『StarCraft II』今度はZergも登場!最新ムービーとスクリーンショット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『StarCraft II』今度はZergも登場!最新ムービーとスクリーンショット

PC Windows



着々とリリースに向けて開発が進んでいる様子が伺えるBlizzardの新作StarCraft IIの新しいムービーとスクリーンショットをお届けします。今回はついにZergが登場です。映像とスクリーンショットをご覧頂ければ一目瞭然ですが、これぞまさにZerg!見渡す限りZerg!と言った感じになっています。さすがBlizzardはツボを心得てますね。



***** ***** *****



こちらはプロトスのプレイ映像です。がやはり凄い数のZergが……














***** ***** *****


いや、まったく凄い数でした。ラッシュであんな数攻めてきたら降参するしかないような気がします。

様々なプレイ動画や情報等聞こえてきているStarCraft IIですが、リリース時期についても少し情報が出てきています。videogaming247の情報によると開発は現在はまだアルファ段階で年内のリリースは難しく、2009年に食い込むだろうという事です。また6月にパリで開催されるBlizzard Worldwide Invitationalではプレイアブルでの出展が予定されているようです。まだまだ手元で楽しめるのは先になりそうですが、Blizzardの素晴らしい調整に期待して首をながーくして待っていることにしましょう!
[size=x-small](ソース&イメージ: [url=http://kotaku.com/366187/anyone-for-new-starcraft-2-screens]kotaku[/url]、[url=http://www.videogaming247.com/2008/03/13/starcraft-ii-could-go-into-2009-says-source/]videogaming247[/url])[/size]

【関連記事】
Blizzardの最高傑作になる?『StarCraft II』最新スクリーンショット
新作の発表はあるのか…『2008 Blizzard Worldwide Invitational』の開催が発表
自社RTS対決『StarCraft II』は、『WarCraft III』とここが違う!5つの理由
夏には一般公開も…『StarCraft II』さらなるゲームシステムの詳細が明らかに
キャリアーも到着!?『StarCraft II』さらなる新ユニットプレビュー
『StarCraft II』早くもゲームプレイムービーがてんこもり

『StarCraft: Ghost』はまだ生きている… Blizzardの次期プロジェクト候補に?
Blizzardの次なるプロジェクトは…『Diablo 3』かもしれない小さなサイン
天井知らずの勢い…『World of Warcraft』登録ユーザー数が全世界で1000万人に

StarCraft IIの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2008 Blizzard Entertainment. All rights reserved.








《nick》

PC アクセスランキング

  1. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  2. 王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

    王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

  3. 自由度高すぎな3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』がSteam配信!

    自由度高すぎな3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』がSteam配信!

  4. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード海外映像!OBTも実施予定

  5. 『ジャストコーズ3』PC英語版マルチプレイヤーModが無料配信開始!

  6. 『Wolfenstein II』TV風面白映像―ドイツ語が喋れなければ…「再教育!」

  7. 週末セール情報ひとまとめ『タイタンフォール 2』『DOOM』『ミラーズエッジ カタリスト』『SHADOW WARRIOR』他

  8. カードゲームが格ゲーに!『Fantasy Strike』Steam早期アクセス決定

  9. 『PUBG』発売4ヶ月で500万本セールス到達か―SteamSpy統計

  10. 『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

アクセスランキングをもっと見る

page top