新型Xbox本体の噂についてマイクロソフトが正式にコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新型Xbox本体の噂についてマイクロソフトが正式にコメント

先週末1UPが報じた新型Xbox本体登場の噂について、マイクロソフトが噂を否定するコメントを発表しています。また、アナリストのMichael Pachter氏も否定的な自身の見解を語っています。

家庭用ゲーム Xbox360
先週末1UPが報じた新型Xbox本体登場の噂について、マイクロソフトが噂を否定するコメントを発表しています。また、アナリストのMichael Pachter氏も否定的な自身の見解を語っています。

MSのAaron Greenberg氏はEurogamerに対し「Project Natalは現行のXbox 360本体で動作しているので新型本体に投資する必要はない」と説明。別のMSソースからも、「ナンセンスなインターネットの情報としか言えない」と噂を一蹴するコメントが。

本体のグラフィックやパフォーマンスが向上すると言われていた今回の噂についてアナリストのMichael Pachter氏は、CPUやGPUがアップグレードされて開発ツールの環境が変わった場合、デベロッパーに予算や時間の面で大きな負担となるため、実現の可能性は低いと指摘。

同氏は任天堂がHDバージョンのWii(Wii Plus?)を2010年末にローンチすると予想しており、それに対抗するようにマイクロソフトがProject Natalやデジタルビデオレコーダーの機能を標準装備したXbox 360本体をぶつけるのではないか、と推測しています。(ソース: Edge Online, Eurogamer: Microsoft sources play down reports of new Xbox in 2010 )


【関連記事】
噂: 新型のXbox本体が2010年秋に発売。パフォーマンス向上、後方互換性も?
マイクロソフト、Xbox 360 エリートの販売終了を検討中。一部地域で限定販売に?
『Project Natal』はプレイヤーの指の動きも認識、二人同時プレイも可能
E3 09: EA Sports、Project NatalやPS3モーションコントローラー向けの製品を既に開発中
マイクロソフト「Xbox 360の後継機を発売するのはずっと先」
「PSP Goはぼったくり」発言のアナリストが謝罪 → 「だが高すぎる」
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 次世代機XSXの下位互換時の読み込み時間やクイックレジュームを伝えるハンズオンが海外メディアで一斉解禁

    次世代機XSXの下位互換時の読み込み時間やクイックレジュームを伝えるハンズオンが海外メディアで一斉解禁

  2. 『Ghost of Tsushima』の蒙古兵はなぜ強いのか?「食」からそのルーツを探るためモンゴル料理を食べに行ってみた

    『Ghost of Tsushima』の蒙古兵はなぜ強いのか?「食」からそのルーツを探るためモンゴル料理を食べに行ってみた

  3. PS5版『龍が如く7 光と闇の行方』は2021年3月に発売―海外向けに発表

    PS5版『龍が如く7 光と闇の行方』は2021年3月に発売―海外向けに発表

  4. 『ポケモン ソード・シールド エキスパンションパス』9月29日22時より新情報公開! いよいよ「冠の雪原」の配信日発表か?

  5. 『CoD:BO CW』のゾンビモードは日本時間10月1日午前2時にお披露目!

  6. PS5最新予約状況ひとまとめ…ヨドバシ結果発表中、予約可能な店舗は徐々に減少中【随時更新】

  7. Xbox Series X | Sはローンチまでに再予約の機会あり!詳細は追って発表ー日本MS広報に確認

  8. 『The Last of Us Part II』マルチプレイヤーは「辛抱強く待つ価値あり」―ニール・ドラックマン氏が仄めかす

  9. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  10. Xboxのフィル・スペンサーが「Xbox Series X|S」以降もコンソール機の開発継続を明かす

アクセスランキングをもっと見る

page top