでしょうか。

PLAYSTATION 3では、Call of Duty 4、Oblivionに次ぐ高い評価を得たRatchet & Clank Future。日本でも、PS3買ったらMust Play!なタイトルになる予感。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamebrink.com/blog/2007/11/11/ratchet-gets-black-eyebrows-on-japanese-playstation-3]GameBrink[/url])[/size]

【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Ratchet & Clank Future: Tools of Destruction』
『ラチェット&クランク FUTURE』ゲームプレイ映像などをドドンと公開
『Ratchet & Clank Future』の発売記念トレイラーが公開

Ratchet & Clank Futureの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2007 Sony Computer Entertainment America Inc,.All Rights reserved.
《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』拠点にいるアイルーたちを観察―2月22日は“猫の日”だニャ!

    『モンハン:ワールド』拠点にいるアイルーたちを観察―2月22日は“猫の日”だニャ!

  2. MOBAシューター『Paladins』批判集まる新カードシステムを廃止、バトルロイヤルモードは別タイトルに分割へ

    MOBAシューター『Paladins』批判集まる新カードシステムを廃止、バトルロイヤルモードは別タイトルに分割へ

  3. PS4『Yonder 青と大地と雲の物語』配信開始! 自由気ままなスローライフをオープンワールドで楽しもう

    PS4『Yonder 青と大地と雲の物語』配信開始! 自由気ままなスローライフをオープンワールドで楽しもう

  4. マーベル映画「ブラックパンサー」のクーグラー監督、スイッチ版『Stardew Valley』にドハマり中

  5. 『CODE VEIN』重要キャラクター「クイーン」とは…?主人公の過去なども判明

  6. PS4版『マーベル VS. カプコン:インフィニット』対戦体験版が週末限定プレイ可能

  7. スイッチ版『PAYDAY 2』は他機種版より古いバージョンに―Starbreezeが確認

  8. ニンテンドースイッチ『協撃 カルテットファイターズ』が配信開始―協力プレイが熱い!

  9. 『オーバーウォッチ』新たなe-Sportsチームスキンがお披露目、Twitch経由で入手できる新システムも

  10. 『北斗が如く』体験版が配信!「エデン」探索や南斗聖拳の使い手シンとの戦闘が楽しめる

アクセスランキングをもっと見る

page top