PSP Goのバッテリー持続時間は現行機と同じ。およそ3〜6時間に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PSP Goのバッテリー持続時間は現行機と同じ。およそ3〜6時間に

UMDドライブがなくなり、スライド式デザインで小型化が実現した新型機PSP Go。その詳しい仕様は既に発表されていますが、ヨーロッパの公式ブログに掲載されたQ&Aから、バッテリー稼働時間に関する情報が初めて明らかになりました。

携帯ゲーム PSP


UMDドライブがなくなり、スライド式デザインで小型化が実現した新型機PSP Go。その詳しい仕様はソニーの公式サイトにも記載されていますが、ヨーロッパの公式ブログに掲載されたQ&Aから、バッテリー持続時間に関する情報が初めて明らかになりました。

プロダクトマネージャーAdam Grant氏の説明によると、PSP Goのバッテリー持続時間は現行モデルと同等で、ゲームのプレイではおよそ3〜6時間、ビデオの再生では3〜5時間程度の寿命となるようです。

もともと現行機でも稼働時間が短いと言われることもあっただけに、今回の情報について海外では批判的な声も多く見受けられますが、PSP-1000の半分近いサイズに小型化した本体には、これが精一杯だったのかもしれません。(ソース: PlayStation.Blog.Europe)


【関連記事】
「PSP Goはぼったくり」発言のアナリストが謝罪 → 「だが高すぎる」
ソニー、10月1日より発売済みPSPタイトルの大多数をダウンロード販売開始
ソニー「PSPにトロフィー機能は実装しない。」その理由は…?
E3 09: ソニー、ユーザーの所持するUMDをデジタル版に交換するサービスを計画中
E3 09: PSP go「パール・ホワイト」本体のオフィシャルショットが公開
E3 09: カラーバリエーションは2色!PSP goのスペックや詳細が発表
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

    「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

  2. PS Vita『KILLZONE: MERCENARY』にボットゾーンモードを追加する新DLCの国内配信が開始

    PS Vita『KILLZONE: MERCENARY』にボットゾーンモードを追加する新DLCの国内配信が開始

  3. 「PlayStation Vita」が近日出荷完了予定、約7年の歴史に幕下ろす

    「PlayStation Vita」が近日出荷完了予定、約7年の歴史に幕下ろす

  4. PS Vita向け『God of War Collection』が海外で本日発売、国内でも近日発売予定

  5. 『バイオハザード3D』のセーブ問題に波紋、カプコンから新たな声明も

  6. テラリア公式、アップデートで「勝手に武器を振るう現象」はバグではないと公表 ― 意外なその原因とは

  7. SDCC 11: SEGA、DS専用のエイリアンゲーム『Aliens: Infestation』を発表

  8. DSの『脳トレ』で記憶力は向上しない。フランスの大学教授が研究結果を発表

アクセスランキングをもっと見る

1
page top