舞台はさらに未来へ『Crackdown 2』開発のRuffian Gamesへのインタビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

舞台はさらに未来へ『Crackdown 2』開発のRuffian Gamesへのインタビュー

家庭用ゲーム Xbox360


前作の、Crackdown(ライオットアクト)の主要開発メンバーが設立した新スタジオ、Ruffian Gamesにより開発が進んでいるCrackdown 2。まだ僅かな情報しか公開されいなかった今作ですが、海外サイトのEDGEのインタビューで幾つか詳細が明らかとなりました。

舞台は前作と同じパシフィックシティとなりますが、時代は遠い未来に設定され、全くの新しいマップのように見えるようです。また、クリエイティブディレクターのBill Thompson氏は「多くの変更をしたこの世界に入る時、前作のゲームを楽しんだプレイヤーは本当に喜んでくれると思います。また、ゲームプレイが大きく変わる事を確実としています。」と答えています。

前作ではミッションのバリエーション数がプレイヤーから不満となっていた事については「沢山のコミュニティやレビューから意見を聞き、最初のゲームに一体何が不足していたのか理解しています。」と、答えています。

主要な開発メンバーが設立した新スタジオとはいえ、ゲームは別物になってしまうのでは?との質問では、前作の開発を担当した大部分の優秀なアーティストや、デザインチーム、あらゆる分野のコアメンバーが新スタジオに在籍しているとの事で、その心配は無さそうです。

国内でも発売が決まった本作、Xbox 360を対象に2010年の発売が予想されます。(ソース: Edge Online)

【関連記事】
E3 09: 最大4人Co-opに対応!『ライオットアクト 2』マルチプレイ人数が明らかに
E3 09: ライオットアクトの続編!! 『Crackdown 2』正式発表、トレーラー公開
『Grand Theft Auto IV』トレーラーをライオットアクトで再現
『Crackdown』の主要開発メンバーが新スタジオを設立。『Crackdown 2』を開発中?
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

    『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

  2. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

  3. ダンジョン探索FPS『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』スイッチ版5月10日に発売

    ダンジョン探索FPS『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』スイッチ版5月10日に発売

  4. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  5. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  6. Xbox Oneが120Hzのリフレッシュレートに対応!60fps以上の世界がコンソールで楽しめる?

  7. 『GTA V: Premium Online Edition』PS4/XB1/PC向けに海外発表!-各種コンテンツに100万GTAドルが付属

  8. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』にフォトモード追加を発表、今後のアップデートでリリース予定

  9. 新作ADV『State of Mind』PC版海外予約開始ーサイバーパンク世界で自己を探求する硬派SF

  10. 最終拡張がリリースされた『バトルフィールド1』今後の展開が明らかに…新マップ/モードなど6月までアプデ継続

アクセスランキングをもっと見る

page top