ビデオゲーム産業は2009年に570億ドル(6兆円)を超える市場規模になる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ビデオゲーム産業は2009年に570億ドル(6兆円)を超える市場規模になる

PC Windows

市場調査企業のDFC Intelligenceが世界的なビデオゲーム産業全体の収益が2009年に570億ドルに達するとの予測を発表しました。これはハードウェアとソフトウェア、コンソール、携帯機、PCゲーム(MMOも含む)の合計としています。

現在ビデオゲーム産業での収益が10億ドルを超える国が11か国存在し、近年高価になってきたハードウェアには消費者の買い控えが懸念されていましたが、実際にはゲーム産業は家庭用の娯楽器具では比較的安価な産業で、そういった背景から景気の後退からも実際には利益が増すと予想されています。

各プラットフォームの成長に目を向けると、まず最も成長するのがWiiであると予想されていますが、PlayStation 3もソフトウェアの売上はWiiと等しいレベルに成長すると予想されています。またXbox 360もアメリカとイギリスにおいて依然トップを走るプラットフォームであると述べられています。

また驚くべき結果として2007年現在の最も巨大なゲーム市場のプラットフォームはPCであったとの事。なんとオンラインゲーム市場の収益が小売の売り上げを含めずに70億ドルを超えているとの事。これに小売りの収益も併せてPCゲーム市場は2013年にはなんと190億ドル規模に達すると予想されています。近年暗いニュースが多いイメージのPCゲーム界ですがまだまだ死に体とは言えないようです。

しかし世界的なソフトウェアビジネスの潮流とは別の軸で動いているようにも思えるユニークな日本のソフトウェア業界では、今後どのような変化が起こるのか注意深く様子を伺っていく必要がありそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=53399]WorthPlaying[/url])[/size]

【関連記事】
北米より一足お先に…?オーストラリアでXbox 360の値下げ正式発表
Xbox 360、日本での挑戦は長期的視野で続いていく ―シェーン・キム氏

2007年はMature評価タイトルの平均売上額が増加
ESRBレーティングがわたしたちに教えてくれること: 各プラットフォームを比較

PCゲームの危機にNOを叫ぶ!『Steam』 Gabe Newell氏が語るPCの可能性
著作権侵害によるダメージ、CrytekはもうPC専用のタイトルは作らない

10年後にはゲームの流通はweb販売が90%を超える?
プレイステーション・ポータブル、2008年は販売数をこれまでより85%増加させる
任天堂が世界のゲームデベロッパーTOP50で1位に!

- トップに戻る -








《nick》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』7月度アップデートの新武器発表!“7.62mm Mk14 EBR”が実装に

    『PUBG』7月度アップデートの新武器発表!“7.62mm Mk14 EBR”が実装に

  2. 大人数で協力する戦争MMO『Foxhole』がSteam早期アクセス開始!―武器の製造や基地建設も

    大人数で協力する戦争MMO『Foxhole』がSteam早期アクセス開始!―武器の製造や基地建設も

  3. Steam/XB1版『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード』配信開始!【UPDATE】

    Steam/XB1版『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード』配信開始!【UPDATE】

  4. あの“FF”が日本語対応のRPGに…『Fighting Fantasy Legends』配信開始

  5. 街にペストを撒き散らすネズミシム『Rat Simulator』が正式リリース!

  6. 『PUBG』7月度アップデートの内容一部発表―新衣装が大量追加!課金箱もテスト実装

  7. 『Dead by Daylight』に満を持して女性殺人鬼が実装へ

  8. 高速ダウンヒルゲーム『Descenders』発表!―プロシージャル生成の環境を爆走

  9. アイドル洋ゲー『Shining Song Starnova』が色々キワドイ―「例のプール」も?

  10. 『Dead by Daylight』新チャプター「SPARK OF MADNESS」が近日配信!

アクセスランキングをもっと見る

page top