神話の怪物vs現代兵器!FPS 『Legendary: The Box』プレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

神話の怪物vs現代兵器!FPS 『Legendary: The Box』プレビュー

PC Windows



今年のE3で大々的に発表され、新作発表の少なかった中では比較的注目のタイトルだったLegendary: The Box。ファンタジーな世界観に銃器という取り合わせも興味深い、2008年期待のFPS。最近になって新しいスクリーンショットが公開されました。

現代のニューヨークからロンドンまでを舞台にしたFPSで、タイトル通り伝説の箱=パンドラボックスを開けてしまったことから現代的な世界観は一転してファンタジックに。神話のモンスターがわんさか飛び出す戦いは、現代兵器とのコラボが新しいゴシックな雰囲気です。


[size=x-small]パンドラの箱を開けちゃう主人公はその責任をとるために世界を救うのです[/size]


The Black Orderという秘密結社にけしかけられ、パンドラの箱を盗もうとする主人公、そして開いてしまった箱からは神話のモンスターたちが現れ世界は破滅に……という設定。主人公には箱を開けたことによって刻印(スティグマ)が刻まれ、力を与えられるとともに世界を救うことのできる唯一の人間に。The Black Order、モンスター、そして主人公が所属することになるThe Councilという謎のグループの三つ巴の争いが展開されます。ゲームの特徴は視覚的な部分以外はそれほど明らかになっていませんが、ひとつには主人公のエネルギー吸収能力があります。"animus"と呼ばれる敵のライフフォースの吸収がHP回復の代わりとなる模様。

シネマティックの最後に出てくる瓦礫のかたまりはいったい?!ただならぬ予感がします。パニック映画のような始まりはなかなかよくできており、またグリフォン、ウェアウルフ、ミノタウロスといった有名どころが敵として登場するあたりにファンタジーファンは期待して良いのでは。







神話のモンスターとの戦い、これだけでも随分とスケールの大きなものとなりそうですが、それに凄みを与えるのが戦いの舞台。実在する、世界的に有名なモニュメントや建造物が登場、エピックな戦いにさらなる格調の高さを加えます。『レジスタンス』でとある教会を舞台にしたことがいろいろと話題になりましたが、Legendary: The Boxでも同様のことがあるかも?

GameSpotには新たなゲームプレイ動画が。まだまだ開発段階といった感じ。







開発を手がけるSpark Unlimitedは、メダルオブオナーシリーズを作ったメンバーが独立して設立したデベロッパーで、Call of Duty: Finest Hourなどの開発実績もあります。彼らのつくるFPSということで、基本は大安定。2008年初夏くらいのリリースを予定しているということで、これからグラフィック、フレームレートの向上が図られるはず。マルチプレイなどの詳細も来年以降明らかになっていくでしょう。PC、PLAYSTATION 3、Xbox 360で発売予定です。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.shacknews.com/featuredarticle.x?id=673]Shacknews[/url]) (イメージ: [url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=47678&mode=thread&order=0]Worthplaying[/url])[/size]

【関連記事】
E3 07: 『Legendary: The Box』発表 トレイラーやスクリーンショットも公開
『Turning Point: Fall of Liberty』スクリーンショット7点
『Turning Point: Fall of Liberty』の最新ショットが公開 ゲームの内容も明らかに

(C)2007 Spark Unlimited,Inc.LEGENDARY is a trademark of Spark Unlimited,Inc.All Rights Reserved.


 


《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 懐かし風味なハイクオリティ格闘ACT『Fight'N Rage』Steam配信開始!

    懐かし風味なハイクオリティ格闘ACT『Fight'N Rage』Steam配信開始!

  2. DMM版『PUBG』プレリリース版が配信開始!―未購入者も今から参加可能!

    DMM版『PUBG』プレリリース版が配信開始!―未購入者も今から参加可能!

  3. 【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

    【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

  4. 『Fortnite』に100人バトルロイヤルPvPが追加へ!開発元は『PUBG』にも言及

  5. 初代『エイブ・ア・ゴーゴー』PC版がGOGで48時間限定で無料配信【UPDATE】

  6. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  7. ガストの『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』Steam版が日本語対応で発売予定―『よるのないくに2』Steam版も発表

  8. 「Discord」ビデオ通話&画面共有の試験運用がスタート、正式ローンチは9月以降か

  9. 『PUBG』ファイル改変は利用規約違反、公式FAQにて明確化

  10. 『オーバーウォッチ』の週末無料プレイがスタート!PC版とPS4版で同時開催!

アクセスランキングをもっと見る

page top