Wiiリモコン等によるモーション操作はプレイヤーの攻撃性に影響しない研究結果が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wiiリモコン等によるモーション操作はプレイヤーの攻撃性に影響しない研究結果が明らかに

ペンシルバニア州はベラノバ大学の研究室による調査結果から、Wiiリモコンやヌンチャクなどによるモーション操作は、プレイヤーの攻撃性や敵意には殆ど影響を与えない事が明らかとなりました。

家庭用ゲーム Wii

[size=x-small]※こうすればお子様も安心……?[/size]


ペンシルバニア州はベラノバ大学の研究室による[url=http://www.sciencedirect.com/science?_ob=ArticleURL&_udi=B6VDC-4TRR8SS-1&_user=10&_rdoc=1&_fmt=&_orig=search&_sort=d&view=c&_acct=C000050221&_version=1&_urlVersion=0&_userid=10&md5=513cf1ca5e81c6a084f756f04d8e141e]調査結果[/url]から、Wiiリモコンやヌンチャクなどによるモーション操作は、プレイヤーの攻撃性や敵意には殆ど影響を与えない事が明らかとなりました。Wii版[b]Manhunt 2[/b]のモーション操作に苦言を呈していた[url=http://www.nintendowiifanboy.com/2007/11/21/when-senators-attack-politicians-target-esrb-and-wii/]某上院議員[/url]や[url=http://www.nintendowiifanboy.com/2007/10/30/cbs-tosses-their-hat-into-the-manhunt-2-debate/]某アナウンサー[/url]にとっては残念なニュースかも?


調査方法は118人の学生(女性68人、男性50人)に従来の操作とモーション操作を持つ暴力的ゲーム([b]Manhunt 2[/b])と非暴力的ゲーム([b]Tiger Woods PGA Tour 08[/b])をプレイしてもらい、ゲームのプレイ前とプレイ後のP尺度(非協調性)を比較するというもので、今回の調査では暴力的ゲームをモーション操作でプレイしてもP尺度、つまりは[b]攻撃性や敵意に悪い影響を与える事は無かった[/b]そうです。

しかしながら元々P尺度の高い一部の参加者は、他の参加者よりも暴力的ゲームに大きな影響を受けたという事も明らかとなり、暴力的ゲームに悪影響を受けるのは一部の人々だけであるとことを示しています。またこの調査結果では影響を受けやすい一部の人々は[b]暴力的なマスコミにも影響されやすい[/b]性質があることを示唆していると伝えています。なんだか皮肉めいた言い方ですねぇ(笑)。

なにはともあれこういった調査結果をしっかりと受け止め、ゲームに対する偏見が少しでも減ってくれると嬉しいですね。
[size=x-small](ソース, イメージ:[url=http://www.nintendowiifanboy.com/2008/11/17/phew-waggle-doesnt-produce-murderers/]Wii Fanboy[/url])[/size]

【関連記事】
赤チームが勝率は高くなる!色に関する驚きの研究結果が明らかに
F**ked Up! 血や暴力ワードのなくなった『Gears War 2』フィルタリングモードが存在
リアルなドラッグ描写に待った『Fallout 3』オーストラリアで発売禁止の処分
『最も血生臭いゲームの死』TOP10
HeartからSoulへ変更…… ドイツ独自の厳しいレーティング
『Manhunt 2』規制バージョンのスクリーンショット公開!?
バイオレンスなゲームTOP10
「暴力のないゲームを作ろう!」パラッパの音楽担当・松浦氏がコメント
最近の露骨な暴力や性表現は倒錯、ローマ法王がバチカンからコメント
いじめはゲーム、TV、ネットのせい?

- トップに戻る -








《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモンSV』アカデミー内に「隠し扉」発見!位置的にDLCの伏線?

    『ポケモンSV』アカデミー内に「隠し扉」発見!位置的にDLCの伏線?

  2. 『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

    『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

  3. 新作ACT『コードシフター』配信開始!『ギルティギア』『くにおくん』『ブレイブルー』などの人気キャラが集合

    新作ACT『コードシフター』配信開始!『ギルティギア』『くにおくん』『ブレイブルー』などの人気キャラが集合

  4. Game*Sparkリサーチ『MMORPGは男キャラでプレイ?それとも女キャラでプレイ?』

  5. 『FORSPOKEN』の魔法パルクールは現実世界でも再現可能!?日本トップレベルのパルクールコーチに教えを乞い、魔法トレーサー「フォースパーくん」となれ

  6. 『アーマード・コアVI』ダイナミックで激しいバトルに―経験や知見、ノウハウを生かした新しいアクションとして開発中

  7. PS5がその場で当たる!「プレステ」×「ユニクロ」コラボを記念したTwitterキャンペーンが開催中

  8. 『ホグワーツ・レガシー』アリーナで死の呪文「アバダ・ケダブラ」を放つ約30分の新ゲームプレイ映像!「必要の部屋」の紹介も

  9. PS5とDualSenseを徹底チェック!サイズは?接続端子は?色々と調べてみました

  10. スイッチ版『ベヨネッタ』『ベヨネッタ2』公式サイトがオープン! クライマックスアクションが最新ハードを席巻

アクセスランキングをもっと見る

page top