マリオやピーチ姫の未来の姿…?ちょっと不思議でせつない海外広告アート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マリオやピーチ姫の未来の姿…?ちょっと不思議でせつない海外広告アート

ゲーム文化 カルチャー

中年時代のマリオ。頭が……


ギャングスタ風になってしまったドンキーコング


夜のお仕事にいそしむピーチ姫


これらの作品は、どうやら海外ラジオ番組の宣伝用ポスターのようですが、マリオやピーチ姫の未来の姿(?)が描かれています。今はゲームの世界で現役の彼らも、いつかこんな姿に……なってほしくないですね!(ソース: ADS of the World via Offworld)

【関連記事】
これが彼らの真実の姿だ! 有名キャラクター達による『8-Bit Fatality』
マリオやロックマンのゲーム画面を、絵画風にペイントした幻想的なファンアート
海外ゲームファンの自作カバーアートがかっこよすぎる件
もしもゲーム機が化石として発掘されたら…。神秘的な海外彫刻アート
本日の一枚 『やばいくらいにリアルなガイルのCGアート』
本日の一枚『僕らの公園を守れ! お子様版Left 4 Dead』
本日の一枚 『本場英国仕込みのピーチ姫コスプレ』
《Rio Tani》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」予選、日本代表が初戦を勝利!

    「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」予選、日本代表が初戦を勝利!

  2. 『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

    『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

  3. 初代『DOOM』パッケの人物にモデルが?ジョン・ロメロが裏話明かす

    初代『DOOM』パッケの人物にモデルが?ジョン・ロメロが裏話明かす

  4. 【レポート】鋭意開発中の『SOUL REVERSE』を体験、初登場となるレンジャーの操作感はいかに?

  5. 【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

  6. 海外版メガドラ「ジェネシス」新型3機種の価格判明―往年の名作が59.99ドルから

  7. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国チームメンバーと試合日程が公開!

  8. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

  9. 16チームが超楽しんだ!『オーバーウォッチ』オフライン大会「AOC OPEN」レポート―e-Sports発展を目指すAOCの取り組み

  10. 【特集】PS4『謎の格闘ゲーム』のシステムは?―アリカ代表の西谷亮氏にインタビュー

アクセスランキングをもっと見る

page top