Bungie社長: 『Halo: Reach』はProject Natalに対応するのは間違いない | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bungie社長: 『Halo: Reach』はProject Natalに対応するのは間違いない

E3 2009で発表されたものの、そのゲーム内容はほとんど明らかになっていない、 Halo: Reach 。海外メディアの取材を受けたBungieの社長は、「ReachがProject Natalに対応するのは間違いと思う」と発言しています。

家庭用ゲーム Xbox360
E3 2009で発表されたものの、そのゲーム内容はほとんど明らかになっていない、Halo: Reach。Seattle Timesの取材を受けたBungieのHarold Ryan社長は、「ReachがProject Natalに対応するのは間違いと思う」と発言しています。

ジャンルはFPSで、Halo第1作目の過去のストーリーが描かれるというHalo: Reach。発売は2010年秋になると言われており、Project Natal対応で同時期に発売される可能性もゼロではありません。一体どのようなゲームプレイが体験できるのか興味深いですね。(ソース: Seattle Times via Destructoid)


【関連記事】
E3 09: 過去の時代設定に?『Halo: Reach』は2010年秋に発売
E3 09: ヘイローシリーズはまだ続く!『Halo: Reach』が発表!『Halo3 ODST』の発売日も明らかに
真偽の程は不明。『Halo 3: ODST』の実績リストがYouTubeにリーク
拡張パックから本格的なものへ『Halo 3: ODST』値段はフルプライスに
E3 09: 4人協力でコブナントと対決!『Halo 3: ODST』Firefightモードプレビュー
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS5に対応するPS4周辺機器の互換性が明らかに、他社製公式ライセンス品も一部利用可能

    PS5に対応するPS4周辺機器の互換性が明らかに、他社製公式ライセンス品も一部利用可能

  2. SIE公式配信「State of Play」が8月7日午前5時より放送、初公開のプレイ映像や『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』新情報も

    SIE公式配信「State of Play」が8月7日午前5時より放送、初公開のプレイ映像や『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』新情報も

  3. 一騎当千アクション『真・三國無双』2020年8月3日で誕生20周年! 記念動画とイラストを公開

    一騎当千アクション『真・三國無双』2020年8月3日で誕生20周年! 記念動画とイラストを公開

  4. 「ヨドバシ・ドット・コム」がスイッチ本体の抽選販売を開始―当選した場合は8月5日以降に順次お届け

  5. “Xbox Game Pass”ブランドロゴから「Xbox」の文言が削除―サービスをXboxと差別化する狙いか

  6. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  7. 改善作業中の『Anthem』ルートシステムや装備品の目指す姿について情報を公開

  8. 1億人以上が冥人の恐怖に崩れ落ちた!『Ghost of Tsushima』10日間のプレイデータが公開

  9. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  10. 「レオ」参戦&新キャラ「名残雪」正式発表!『GUILTY GEAR -STRIVE-』最新トレイラー公開―PS5/Steamにも対応決定

アクセスランキングをもっと見る

page top