『MK vs. DC Universe』の出荷本数が180万本を突破。新作MKタイトルも既に開発中! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『MK vs. DC Universe』の出荷本数が180万本を突破。新作MKタイトルも既に開発中!

家庭用ゲーム Xbox360


MidwayはプレスリリースにおいてXbox 360/PLAYSTATION 3向けの3D格闘ゲーム、Mortal Kombat vs. DC Universeの出荷本数が180万本を突破した事を明らかにしました。異色のコラボで発売前から話題となっていた本作はMortal Kombat史上最も予約されたタイトルとなり、Midwayの内部記録を塗り替えたそうです。


Mortal Kombat vs. DC Universeは多くの人々の努力の結果です。ミリオンセラーの大台を超えたことで努力は価値のあるものとなりました。

クリエイティブディレクターであるEd Boon氏は上記のように語り、今作の成功をとても喜んでいる様子です。またその喜びからかMortal Kombatシリーズの次回作についても口を開きました。

既に我々は次のバージョンのMortal Kombatに取り組んでおり、いつかより多くの詳細を明らかに出来る事を楽しみにしています。

Mortal Kombat次回作が既に開発中ということで、私を含め多くのモータリアンが喜んでいるのではないでしょうか。今回のMortal Kombat vs. DC Universeの成功を基に、更なる面白さを求めて開発に勤しんで貰いたいですね。
(ソース:videogame247, イメージ:公式サイト)

【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Mortal Kombat vs. DC Universe』
『Mortal Kombat vs. DC Universe』最新トレイラー&最新ゲームプレイ映像!
『Mortal Kombat vs. DC Universe』フィニッシュムーブ映像第2弾! その他最新映像
Fatalityのシーンも! 『Mortal Kombat vs. DC Universe』フィニッシュムーブ映像
『Mortal Kombat vs. DC Universe』最終的な発売日発表! 公式サイトもリニューアル
ボックスアートやスクリーンショットなど『Mortal Kombat vs. DC Universe』最新情報!
ますます期待『Mortal Kombat vs. DC Universe』8分にも及ぶプレイ映像
GC 08: 『Mortal Kombat vs. DC Universe』新たな参戦キャラクターなど新情報!
登場キャラクターや限定版の話まで『Mortal Kombat vs. DC Universe』最新情報!
E3 08: Ed Boom氏が自ら解説『Mortal Kombat vs. DC Universe』ウォークスルー映像
E3 08: 『Mortal Kombat vs. DC Universe』最新トレイラー公開。シャン・ツンのレンダーも

(c)MORTAL KOMBATR VS. DC UNIVERSE Software (c) 2008 Midway Amusement Games, LLC.

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『アンチャーテッド 古代神の秘宝』海外ロングゲームプレイ!壮大さは健在

    『アンチャーテッド 古代神の秘宝』海外ロングゲームプレイ!壮大さは健在

  2. 『Dying Light』発売から約3年経ってもプレイヤー数は週50万人!

    『Dying Light』発売から約3年経ってもプレイヤー数は週50万人!

  3. 『レインボーシックス シージ』「アルファパック」PS4版実装日が決定

    『レインボーシックス シージ』「アルファパック」PS4版実装日が決定

  4. 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』新キャラ収録の海外ゲームプレイ

  5. 『Crackdown 3』テリー・クルーズ演じる「Jaxon」の姿が明らかに!

  6. 『Destiny 2』オープンベータテスト期間が延長、日本時間7月26日まで実施

  7. 【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

  8. 「PS Now」PS4タイトルの配信がスタート、実際のプレイ感は?

  9. アクションビルドゲーム『Fortnite』の早期アクセス開始日決定!―E3トレイラーも公開

  10. 隠しコマンドで真豪鬼が!『ウルトラストリートファイターII』新プレイ映像

アクセスランキングをもっと見る

page top