『Xbox Live アーケード』タイトルの最大容量が350MBに! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Xbox Live アーケード』タイトルの最大容量が350MBに!

現在は最大容量が150MBとなっている[b]Xbox Live アーケード[/b]タイトルですが、GamesIndustry.bizによるDavid Edery氏(Microsoft)へのインタビューで[b]最大容量が350MBに引き上げ[/b]られる事が明らかとなりました。

家庭用ゲーム Xbox360

現在は最大容量が150MBとなっている[b]Xbox Live アーケード[/b]タイトルですが、GamesIndustry.bizによるDavid Edery氏(Microsoft)への[url=http://www.gamesindustry.biz/articles/xbox-live-arcade-s-david-edery]インタビュー[/url]で[b]最大容量が350MBに引き上げ[/b]られる事が明らかとなりました。またDavid氏は以下のように付け加えます。



妥当な判断を得るため、我々はパートナーや消費者の話を聞きました。2000万ドルもの開発費が必要ない、手軽で価値のあるタイトルを普及が容量制限によって頭打ちになって欲しくはありません。

最大容量が350MBに引き上げられる事によって、配信が決定している[b]ソウルキャリバー[/b]のように、ドリームキャストやプレイステーションの名作が続々と移植されるかもしれませんね。また移植だけでなく、オリジナルのタイトルでも更に良い作品が登場するかもしれません。いずれにせよ消費者にとっても嬉しい事ですね。

なお最大容量の引き上げ時期や、最初の対応タイトルが何になるのかは明らかとなっていません。[size=x-small](ソース, イメージ: [url=http://kotaku.com/5010091/xbox-live-arcade-game-limit-upped-to-350mb]Kotaku[/url])[/size]

【関連記事】
シャープに生まれ変わったXBLA版『ソウルキャリバー』スクリーンショット初公開
Xbox360用518MBメモリーユニット、発売リストからまた消える・・
518MBのメモリーユニットが発売予定!当初の256MBから2倍の増量
Xbox Liveアーケードの規定容量が50MBから250MBに拡張
256MBメモリーカードの取り扱いが本格開始!でも$59.99・・






《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. オープンワールドスポーツ『スティープ』累計プレイヤー数が1,000万人突破!

    オープンワールドスポーツ『スティープ』累計プレイヤー数が1,000万人突破!

  2. 『Anthem』初日アップデートのパッチノート公開、ロード時間改善やPC向け操作改良など

    『Anthem』初日アップデートのパッチノート公開、ロード時間改善やPC向け操作改良など

  3. Xbox One版『メトロ エクソダス』早期購入特典配布における不備への対応を発表

    Xbox One版『メトロ エクソダス』早期購入特典配布における不備への対応を発表

  4. 『Fallout 76』最新アプデのパッチノート公開、サーバーごとのメンテナンス頻度増加へ

  5. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR 2大型アップデート第4弾が現地時間2月27日に配信―完全新規のPvE、PvPなど

  6. 『Apex Legends』2度目となる修正パッチが配信―復活後ゆっくり移動する問題などを修正

  7. 『フォートナイト』v7.40コンテンツアップデートのパッチノート公開―跳んでトリックも決められるドリフトボードが実装!

  8. 『Anthem』エンドゲームに到達したユーザーが既に存在―効率を求めた先は「フリープレイ」?

  9. 『オーバーウォッチ』新アサルトマップ「Paris」がライブサーバーに登場―ヒーローの体力に関する調整も

  10. 【吉田輝和の絵日記】修羅場パズルアドベンチャー『キャサリン・フルボディ』一度は体験してみたい四角関係!

アクセスランキングをもっと見る

page top