GDC 09: 『Dead Rising 2』では画面上に6000体のゾンビを表示させるのが目標 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 09: 『Dead Rising 2』では画面上に6000体のゾンビを表示させるのが目標

カプコンのサバイバルホラーゲーム続編 Dead Rising 2 。開発を担当するBlue Castle Gamesは、サンフランシスコのGDC 09でゲームのプレゼンテーションを行い、画面上に大量のキャラクターを同時に表示する新たな技術を紹介しました。

PC Windows


ショッピングモールからカジノに舞台を移したカプコンのサバイバルホラーゲーム続編Dead Rising 2。開発を担当するBlue Castle Gamesは、サンフランシスコのGDC 09でゲームのプレゼンテーションを行い、画面上に大量のキャラクターを同時に表示する新たな技術を紹介しました。

「Dead Rising 2では、かつてビデオゲームでは見たことがないような、とてつもない数のキャラクター表示に挑戦している」とBlue Castle GamesのIzmeth Siddeek氏。それを実現することが、他のあらゆる事に比べて最も優先度が高いと説明しています。

プレゼンテーションでは、グラフィックのクオリティーを損なうことなく大量のキャラクターを同時に描画するのを助けるMental Millというソフトウェアを紹介。Mental MillのプロダクトマネージャーであるLaura Scholl氏は、Dead Rising 2の開発チームが6000体ものゾンビを同時に表示させる準備をしていると話しています。

もし6000体のゾンビが同時に表示できたとしたら、画面上がゾンビで埋め尽くされて何も見えなくなってしまうかもしれません……。本当にそんなことが可能なのか、開発チームの手腕が問われそうです。(ソース: MTV Multiplayer: ‘Dead Rising 2′ Is Supposed To Have Most Characters Ever… 6000?)

【関連記事】
噂は真実に… カプコン、『Dead Rising 2』をマルチプラットフォームで正式発表
『デッドライジング2』…?謎のバイラル広告風トレイラーがYouTubeに出現
Capcom幹部: 『Dead Rising 2』と『Lost Planet 2』は2010年3月までに発売
カプコン、『ロスト プラネット2』Xbox 360以外のプラットフォームも検討中
カプコンのニューヒーロー?『Dark Void』ティーザートレイラーが公開
バイオニックアーム装着完了! 『Bionic Commando』の発売日が遂に決定
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. ハクスラ『Torchlight Frontiers』クローズドアルファ3テストの実施を海外向けに発表

    ハクスラ『Torchlight Frontiers』クローズドアルファ3テストの実施を海外向けに発表

  2. 勇者が救った後の世界を再建するRPG『Littlewood』900万円以上集めKickstarter成功!

    勇者が救った後の世界を再建するRPG『Littlewood』900万円以上集めKickstarter成功!

  3. ハードコアFPS『GTFO』日本語字幕付き開発映像―映画「エイリアン」に影響された環境づくりを語る

    ハードコアFPS『GTFO』日本語字幕付き開発映像―映画「エイリアン」に影響された環境づくりを語る

  4. 『Apex Legends』人気の影響で「名前が似てる別のVRゲーム」へのストアページアクセスが4,000%超え

  5. 【吉田輝和の絵日記】日本風SRPG『Wargroove』クリエイト・対戦・詰将棋…多彩なゲームモードに時間忘れる

  6. 魔法バトロワRPG『Spellbreak』非公開アルファ開始!呪文を組み合わせて生き残れ【UPDATE】

  7. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

  8. 発売前にまるごとおさらい!『Anthem』体験版プレイレポート―各クラスの基本動作も動画で紹介

  9. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  10. 老舗宇宙MMO『EVE Online』たった1人の裏切りで大規模同盟が瓦解寸前に、同盟リーダーは永久BAN

アクセスランキングをもっと見る

page top