微妙に違ウ!『ラチェット&クランク FUTURE』の主人公ラチェット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

微妙に違ウ!『ラチェット&クランク FUTURE』の主人公ラチェット

家庭用ゲーム PS3



日本と海外の文化の違いをゲームから見ていく「微妙に違ウ!」のコーナーです。今日は日本でも11月11日に発売され、プレイしたユーザーから絶大な支持を集めているラチェット&クランク フューチャー(Ratchet & Clank Future: Tools of Destruction)のラチェットの眉毛を比較してみましょう。

おや、日本版は眉毛が黒いですが北米版は茶色いですね。なぜでしょう。日本人は眉毛が黒いから、やっぱりラチェットも黒い方が自然、ということか……も?はっきりしたことは不明。


毎度おなじみ主人公。長耳&フサフサ毛皮の「ロンバックス族」。元々は、辺境の惑星に独りで暮らす天涯孤独の身であったが、何度も銀河を救った末、今は仲間に囲まれてメトロポリスで暮らしている。([url=http://www.jp.playstation.com/scej/title/ratchetf/]公式サイト[/url]より)


これだけ目立つ眉毛ですがキャラクター紹介で触れられることはありませんでした。ラチェットの個性というわけではないのでしょうか。

PLAYSTATION 3では、Call of Duty 4、Oblivionに次ぐ高い評価を得たRatchet & Clank Future。日本でも、PS3買ったらMust Play!なタイトルになる予感。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamebrink.com/blog/2007/11/11/ratchet-gets-black-eyebrows-on-japanese-playstation-3]GameBrink[/url])[/size]

【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Ratchet & Clank Future: Tools of Destruction』
『ラチェット&クランク FUTURE』ゲームプレイ映像などをドドンと公開
『Ratchet & Clank Future』の発売記念トレイラーが公開

Ratchet & Clank Futureの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2007 Sony Computer Entertainment America Inc,.All Rights reserved.
《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

    『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

  2. 【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

    【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

  3. 期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

    期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

  4. 『モンスターハンター:ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

  5. 本格レースシム『Project CARS 2』がPS4/Steamで国内向けに発売

  6. 【TGS2017】『バイオハザード7』無料EP「Not A Hero」プレイ動画が公開!ゴールドエディションカプコン限定版も

  7. 【TGS2017】『アサシンクリード オリジンズ』日本初公開の「Xbox One X」にてハンズオン―本当に美しい、驚きの4K風景!

  8. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  9. 近日より『オーバーウォッチ』ライバルプレイの罰則が強化―3回のシーズンBANで永久BANに

  10. 『マインクラフト』クロスプレイ対応アップデートが配信!―スイッチ版は今冬対応

アクセスランキングをもっと見る

page top