Xbox Live アーケードで『ポップンミュージック』が配信される?かもしれない噂 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox Live アーケードで『ポップンミュージック』が配信される?かもしれない噂

コナミの音楽ゲームとして知られる pop'n music (ポップンミュージック)。実は以前よりXbox Live アーケードで配信されるのでは、という噂がありますが、今回それを強化するような情報がたっぷりと出てきています。なんと、ゲームモードや収録曲まで!?

家庭用ゲーム Xbox360



コナミの音楽ゲームとして知られるpop'n music(ポップンミュージック)。実は以前よりXbox Live アーケードで配信されるのでは、という噂がありますが、今回それを強化するような情報がたっぷりと出てきています。

そもそもの発端は、数ヶ月前に、Konamiが“Beat'n Groovy”という商標を米国で登録したのが判明したこと。その後、Beat'n Groovyはオーストラリアのレーティング機関OFLCを通過、さらにヨーロッパの[url=http://www.pegi.info/en/index/global_id/23/?searchString=Beat%27n+Groovy&agecategories=&genre=&organisations=&platforms=&countries=&submit=Search]PEGI[/url]、北米のESRBでも発見されました。

[size=x-small]PEGIではXBLA向けにコナミの音楽ゲームが確認されています[/size]



ここまでなら「コナミがXBLA向けに新作音楽ゲームを出すのでは?」というだけの話で終わってしまいます。これまでも「Beat'n Groovy=北米版ポップンミュージック」ではないかという推測はありましたが、全然違うゲームであることも否定できませんでした。

今になって再び「XBLA版ポップン」の可能性が浮上したのは、BEMANIを中心に音楽ゲームの情報を扱う海外サイト[url=http://www.bemanistyle.com/]bemanistyle.com[/url]のある投稿がきっかけ。そこには「ある非常に信頼できるソースから得た情報」として「Beat'n Groovyは北米市場向けのポップンミュージックである」という記述が。さらにさらに、この「XBLA版ポップン」に関するかなり具体的なゲーム内容についても書かれていました。



・インターフェイスはほぼ同じものになる

・唯一の大きな違いはXbox 360 コントローラーでプレイするということ

・3つのゲームモード(アーケード、VS、エンドレス)がある

・Xbox LIVE ビジョンに対応

・ゲームスタート時には9曲プレイ可能
(MOON、100sec.Kitchen Battle!!、Beyond the Earth、Starmine など)

・ゲームを進めることでさらに楽曲をアンロックできる

・難易度はノートによって1〜9まで

・スタート時には3ボタンモードと5ボタンモードだけ

・スコアシステムはポップンミュージックと同様

・ゲームのビジュアルは今までとは異なり、全体的によりシャープに

・それぞれ対応した曲をコンプリートすることでキャラクターがアンロックされる

・過去の作品に登場したキャラクターたちは出てこない


[size=x-small]既にロゴまで?と思ったらこの情報に寄せられたユーザー作成のものでした。ソフトクリ〜ムx3![/size]


ゲームモードやXbox LIVE ビジョンへの対応、さらには収録曲まで出てくるという、かなり具体的な情報ですが、残念ながら「信頼できるソース」の信頼度はこちらには分かりません。せめて画面写真のひとつでもあれば違うのでしょうが……。

果たしてXbox 360のコントローラーでポップンを遊べる日は来るのか? 続報を待ちたいと思います。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.bemanistyle.com/index.php/news/more-beat-n-groovy-details-911]bemanistyle.com[/url]) (Via: [url=http://www.destructoid.com/new-details-on-konami-s-xbla-game-beat-n-groovy-99593.phtml]Destructoid[/url])[/size]

【関連記事】
Konami、新作音楽ゲーム『Rock Revolution』を発表!デビュートレイラー
『ダンスダンスレボリューション』をジャグリングをしながらプレイする動画
あの『Guitar Hero』がついにアーケードに進出!……ってこれポッ○ンじゃない?
これが…極めし者達の…神業……!!

(C) 2007 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

- トップに戻る -









《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』脳汁ドバドバ!めっちゃ気持ちいい瞬間5選

    『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』脳汁ドバドバ!めっちゃ気持ちいい瞬間5選

  2. リズムローグライク『ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』発表!

    リズムローグライク『ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』発表!

  3. PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

    PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

  4. 『Anthem』今後の展開が予告―"天変地異"に向けワールドイベント、ストーリーなどを開発中

  5. 「Nindies Showcase Spring 2019」で北米スイッチ向けインディータイトルが多数披露!

  6. 『Gears of War 4』年内発売予定の新作『5』で使用可能なスキンとキャラが報酬のイベントを開催!

  7. 『Apex Legends』シーズン1&オクタン実装の新アプデパッチノート!チートBAN数は約50万アカウントに

  8. 沈黙続くPS4新作オープンワールド『WiLD』に新たな動き?SIEが米国で商標登録

  9. 『レインボーシックス シージ』チームキルされたプレイヤーが故意か判断する機能が告知―許せば不問、故意認定すればダメージ反射オン

  10. 『ドラゴンボール ゼノバース 2』無料で楽しめるLite版がPS4向けに登場!―製品版とのマッチングやデータ引継ぎも可能

アクセスランキングをもっと見る

1
page top