元小島プロダクションのRyan Payton氏がMS陣営に参加、新作『Halo』を監督? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

元小島プロダクションのRyan Payton氏がMS陣営に参加、新作『Halo』を監督?

家庭用ゲーム Xbox360

昨日、KotakuやShacknewsに寄せられた内部情報によると、最近小島プロダクションを退社していたRyan Payton氏が、Microsoft Game Studiosに入社し、当初ピーター・ジャクソン監督が手掛けるはずだったHaloの新作プロジェクトのディレクターを務めることになったそうです。

Ryan Payton氏といえば、メタルギアソリッド4の開発でアシスタントプロデューサーを務め、日本のゲーマーにも割と知られていた人物ですが、MGS4の発売後は、アメリカに住む家族の近くで仕事を続けていきたいという理由で小島プロダクションを去っています。

一体どのタイミングで彼がマイクロソフトに引き抜かれたのかが気になるところですが、まだ不確かな情報であるため、本人からの正式なコメントが待たれます。

過去にもマイクロソフトは、少なくとも二つ以上存在する未発表の新作Haloプロジェクトを進めるために、BungieやGearboxといった開発会社から有力な人材をヘッドハントしており、今回の話も(もし本当なら)その一連の動きだと考えられます。[size=x-small](ソース: [url=http://www.shacknews.com/onearticle.x/54761]Shacknews: Report: MGS4 Producer Helming New Halo[/url], イメージ: [url=http://kotaku.com/5050561/new-halo-helmed-by-mgs4-producer]Kotaku[/url])[/size]

【関連記事】
『Halo Wars』『Age of Empires』のEnsemble Studiosが閉鎖、MSが公式に認める
Gearboxが開発中…『Halo 4』は“Xbox 720”のローンチタイトルになる?
マイクロソフトが予定をキャンセル?BungieのE3新作発表はおあずけに
次の『Halo』はスカッドベースなリアル系?マスターチーフは登場しない?
ソニー、Xboxの『FFXIII』発表には失望… MSのサードへの資金投入を批判
海外レビューハイスコア 『Metal Gear Solid 4: Guns of the Patriots』







《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

    期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

  2. 『モンスターハンター:ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

    『モンスターハンター:ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

  3. 本格レースシム『Project CARS 2』がPS4/Steamで国内向けに発売

    本格レースシム『Project CARS 2』がPS4/Steamで国内向けに発売

  4. 近日より『オーバーウォッチ』ライバルプレイの罰則が強化―3回のシーズンBANで永久BANに

  5. 【TGS2017】『アサシンクリード オリジンズ』日本初公開の「Xbox One X」にてハンズオン―本当に美しい、驚きの4K風景!

  6. 【TGS2017】『バイオハザード7』無料EP「Not A Hero」プレイ動画が公開!ゴールドエディションカプコン限定版も

  7. 『Horizon Zero Dawn』拡張コンテンツ「凍てついた大地」11月7日より国内発売、予約受付も始動

  8. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』“PvP”オープンβ事前ダウンロード開始!―紹介トレイラーも公開

  9. 【TGS2017】ロボサバイバルACT『LEFT ALIVE』トレイラー!生きるのか、生かされるのか

  10. PS4の新生『ゴッド・オブ・ウォー』2018年初頭に国内発売決定、吹き替えトレイラーも到着

アクセスランキングをもっと見る

page top