Take-Two会長: 『BioShock 2』は500万本以上の売り上げを期待 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Take-Two会長: 『BioShock 2』は500万本以上の売り上げを期待

Take-Two Interactiveの会長Strauss Zelnick氏は、今年10月末に発売となる BioShock 2 に大きな期待を寄せている事を明らかにしました。Zelnick氏は50もの賞を獲得するも売り上げが300万本と奮わなかった前作 BioShock を引き合いに出し、 「今作は500万本以上を売

PC Windows

Take-Two Interactiveの会長Strauss Zelnick氏は、今年10月末に発売となるBioShock 2に大きな期待を寄せている事を明らかにしました。Zelnick氏は50もの賞を獲得するも売り上げが300万本と奮わなかった前作BioShockを引き合いに出し、「今作は500万本以上を売り上げたい」と意欲を見せました。

また彼は"シングルプレイヤーは前作の続編を描き、マルチプレイヤーは前作の前編を描く"という本作のアプローチは革新的で、前作をプレイしていないでも本作への興味を持つだろうと伝えています。

Grand Theft Auto IVやBioShockなどヒット作を次々と世に送り出す"強打者"Take-Two Interactiveは新作BioShock 2でも大きなヒットを飛ばすことが出来るのでしょうか。
(ソース: GamesIndustry.biz)


【関連記事】
E3 09: オンライン対戦も期待が持てそう! 『BioShock 2』マルチプレイヤープレビュー情報
期待の新作『BioShock 2』の発売日が発表! Windows PC/Xbox 360/PS3版同時発売
出来には自信有り『BioShock 2』は2K史上最大のマーケティングに
海外マガジンに『BioShock 2』特集記事が掲載予定、カバーはビッグダディ!
海底の移動シーンも確認『BioShock 2』9分間のウォークスルー映像
経験値システムを導入!『BioShock 2』のマルチプレイモード詳細が発表

- トップに戻る -

《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 相棒モンスターと過ごす新作オープンワールドサバイバル『パルワールド』個性豊かなパルの姿が確認できる新トレイラー【ILE2022Winter】

    相棒モンスターと過ごす新作オープンワールドサバイバル『パルワールド』個性豊かなパルの姿が確認できる新トレイラー【ILE2022Winter】

  2. タブー視されがちな側面からWW2をリアルに体験できる迎撃戦シューティング『Beach Invasion 1944』日本語対応でリリース!

    タブー視されがちな側面からWW2をリアルに体験できる迎撃戦シューティング『Beach Invasion 1944』日本語対応でリリース!

  3. 日本向け販売中止の『The Callisto Protocol』発売―予約購入者の中には起動可能との声も

    日本向け販売中止の『The Callisto Protocol』発売―予約購入者の中には起動可能との声も

  4. 『Halo Infinite』マルチプレイヤー・クリエイティブディレクターが離職―11年半にわたる同シリーズでの活動に終止符

  5. 基本プレイ無料TPS『Warframe』クロスプラットフォームプレイ対応!

  6. 悪人の頭の中をお花畑にするADV『MINDHACK』Steamで早期アクセスが決定―2023年4月6日にスタート!

  7. 美少女の信頼を勝ち取り部隊を勝利に導け!ターン制ロボSLG×ギャルゲーシリーズ最新作『Sunrider 4』発表

  8. 『FGO』塩川洋介氏の独立後初作品、ARPG『つるぎ姫』発表! 豪華クリエイター陣手掛ける、自由に過ごす“運命の100日間” 【ILE2022Winter】

  9. 『フォートナイト』チャプター4開幕―トレイラーには「デク」や「ゲラルト」、マッチ限りの能力を得る「拡張現実」など

  10. 巨竜の背中でスローライフを送るSLG『ドラゴノーカ』Steam/スイッチ発売日は2023年1月12日!【ILE2022Winter】

アクセスランキングをもっと見る

page top