舞台はさらに未来へ『Crackdown 2』開発のRuffian Gamesへのインタビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

舞台はさらに未来へ『Crackdown 2』開発のRuffian Gamesへのインタビュー

前作の、Crackdown(ライオットアクト)の主要開発メンバーが設立した新スタジオ、Ruffian Gamesにより開発が進んでいるCrackdown 2。まだ僅かな情報しか公開されいなかった今作ですが、海外サイトのEDGEのインタビューで幾つか詳細が明らかとなりました。

家庭用ゲーム Xbox360

前作の、Crackdown(ライオットアクト)の主要開発メンバーが設立した新スタジオ、Ruffian Gamesにより開発が進んでいるCrackdown 2。まだ僅かな情報しか公開されいなかった今作ですが、海外サイトのEDGEのインタビューで幾つか詳細が明らかとなりました。

舞台は前作と同じパシフィックシティとなりますが、時代は遠い未来に設定され、全くの新しいマップのように見えるようです。また、クリエイティブディレクターのBill Thompson氏は「多くの変更をしたこの世界に入る時、前作のゲームを楽しんだプレイヤーは本当に喜んでくれると思います。また、ゲームプレイが大きく変わる事を確実としています。」と答えています。

前作ではミッションのバリエーション数がプレイヤーから不満となっていた事については「沢山のコミュニティやレビューから意見を聞き、最初のゲームに一体何が不足していたのか理解しています。」と、答えています。

主要な開発メンバーが設立した新スタジオとはいえ、ゲームは別物になってしまうのでは?との質問では、前作の開発を担当した大部分の優秀なアーティストや、デザインチーム、あらゆる分野のコアメンバーが新スタジオに在籍しているとの事で、その心配は無さそうです。

国内でも発売が決まった本作、Xbox 360を対象に2010年の発売が予想されます。(ソース: Edge Online)

【関連記事】
E3 09: 最大4人Co-opに対応!『ライオットアクト 2』マルチプレイ人数が明らかに
E3 09: ライオットアクトの続編!! 『Crackdown 2』正式発表、トレーラー公開
『Grand Theft Auto IV』トレーラーをライオットアクトで再現
『Crackdown』の主要開発メンバーが新スタジオを設立。『Crackdown 2』を開発中?
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』シングルプレイヤーストーリー「大戦の書」の詳細が国内向けに公開!

    『バトルフィールドV』シングルプレイヤーストーリー「大戦の書」の詳細が国内向けに公開!

  2. 『ジャストコーズ4』最新情報が公開!進化を遂げたグラップリングフックとカオスさを加速させる気候とは

    『ジャストコーズ4』最新情報が公開!進化を遂げたグラップリングフックとカオスさを加速させる気候とは

  3. 『フォートナイト』浮島が最後の汚染地域へ…各汚染地域でも小島が浮遊しはじめる

    『フォートナイト』浮島が最後の汚染地域へ…各汚染地域でも小島が浮遊しはじめる

  4. 『L4D』や『Portal』などValve製Xbox 360タイトルがXbox One X Enhancedに対応!

  5. 【吉田輝和の絵日記】『CoD:BO4』己の敵は己!?TDM・ゾンビ・バトロワモードに挑戦してきた

  6. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  7. 『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』に『ダブルドラゴンI~III』収録決定!

  8. 『バトルフィールドV』シングルモードの登場人物は各国の言語で話すことが明らかに

  9. あの銃撃多重奏RPGが蘇る!『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』配信開始

  10. 『CoD:BO4』PS4パッケージ版の国内初週売上は22.8万本―前作を超える結果に

アクセスランキングをもっと見る

page top