舞台はドラキュラ城だけじゃない? 『Castlevania: Order of Ecclesia』発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

舞台はドラキュラ城だけじゃない? 『Castlevania: Order of Ecclesia』発表

携帯ゲーム DS


先月米国特許商標庁にタイトル名とロゴが商標登録されていることが明らかとなり、発表が近いのではと噂されていた[b]Castlevania: Order of Ecclesia[/b]が正式に発表されました。また各サイトではゲームプレイシーンを収めたスクリーンショットも掲載されています。




シリーズ3作目のニンテンドーDSタイトルとなる本作は一体どのようなものとなっているのか、[url=http://www.shacknews.com/featuredarticle.x?id=862]Shacknewsのインプレッション[/url]
から掻い摘んでご紹介します。

■武器の攻撃や能力を自由に組み合わせられるGlyphシステム(組み合わせは100以上)。

■"漆黒たる前奏曲"のソニア以来の[b]女主人公[/b]。

■ディレクターの五十嵐孝司氏は年代設定を明らかにしなかったものの、キャラクターデザインやゲーム風景は18世紀から19世紀の設定に見える。

■[b]グラフィクスはアニメスタイル[/b]。

■ニンテンドーDSの"蒼月の十字架"や"ギャラリー オブ ラビリンス"と同じエンジンを使用。

■[b]舞台はドラキュラ城だけでなく[/b]、ワールドマップを通して他の場所にも行く事が出来る。

■デモンストレーションで何体かの新しい敵とボスキャラクターを見ることが出来た。



[size=x-small]※掲載したスクリーンショットは拡大しています。[/size]


伝統的な2Dアクションというスタイルであるものの、幾つかの新たな試みがされている本作。シリーズファンも、興味のある初心者も注目のCastlevania: Order of Ecclesiaは今年の秋に発売予定となっています。

※以前Kotakuに掲載された[url=http://kotaku.com/346759/rumored-new-castlevania-ds-screens-indicate-wii-connectivity]日本語版のスクリーンショット[/url]から、邦題は[b]悪魔城ドラキュラ:奪われた刻印[/b]であると思われます。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.shacknews.com/featuredarticle.x?id=862]Shacknews[/url], [url=http://www.joystiq.com/2008/05/15/see-order-of-ecclesia-next-ds-castlevania/]Joystiq[/url], イメージ:[url=http://www.joystiq.com/photos/castlevania-order-of-ecclesia/]Joystiq[/url])[/size]

【関連記事】
『Castlevania: Order of Ecclesia』米国特許商標庁に登録 ギリシャが舞台?
『Castlevania: The Dracula X Chronicles』最新プレイムービー
海外レビューハイスコア 『Castlevania: The Dracula X Chronicles』
XBLArcade『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』日本版不具合対応開始
細部まで作りこまれた『悪魔城』フィギュア

Castlevania(悪魔城ドラキュラ)シリーズの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)Konami All Rights Reserved.

- トップに戻る -







《RIKUSYO》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』発売から3日間で120万本販売―Gzブレイン調べ

    『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』発売から3日間で120万本販売―Gzブレイン調べ

  2. PC98風味のちょっと大人なADV『VA-11 HALL-A』国内発売!PC版も日本語実装

    PC98風味のちょっと大人なADV『VA-11 HALL-A』国内発売!PC版も日本語実装

  3. SDCC 11: SEGA、DS専用のエイリアンゲーム『Aliens: Infestation』を発表

    SDCC 11: SEGA、DS専用のエイリアンゲーム『Aliens: Infestation』を発表

  4. 80年代のロボットアニメ『星銃士ビスマルク』海外版がゲーム化

  5. 『ロマンシング サ・ガ2』のスマホ/PS Vita移植が決定

  6. 入国審査官ゲーム『Papers, Please』Vita版が豪審査機関を通過―発表から3年

  7. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  8. 海外レビュー速報『メトロイド サムスリターンズ』

  9. PS Vita/PSP『討鬼伝』の最新情報&Vita体験版からの改善ポイントが公開

  10. Henry Hatsworthのデザイナーがアイデア光る新作『Monster Tale』を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top