どれがお好み?ハプニングの末に、3種類から選べちゃう海外版『大神』ボックスアート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

どれがお好み?ハプニングの末に、3種類から選べちゃう海外版『大神』ボックスアート

とうとうWiiで遊べるようになったあの大神([b]Okami[/b])。ところが発売されたパッケージには、なぜかあのIGNのロゴが埋まっている状態だったことが発見され、海外フォーラムではちょっとしたお祭りに。Capcom USAはコミュニティー向けの自社Blogで釈明し、新たに3

家庭用ゲーム Wii




海外でも熱いファン達の声援に応え、アメリカではとうとうWiiで遊べるようになったあの大神(Okami)。ところが今週、実際に発売されたパッケージのアートワークには、なぜかあの[url=http://www.ign.com/]IGNのロゴ[/url]が埋まっている状態だったことがファンの間で[url=http://www.neogaf.com/forum/showthread.php?t=276809&page=4#162]発見され[/url]、海外フォーラムではちょっとしたお祭りに。これを受けて、Capcom USAはコミュニティー向けの自社Blogで釈明し、購入者にはオリジナルはもちろんのこと、新たに3種類の中から好きなジャケットを選んで自宅に[url=http://www.capcom.com/artredemption/]送ってもらえることに[/url]なりました。






* * * * * * * * *



[size=x-small]こちらが実際に発売されたパッケージ画像のスキャンなのですが、これをよーくみると……[/size]



[size=x-small]コントラストまで変えてさらによーく見ると……、どっかで見たことあるようなマークが!
[/size]


 


正直な話、自分にとってあの月曜日は、カプコンで最悪の日だったと言っても過言じゃありません。

Wii用の大神が先週発売されてから、ゲームはとても良い評価を貰い(Metacriticの平均点は88点でした!)、そして……僕らの熱狂的な大神ファンは発見してしまいました。ここカプコンで働いてる仲間達は確かに人間で、その間違いを犯すんだってことを。

ファンの皆さんがご存知のように、大神において本当のアートはゲームディスクの中に詰まってます。とはいえ、このゲームの芸術的な美しさを思えば、箱の外側だって中身にふさわしいものが欲しいに決まってます。

そのためには、私達がこの代わりになるギフトをファンへ無料で提供することに決めました。大神を購入された方は、一定期間の間下の三つのアートワークの中から一つお選び頂いて、ハイクォリティーなバージョンのボックスカバーをカプコンがご自宅までお届けします。



 

[size=x-small]こちらが、透しなど入っていない『正式な』Wii版パッケージ(クリックで拡大)[/size]




[size=x-small]シンプルですが日本のものに近い、桜吹雪バージョンも選べます
[/size]



[size=x-small]ちなみに我らが大神Amaterasu(天照)さま、海外ではAmmy(エイミー)などと呼ばれちゃってる模様!
[/size]




* * * * * * * * *



[size=x-small]最後にオマケ。PS2の国内版と海外版はこんな感じでしたが、やっぱり雰囲気は結構違います[/size]



日本のファンとしては、本物の日本画家、[url=http://allabout.co.jp/interest/japanesepaint/closeup/CU20020205E/index.htm]木村圭吾[/url]氏が描かれたオリジナルの国内版に一番愛着があったりしますが、さてさて、いつか新しいパッケージ共々日本向けに発表された時には、また素敵なアートワークでファンを楽しませてくれることに今から期待しちゃいましょう! [size=x-small](ソース: [url="http://blog.capcom.com/archives/1154"]CapcomUnity: "Okami box art: now with 100% less IGN watermarks"[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url="http://www.neogaf.com/forum/showthread.php?t=276809&page=4#162"]NeoGAF[/url])[/size]


 
【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Okami』 (大神)
『Okami』キャラクターなどのアートワーク 合計300点以上を一気に掲載!
とうとう実現!あの『大神』がWiiで登場へ…

スティーブン・スピルバーグ監修『Boom Blox』カバーアート&スクリーンショット
祝・発売日決定『マリオギャラクシー』他スマブラ、ナイツ…海外版ボックスアート7連発
『ウドンのカプコン画集』…スト2HDのUdon Entertainmentから豪華画集が発売に

伝説のフードファイターも参戦!あなたの知らない海外版Wiiウェア発売前プレビュー
Wii専用エンジンが生み出すオリジナルFPS!『The Conduit』スクリーンショット
『Resistance』や『大神』に挑戦する、71歳ゲーマーお婆ちゃんあらわる


- トップに戻る -


大神(C) 2006 CloverStudio Co., Ltd. All Rights Reserved.
DISTRIBUTED BY CAPCOM CO., LTD.



 






《Miu》
BFV最新ニュース[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』リーパーの超イケてる「呂布」スキン公開!次期イベントから追加

    『オーバーウォッチ』リーパーの超イケてる「呂布」スキン公開!次期イベントから追加

  2. 宇宙忍者ARPG『Warframe』各機種アカウントの統一を将来の予定として示唆―新フレーム情報なども

    宇宙忍者ARPG『Warframe』各機種アカウントの統一を将来の予定として示唆―新フレーム情報なども

  3. PS VR向けFPS『Firewall Zero Hour』週末無料プレイ開催!最大50%オフセールやアイテム無料配布も

    PS VR向けFPS『Firewall Zero Hour』週末無料プレイ開催!最大50%オフセールやアイテム無料配布も

  4. 『キングダム ハーツIII』発売まで秒読み!新要素をまとめておさらいしよう

  5. 『Fallout 76』次回パッチの一部内容が公開!初の大型コンテンツは今後数週間内に実装予定【UPDATE】

  6. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  7. 鈴木咲&倉持由香らがFPSに挑む「みんなで『バトルフィールドV』」第4弾公開ー4人がコンクエストに挑む!

  8. 『エースコンバット7』ロングインタビュー…最新作のテーマや『エレクトロスフィア』への繋がりを語る【TGS2018】

  9. 【吉田輝和の絵日記】見下ろし型ARPG『シャドー:アウェイクニング』魂を吸収して仲間を増やせ!

  10. 『CoD:BO4』「BLACKOUT」無料トライアルが全機種で開始!PC版の期間限定セールも

アクセスランキングをもっと見る

page top