まさかの国内上陸『Rock Band』日本のQ Entertainmentが開発を表明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

まさかの国内上陸『Rock Band』日本のQ Entertainmentが開発を表明

現在の音楽ゲームを海外で大流行させた立役者、Harmonixによる究極の音楽ゲーム[b]Rock Band[/b]。昨年発売されるや、多くの一般メディアからも高い評価を受けて、現在も盛んにコミュニティが続く人気作となりましたが、あの超大型パッケージがどうやら日本でも発売

家庭用ゲーム Xbox360



現在の音楽ゲームを海外で大流行させた立役者、Harmonix Music Systemsによる、ある意味究極の音楽ゲーム[b]Rock Band[/b]。昨年のホリデーシーズンに発売されるや、海外のゲームサイトはもちろん、多くの一般メディアからも高い評価を受けて、現在も盛んにコミュニティが続く人気作となりましたが、あの超大型パッケージがどうやら日本でも発売されるようです。

RezやルミネスでおなじみQ Entertainmentが、[url=http://www.qentertainment.com/2008/06/harmonixmtv_gamesrock_band.html]プレスリリース[/url]を出してその開発を表明しています。




キューエンタテインメント株式会社(本社:東京都目黒区 代表取締役CEO:内海州人 以下キューエンタテインメント)は、このたび北米と欧州で累計300万本を販売したメガヒットタイトル『Rock Band』を開発した大手開発スタジオである、Harmonix Music Systems Inc.と、Viacom社傘下の MTV Networksの一部門であるMTV Gamesとのパートナーシップ契約を締結したことを発表いたしました。

Harmonixとキューエンタテインメントは、北米と欧州で大ヒットし今もなお好調なセールスを続けるロック体験ゲーム『Rock Band』を、日本人アーティストの参加をはじめ、日本のユーザーに楽しんでいただけるよう様々なアレンジを加える形でローカライズいたします。




先月、Harmonixの開発者自ら、日本のアーティストが登場するダウンロードコンテンツについて[url=http://www.joystiq.com/2008/05/22/japanese-songs-may-hit-rock-band-soon/]発言したことが[/url]ありましたが、どうやらその真相はこのことだったようです。今回、通常の国内向け発売アナウンスとしては異例なことに、海外のHarmonixも自らプレスリリースを出して、両社のパートナーシップを発表しており、今度のRock Bandにあたっては単なる日本語化に止まらない、日本のマーケットのための「ヘビーなローカライズ」が行われるとのこと。もちろん、日本人アーティストによる新たな楽曲も加わり、恐らくは本家Rock Bandの方にも、さまざまなフィードバックがありそうです。

昨年は、ドラムキットやマイクを含んだ超ビッグサイズの同梱版(ちなみに$169.99)のみのリリースで、発売後は海外でもなかなか手に入らない状態が続いたRock Bandですが、日本国内でこれが買えるようになるとはちょっと驚き。実は海外ユーザーの間ですら、そのなり手がとても少ないらしいマイク担当、日本人「オンラインボーカリスト」の誕生を今から期待したいところです。

今回は国内向けにQ Entertainmentが手掛けることになったいう発表で、実際に日本で展開されるプラットフォームや、今後の発売予定などはまったく明らかにされていませんが、自分も含めて昨年来これを個人輸入するのは、さすがにちょっと……などと、踏ん切りのつかなかった人は、もしかするとこれから少し部屋を片付けておかないといけなくなるかもしれません。[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/5012315/rock-band-turning-japanese-with-q-entertainment]Kotaku: "Rock Band Turning Japanese With Q Entertainment"[/url])[/size]

 
【関連記事】
超特大サイズ!噂の『Rock Band』バンドルパック、一足お先に大開封…
『Rock Band』のDLCになんと日本人アーティスト登場の可能性が?
海外レビューハイスコア 『Rock Band』

発売直後の『Rock Band』 ギターコントローラーに関する諸問題
大人の事情…?『Rock Band』の互換性パッチに対しActivisionが異議
Wii版『Rock Band』正式発表 オンラインプレイ、ダウンロードコンテンツは無し

DS画面をピックでロック・ユー!『Guitar Hero: On Tour』ハイテンションな新着デモ
『Guitar Hero IV』にはドラム、マイクが登場 ユーザーによる楽曲のアップロードも?
Konami、新作音楽ゲーム『Rock Revolution』を発表!デビュートレイラー

パラッパと『Guitar Hero』の意外な関係?…松浦雅也氏海外ロングインタビュー
小太りなジェット・リーが勝ち誇った顔で朗々と歌い倒す『SingStar』動画
『スーパーマリオUSA』の音楽に合わせて超絶ドラムテクニック披露!

- トップに戻る -




(C) 2007 Harmonix Music Systems, Inc. All Rights Reserved.



 






《Miu》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモンSV』トレーナーを悩ませる「マスターボール暴発問題」―ボールの“並び順”が悲劇を生むことに

    『ポケモンSV』トレーナーを悩ませる「マスターボール暴発問題」―ボールの“並び順”が悲劇を生むことに

  2. 本体が起動しなくなる報告も―『サムライメイデン』PS5版でホーム画面移行時の不具合告知

    本体が起動しなくなる報告も―『サムライメイデン』PS5版でホーム画面移行時の不具合告知

  3. 『Lies of P』「G-STAR 2022」で実施された試遊のアンケート結果公開―91%が「面白かった」と回答

    『Lies of P』「G-STAR 2022」で実施された試遊のアンケート結果公開―91%が「面白かった」と回答

  4. スイッチ版『ARK: Survival Evolved』マルチプレイ人数を最大64人から40人へ―海外版の仕様変更受け

  5. 『スプラトゥーン3』ビッグランでは報酬にボーナスが!カタログポイントは1.2倍、カプセル獲得量も増加

  6. 『マリオカート8 デラックス』追加コース第3弾配信!無料アプデで「アイテムスイッチ」も使用可能に

  7. 撮った景色が現実と融合する一人称ADV『Viewfinder』PlayStation5&PC向けにリリース決定【TGA2022】

  8. 新作『God of War』海外版クレイトスの声優が変更―「スターゲイト SG-1」クリストファー・ジャッジに

  9. 『ウィッチャー3』次世代アップデートの新トレイラー公開!4K/60FPSやレイトレ対応の他ドラマ版「ウィッチャー」DLCも

  10. 『FORSPOKEN』ゲームプレイを日本時間12月10日午前3時配信!

アクセスランキングをもっと見る

page top