GDC 09: HavokがAI制御ミドルウェア『Havok AI』を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 09: HavokがAI制御ミドルウェア『Havok AI』を発表

物理エンジンミドルウェアを開発提供している事で知られるHavokがAI制御ミドルウェア" Havok AI "を発表しました。Havok AIには高速なナビゲーションメッシュ生成機能やダイナミックな障害物回避技術などが備えられているそうです。

ニュース 最新ニュース


物理エンジンミドルウェアを開発提供している事で知られるHavokがAI制御ミドルウェア"Havok AI"を発表しました。Havok AIにはAIの移動可能位置を指定するために必要なナビゲーションメッシュを複雑なレベルからでも高速に生成できる機能や、ダイナミックな経路探索による障害物回避技術が備えられているそうです。

GameVideosにはデモンストレーション映像も掲載されており、多数のAI兵士が地形を考慮した移動を行ったり、他の兵士や戦車と衝突しないよう回避行動をとるといった様子が収められています。

グラフィックスだけでなくキャラクターの挙動にもリアルさを求められる現代において、Havok AIの技術は非常に役立つものとなるかも知れませんね。なおHavok AIはHavokのその他のミドルウェア(Physics/Destruction/Animation/Behavior)と共にHavok 6.5に収録されるとの事です。

GameVideosには他にもクロスシミュレーションなどの動画も掲載されていたので、興味のある方は是非ご覧になってください。



(ソース: 1UP, Gamasutra, ムービー: GameVideos)

【関連記事】
Rockstar Gamesが次世代タイトルにeuphoriaエンジンを採用
描いた図形が物理学!『Crayon Physics Deluxe』のプレイ映像
『Fable 2』にも、Havok製の物理エンジンが搭載に


《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. 『返校』といまだ販売停止中の『還願』がハーバード大学の図書館に所蔵ー開発元は現在もゲームを開発中

    『返校』といまだ販売停止中の『還願』がハーバード大学の図書館に所蔵ー開発元は現在もゲームを開発中

  3. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

    『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  4. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

  5. 「スイッチ あつまれ どうぶつの森セット」新たな予約開始日が3月7日に決定!「キャリングケース」も同日より予約スタート

  6. ゲームと暴力事件発生率の関係性とは?米大学が研究結果を発表

  7. 『Devil May Cry 3 Special Edition』ニンテンドースイッチ版が発売ー楽しすぎて狂っちまいそうだ!

  8. “全ポケモン”を対象とした人気投票「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」開催!Google検索の投票機能で“世界中のトレーナー”が投票可能

  9. 今さら聞けないPC版『スカイリム』ガイド ― ModやDLCで無限に広がる冒険世界

  10. MMO『黒い砂漠』PS4/Xbox One版のクロスプレイが可能に―3月4日から新たな冒険が始まる

アクセスランキングをもっと見る

page top