あなたのPS3もチェック!保証対象外になってしまったPS3はこんなに汚い… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

あなたのPS3もチェック!保証対象外になってしまったPS3はこんなに汚い…

家庭用ゲーム PS3

先日Game*Sparkでもお伝えしたPS3と埃うんぬんの問題。海外のブログやフォーラムなどでも反響を呼んだためか、SCEAがこの件に対して少し動きを見せたようです。

前回の記事でもソースになったConsumeristというサイトにて、保証の対象外になってしまった問題のIveさんのPS3本体の写真が、突然姿勢を変えたSCEAにより一般向けに公開されました。







なんでも、修理費150ドル払っても、この本体の埃によって被害を受けたサポート担当者の健康は癒されないとSCEAは主張しており、気合で公開されたこのPS3本体は確かにモノスゴイ有様。

Consumeristでは、写真をもとにSCEAがこのPS3を無償で修理すべきか否かの投票が受け付けられ、現在のところYESが[b]41%[/b]、NOが[b]59%[/b]を占めています。結局、問題になるのはこの汚れがユーザーの正しくない使い方によるものなのか、あるいはPS3本体の仕様によるものなのかが焦点になるのですが、例によって、件の被害者Iveさんを巻き込んでコメント欄は大荒れの様子。投票結果とは裏腹に、たった1年足らずで(まるで泥をぶっかけたかのように)こうまで本体が汚れたのは、使い方に問題があるとしてIveさんを非難する声が殺到しています。

しかし一方では、自らコメント欄に降臨したIveさんをはじめ、埃を吸収しやすいPS3本体に問題があると指摘する声や、テックサポート担当者が埃で健康を害したことを持ち出すのは見当違いだとSCEAを非難する意見など、まだ収まりが付かない状況になっているようです。[size=x-small](ソース: [url=http://consumerist.com/consumer/polls/is-this-playstation-3-too-dusty-to-be-repaired-under-warranty-322858.php]Consumerist: Is This Playstation 3 Too Dusty To Be Repaired Under Warranty?[/url])[/size]

【関連記事】
埃でPS3本体が故障 → SCEAサポート「神の仕業」に当たるとして保証の対象外
40GB版PS3は発熱を抑えてより静かに
4万人の元気玉『Folding@home』PS3全体でもペタフロップスの大台を突破
SCE、40GBモデルのPS3を公式アナウンス 日本でも発売へ
本日の一枚『ちょっと呪われそうなPS3ケース』
黄色いヤツは2倍速い…? 7200rpm/200GB HDDのPS3

リモコンをしっかりグリップ!任天堂、Wiiリモコン用ジャケットを「無料」提供
任天堂サポートセンターの恐ろしく親切な対応が海外で話題に
修理から戻ってきたXbox 360に搭載 さらにビッグになったヒートシンク
Xbox 360 RRoDのニュースタイル? 赤と緑が同時点滅のリングライト
Xbox 360、保証サービスをさらに強化。期間が3年に延長される
ゲームやろうぜ、学校で!イギリスの大学にPSPの開発キットが提供される



 






《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Far Cry 5』の海外向けアナウンストレイラーが公開!―PS4/XB1/PCで2018年発売

    『Far Cry 5』の海外向けアナウンストレイラーが公開!―PS4/XB1/PCで2018年発売

  2. 『Call of Duty: WWII』のキャンペーンでは枢軸軍側でのプレイはなし―「枢軸軍は獰猛な敵」

    『Call of Duty: WWII』のキャンペーンでは枢軸軍側でのプレイはなし―「枢軸軍は獰猛な敵」

  3. バンダイナムコ、一人称スリラーADV『GET EVEN』を2017年に配信─PS4/STEAMにて展開

    バンダイナムコ、一人称スリラーADV『GET EVEN』を2017年に配信─PS4/STEAMにて展開

  4. ニンテンドースイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』発売決定! 「頂上大会2017」札幌大会で発売日など発表

  5. 『タイタンフォール2』大型アップデート海外向けトレイラー!新型タイタンの勇姿を見よ

  6. PS4『雷電V Director's Cut』発売決定―2人同時プレイや新ステージを追加!

  7. 『ストリートファイターV』CFNが5月末に刷新、新キャラ「エド」や金網が懐かしいあのステージの復活も

  8. 『Weeping Doll』など注目ホラーも―中国OASIS GAMESが送るインディー4作品

  9. 『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

  10. Steam/Xbox One版『Fallout 4』の週末無料プレイ実施が海外発表!―Modも体験可能

アクセスランキングをもっと見る

page top