GDC 09: 『Dead Rising 2』では画面上に6000体のゾンビを表示させるのが目標 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 09: 『Dead Rising 2』では画面上に6000体のゾンビを表示させるのが目標

カプコンのサバイバルホラーゲーム続編 Dead Rising 2 。開発を担当するBlue Castle Gamesは、サンフランシスコのGDC 09でゲームのプレゼンテーションを行い、画面上に大量のキャラクターを同時に表示する新たな技術を紹介しました。

PC Windows


ショッピングモールからカジノに舞台を移したカプコンのサバイバルホラーゲーム続編Dead Rising 2。開発を担当するBlue Castle Gamesは、サンフランシスコのGDC 09でゲームのプレゼンテーションを行い、画面上に大量のキャラクターを同時に表示する新たな技術を紹介しました。

「Dead Rising 2では、かつてビデオゲームでは見たことがないような、とてつもない数のキャラクター表示に挑戦している」とBlue Castle GamesのIzmeth Siddeek氏。それを実現することが、他のあらゆる事に比べて最も優先度が高いと説明しています。

プレゼンテーションでは、グラフィックのクオリティーを損なうことなく大量のキャラクターを同時に描画するのを助けるMental Millというソフトウェアを紹介。Mental MillのプロダクトマネージャーであるLaura Scholl氏は、Dead Rising 2の開発チームが6000体ものゾンビを同時に表示させる準備をしていると話しています。

もし6000体のゾンビが同時に表示できたとしたら、画面上がゾンビで埋め尽くされて何も見えなくなってしまうかもしれません……。本当にそんなことが可能なのか、開発チームの手腕が問われそうです。(ソース: MTV Multiplayer: ‘Dead Rising 2′ Is Supposed To Have Most Characters Ever… 6000?)

【関連記事】
噂は真実に… カプコン、『Dead Rising 2』をマルチプラットフォームで正式発表
『デッドライジング2』…?謎のバイラル広告風トレイラーがYouTubeに出現
Capcom幹部: 『Dead Rising 2』と『Lost Planet 2』は2010年3月までに発売
カプコン、『ロスト プラネット2』Xbox 360以外のプラットフォームも検討中
カプコンのニューヒーロー?『Dark Void』ティーザートレイラーが公開
バイオニックアーム装着完了! 『Bionic Commando』の発売日が遂に決定
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. RPGとバトロワなどが融合した『Hunter’s Arena: Legend』プレイ映像!早期アクセスは2019年開始予定

    RPGとバトロワなどが融合した『Hunter’s Arena: Legend』プレイ映像!早期アクセスは2019年開始予定

  2. Steam「春の大掃除」イベントが近日再登場?外部データベース解析サイトが報告

    Steam「春の大掃除」イベントが近日再登場?外部データベース解析サイトが報告

  3. イガヴァニア『Bloodstained: Ritual of the Night』海外での予約受付が開始!

    イガヴァニア『Bloodstained: Ritual of the Night』海外での予約受付が開始!

  4. 『EVE Online』新拡張記念のスターターパックがSteamにて期間限定無料配布

  5. クラシックスタイルのWW2対戦シューター『BATTALION 1944』正式リリース!

  6. 『Arma 3』まさかの新“外伝”拡張パック「Contact」発表―宇宙人とのファーストコンタクトが人類にもたらすものは……

  7. Telltale作品がGOGにて近日販売終了―『Tales from the Borderlands』は2K Gamesにより復活予定

  8. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』リリース―壮大な三国志の世界を戦い抜け

  9. モンハン風Co-opアクションRPG『Dauntless』基本プレイ無料で正式サービスが開始!クロスプレイにも対応【UPDATE】

  10. 人類の進化の足跡を辿る『Ancestors: The Humankind Odyssey』のPC版が8月27日に発売決定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top