『Frontlines: Fuel of War』Steam版が正常にダウンロードされないバグ発生 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Frontlines: Fuel of War』Steam版が正常にダウンロードされないバグ発生

PC Windows

石油資源をめぐる各国の闘争を描いた近未来戦略FPSのFrontlines: Fuel of War。PCデジタル配信の代表格であるSteamクライアントで、ゲームコンテンツが正常にダウンロードされないバグが発生しています。筆者もこの災難(?)に巻き込まれましたが、現在はしっかりプレイ可能。その解決方法をお伝えします。


今回のバグは、どうやらValve社側運営のダウンロードサーバーとの接続が不完全(あるいはサーバーエラー?)によるものらしく、全世界的に起こっています。[url=http://forums.steampowered.com/forums/forumdisplay.php?f=362]Steamフォーラム[/url]にてユーザーによる情報提供を基に、エラー解消方法を行ってみました。


・Steamクライアントを起動。

・メイン画面の上にある「マイゲーム」タブを開く。

・「Frontlines: Fuel of War(以降、FFOW)」を選択して、右クリックでプロパティ画面を開く。

・「言語」タブを選択、プルダウンで他の言語(どの言語でもよい)に切り替える。

・すると短いながら「更新中」となってダウンロードが開始されるが、すぐに終わってしまう。

・何度か言語の切り替えを行い、Steamクライアントを終了する。

・次のフォルダを開く。
[b]<Steamがインストールされているフォルダ>SteamAppscommonfrontlines fuel of warGCGameContentMovies[/b]

・Moviesフォルダを確認する。この中に[b]77個のファイルがあって1.82GB[/b]でなければ、ダウンロードが不完全に終わっている状態。

・Steamクライアントを起動(この時、ファイヤーウォールを解除、ネットワークを使用するアプリケーションを停止させておくと良い)。

・ネットワークの状態を確認する。モデムのアクションランプ(ダウンロード時に点滅するもの)が頻繁に作動していて、Moviesフォルダの容量が増えているかを逐次確かめる。エクスプローラーでは、「表示」→「最新の情報に更新」の操作を行うと容量が更新表示される。

・この段階で、Steamクライアントには「更新中」や「ダウンロード中」といった表示がされない(長期的に修正されていない潜在的バグ。暗黙のダウンロード)。Moviesフォルダの中身が[b]77個のファイルがあって1.82GB[/b]の状態になれば、ダウンロードは完全に終了。


Moviesフォルダの正常で正確なサイズは、[b]1,958,148,632バイト(1.82GB)[/b]となっているはずです。もしなっていない場合、あるいはファイル数が[b]77個[/b]無い場合は、言語の切り替え作業を行い、Steamクライアントを再起動して、暗黙のダウンロードが行われているかを確認する必要があります。

また、このダウンロードが完全に終了した方は、次の作業も行って下さい。


・OpenALドライバ(oalinst.exe)をインストールする。ダウンロードは[url=http://developer.creative.com/articles/article.asp?cat=1&sbcat=31&top=38&aid=46&file=oalinst.exe]こちら[/url](Firefoxなどのブラウザではパスワード認証などがあるようですので、ダウンローダーなどは使用しない)。

・インストールした後にできるOpenAl.dllをコピーする。
[b]<Windowsシステムフォルダ>System32OpenAl.dll
↓(コピー、上書きで)
<Steamがインストールされているフォルダ>SteamAppscommonfrontlines fuel of warBinariesOpenAl.dll[/b]


これでプレイする環境が、やっと提供されたことになります。起動時にスプラッシュ画面でフリーズ、またはクラッシュしている方はダウンロードが不完全なままで終わっていますので、早急に上記作業を行ってみることをお奨めします。現在(2008年3月4日、午後12時)の時点では、Steamからのアナウンスやバグフィクス、不完全ダウンロードに対する措置などの発表はされていません。

なお、すでにパッケージ版や、Steamクライアント以外のデジタル配信で購入・ダウンロードしている方には、[url=http://www.kaosstudios.com/ffow-patches/]KAOS Studio 公式サイト[/url]よりパッチがリリース済みです。このパッチは、Steamクライアントでのユーザーには適用不可能(CD認証エラー発生)ですので注意が必要です(完全にダウンロードしたコンテンツには、パッチバージョン1.01がすでに適用済みと見られます)。

筆者はVista 64ビットバージョンで検証していますが、動作的な問題はありませんでした。ロード中に画面とマウスがしばらく動かなくなりますが、ハードディスクの読み込み(LED点滅)が行われていれば問題ありません。シングルプレイに大きな問題はありませんが、マルチプレイではボイスチャット関係(VOIP)に支障が出ているようです。USBオーディオ関係でも不具合が発生中との情報もあります。デジタル配信の代表格として、Valve側の早急な対応が求められます。
[size=x-small](ソース: [url=http://forums.steampowered.com/forums/forumdisplay.php?f=362]Steamフォーラム[/url], [url=http://community.kaosstudios.com/forumdisplay.php?f=82]KAOS Studio Community Forum[/url])[/size]

【関連記事】
『Frontlines: Fuel of War』マルチプレイヤーの最大人数は50人
『Frontlines: Fuel of War』のマルチプレイヤーレビューが公開
THQの新作FPS『Frontlines: Fuel of War』PS3版が発売中止に
『Frontlines: Fuel of War』最新スクリーンショット&分隊チュートリアルムービー
海外レビューハイスコア 『Frontlines: Fuel of War』

Frontlines: Fuel of Warの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)KAOS Studio, (C)THQ All Rights Reserved.








《Taka》

PC アクセスランキング

  1. PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

    PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

  2. 実在した原子力潜水艦クルスクの沈没事故描くADV『KURSK』2018年リリース予定

    実在した原子力潜水艦クルスクの沈没事故描くADV『KURSK』2018年リリース予定

  3. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

    カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  4. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  5. 1,000人対応のオンラインFPS『Man vs. Machine』の実験イベントが昨日実施

  6. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  7. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  8. Crytek新作『Hunt: Showdown』アルファテスト開始日決定!2018年1月末より

  9. あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

  10. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

アクセスランキングをもっと見る

page top