PS3の『Home』では実績システムを超える機能が実装される? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS3の『Home』では実績システムを超える機能が実装される?

家庭用ゲーム PS3

昨年のGDCにて、2007年秋のサービス開始として発表されたものの、現在は2008年中のリリースに延期されているPSNのオンラインバーチャル空間、[b]Home[/b]。Next Generationでは、PSNのディレクターであるEric Lempel氏の[url=http://www.next-gen.biz/index.php?option=com_content&task=view&id=8370&Itemid=2]インタビュー[/url]が掲載され、その中でXbox Liveの実績システムを例に挙げた興味深いコメントを残しているようです。

“実績システムがユーザーにとって大変重要なものであるのは理解しています。我々はHomeと、それに追加される要素によって、単なる一つのスコア以上の、ユーザーのゲームの腕やローヤリティー(忠誠心)を認識できるエキサイティングな新しいプログラムの導入を計画しています”


もともとHomeでは、ゲームをプレイすることによってユーザーがトロフィーを入手し、鑑賞できる要素が明らかになっていますが、それ以外にも、何か新しい機能が導入されることをほのめかしているのでしょうか。

なんでも最近海外サイトのレビューから、PS3版のデビル メイ クライ4には、実績システムに似た要素が用意されているという[url=http://www.neogaf.com/forum/showthread.php?s=ab6866cb2e9d844f2c6806dc942d8cbb&t=224283]話[/url]もあり、Xbox Liveでユーザーに定着し親しまれているゲーマースコアのシステムは、マルチプラットフォームタイトルが多い最近の傾向からも、いずれ他のハードでも当たり前の存在になっていくのかもしれませんね。[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/343611/ps3-to-offer-more-than-just-achievements]Kotaku[/url], イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/ub1/1465161488/in/set-72157602132074789/]Flickr[/url])[/size]

【関連記事】
PSPとの連携も PLAYSTATION『Home』クローズドベータ動画
人手不足?PLAYSTATION 『Home』コンテンツプロデューサーを募集中
走ったり!座ったり!『Home』ベータテスト最新ムービー
アダルトオンリー、経済活動……気になる『Home』そこのトコロ
久しぶりにインサイダー情報! 『Home』ベータテスターから届いた現状
Home Anywhere!PSN『Home』はPSPでの同期も視野に
どんな機能が欲しい?『Home』最新ベータテストで出された要望アンケート

(C) 2007 Sony Computer Entertainment Europe. All rights reserved.




《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. トイロジック、PS4版『ハッピーダンジョン』を発表!―オープンβを突如開始

    トイロジック、PS4版『ハッピーダンジョン』を発表!―オープンβを突如開始

  2. 【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

    【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

  3. PS4/XB1『HITMAN - Prologue』配信開始!トレーラーも公開

    PS4/XB1『HITMAN - Prologue』配信開始!トレーラーも公開

  4. PS4/Xbox One/PC『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』最新PV公開! ダイナミックなフルスクリーン表示をご覧あれ

  5. PS4『SUPERHOT』配信開始!―PS VR版も2017年7月21日より

  6. 『オーバーウォッチ』最新コミック「マスカレード」公開!―ドゥームフィストの帰還後を描く

  7. PS4『Destiny 2』オープンベータが7月19日より先行開始決定!

  8. 「ニンテンドースイッチ」3月3日発売! 価格は29,980円

  9. ハードコアSFアクション『The Surge』国内PS4版が2017年冬発売決定

  10. PS4/Vita版『UNDERTALE』海外発売日決定―コレクターズ・エディションやダイナミックテーマも披露

アクセスランキングをもっと見る

page top