新型Xbox本体の噂についてマイクロソフトが正式にコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新型Xbox本体の噂についてマイクロソフトが正式にコメント

先週末1UPが報じた新型Xbox本体登場の噂について、マイクロソフトが噂を否定するコメントを発表しています。また、アナリストのMichael Pachter氏も否定的な自身の見解を語っています。

家庭用ゲーム Xbox360
先週末1UPが報じた新型Xbox本体登場の噂について、マイクロソフトが噂を否定するコメントを発表しています。また、アナリストのMichael Pachter氏も否定的な自身の見解を語っています。

MSのAaron Greenberg氏はEurogamerに対し「Project Natalは現行のXbox 360本体で動作しているので新型本体に投資する必要はない」と説明。別のMSソースからも、「ナンセンスなインターネットの情報としか言えない」と噂を一蹴するコメントが。

本体のグラフィックやパフォーマンスが向上すると言われていた今回の噂についてアナリストのMichael Pachter氏は、CPUやGPUがアップグレードされて開発ツールの環境が変わった場合、デベロッパーに予算や時間の面で大きな負担となるため、実現の可能性は低いと指摘。

同氏は任天堂がHDバージョンのWii(Wii Plus?)を2010年末にローンチすると予想しており、それに対抗するようにマイクロソフトがProject Natalやデジタルビデオレコーダーの機能を標準装備したXbox 360本体をぶつけるのではないか、と推測しています。(ソース: Edge Online, Eurogamer: Microsoft sources play down reports of new Xbox in 2010 )


【関連記事】
噂: 新型のXbox本体が2010年秋に発売。パフォーマンス向上、後方互換性も?
マイクロソフト、Xbox 360 エリートの販売終了を検討中。一部地域で限定販売に?
『Project Natal』はプレイヤーの指の動きも認識、二人同時プレイも可能
E3 09: EA Sports、Project NatalやPS3モーションコントローラー向けの製品を既に開発中
マイクロソフト「Xbox 360の後継機を発売するのはずっと先」
「PSP Goはぼったくり」発言のアナリストが謝罪 → 「だが高すぎる」
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ローグライクダンジョン探索・防衛RPG『ダンジョン オブ ザ エンドレス』日本語版、スイッチ向けに発売決定!

    ローグライクダンジョン探索・防衛RPG『ダンジョン オブ ザ エンドレス』日本語版、スイッチ向けに発売決定!

  2. 旧作相当の内容込みで基本プレイ無料化!新章『メガトン級ムサシX』PS4/スイッチ2022年秋配信

    旧作相当の内容込みで基本プレイ無料化!新章『メガトン級ムサシX』PS4/スイッチ2022年秋配信

  3. 任天堂、定額制の「Nintendo Switch」修理保証サービス開始!自然故障から破損まで幅広く保証

    任天堂、定額制の「Nintendo Switch」修理保証サービス開始!自然故障から破損まで幅広く保証

  4. 「PS5」の販売情報まとめ【7月1日】─「TSUTAYA」が抽選受付を開始、来週5日まで

  5. 『ソニックフロンティア』最新映像で景色が一変!従来のソニックゲーらしい「スピードラン」を披露【Nintendo Direct mini 2022.6.28】

  6. VTuber「湊あくあ」主演の純愛ノベルゲーム『あくありうむ。』スイッチパッケージ版の予約受付開始!特典内容の詳細も公開

  7. サバイバルホラー『Tormented Souls』日本語完全ローカライズのスイッチ版7月28日発売

  8. 今度は海だ楽しい合宿!『ハッピーダンガンロンパS』PS4/PC/スマホ版登場

  9. 『エースコンバット7』スペシャルステージレポ―脚本の片渕監督ら豪華ゲストが登壇【TGS2018】

  10. PS向けにも大復活!巨大ロボシム『MechWarrior 5』PS4/PS5版が海外で9月23日発売決定

アクセスランキングをもっと見る

page top