GDC 09: HavokがAI制御ミドルウェア『Havok AI』を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 09: HavokがAI制御ミドルウェア『Havok AI』を発表

物理エンジンミドルウェアを開発提供している事で知られるHavokがAI制御ミドルウェア" Havok AI "を発表しました。Havok AIには高速なナビゲーションメッシュ生成機能やダイナミックな障害物回避技術などが備えられているそうです。

ニュース 最新ニュース


物理エンジンミドルウェアを開発提供している事で知られるHavokがAI制御ミドルウェア"Havok AI"を発表しました。Havok AIにはAIの移動可能位置を指定するために必要なナビゲーションメッシュを複雑なレベルからでも高速に生成できる機能や、ダイナミックな経路探索による障害物回避技術が備えられているそうです。

GameVideosにはデモンストレーション映像も掲載されており、多数のAI兵士が地形を考慮した移動を行ったり、他の兵士や戦車と衝突しないよう回避行動をとるといった様子が収められています。

グラフィックスだけでなくキャラクターの挙動にもリアルさを求められる現代において、Havok AIの技術は非常に役立つものとなるかも知れませんね。なおHavok AIはHavokのその他のミドルウェア(Physics/Destruction/Animation/Behavior)と共にHavok 6.5に収録されるとの事です。

GameVideosには他にもクロスシミュレーションなどの動画も掲載されていたので、興味のある方は是非ご覧になってください。



(ソース: 1UP, Gamasutra, ムービー: GameVideos)

【関連記事】
Rockstar Gamesが次世代タイトルにeuphoriaエンジンを採用
描いた図形が物理学!『Crayon Physics Deluxe』のプレイ映像
『Fable 2』にも、Havok製の物理エンジンが搭載に


《RIKUSYO》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 『ボダラン』などで知られるGearboxで9本のAAAタイトル開発中―親会社決算報告書で明らかに

    『ボダラン』などで知られるGearboxで9本のAAAタイトル開発中―親会社決算報告書で明らかに

  2. 「メタバース」を楽しむ人の7割以上が“よく知らない”…説明できる人はわずか15%

    「メタバース」を楽しむ人の7割以上が“よく知らない”…説明できる人はわずか15%

  3. 「ゆっくり茶番劇」を無関係の第三者が商標登録―出願代理事務所は本件に関して謝罪【UPDATE】

    「ゆっくり茶番劇」を無関係の第三者が商標登録―出願代理事務所は本件に関して謝罪【UPDATE】

  4. 『Fall Guys』が6月に基本プレイ無料化! スイッチ/Xbox/Epic Gamesストア版も配信へ【UPDATE】

  5. クボタが参戦!『ファーミングシミュレーター 22』DLC「Kubota Pack」発表

  6. Frogwaresが最新作『Project Palianytsia(仮)』を発表―ビクトリア朝ミステリーとエルドリッチホラーをミックスした作風に

  7. 「ゆっくり茶番劇」使用料無償化を宣言―しかし登録者は商標権を維持する意向

  8. 『FF7 リメイク』がSteamにも登場か? データベースサイトにタイトルの登録が確認される

  9. 新作『サイレントヒル2』リメイクの噂をBloober Team CEOが明言を拒否―新プロジェクトは「自社のタイトルであることに変わりはない」

  10. 『Gジェネ』シリーズ最新作か?バンダイナムコが「Gジェネエターナル」という商標を出願

アクセスランキングをもっと見る

page top