『Damnation』海外レビューで酷評、販売不振 → 開発スタッフが全員解雇に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Damnation』海外レビューで酷評、販売不振 → 開発スタッフが全員解雇に

今年5月にCodemastersから発売されていたサードパーソンアクションゲーム Damnation 。Metascoreが30点台という、稀に見る酷評を受けているタイトルですが、海外サイトの調べから開発スタッフ陣が全員解雇されていることが分かりました。

PC Windows


2009年5月にCodemastersから発売されていたサードパーソンアクションゲームDamnation。Metascoreが30点台という、稀に見る酷評を受けているタイトルですが、海外サイトの調べから開発スタッフが全員解雇されていることが分かりました。

Damnationを開発していたのは、アメリカのスタジオBlue Omega Entertainment。開発者の一人がTwitterに書き込んだ内容によれば、今月19日からレイオフが始まり、既に全スタッフが解雇されているとのこと。パブリッシャーのCodemastersや子会社との法的トラブル、そしてゲームの売れ行き不振が要因だと言われているようですが、事実関係は明らかになっていません。

Twitterに投稿したBlue OmegaのプログラマーGeoff Rowland氏は、もし彼らに何か新しい仕事があればコンタクトしてほしいと伝えています。

最近ではBionic CommandoのGRINなど、ゲームのセールス不振が原因と見られる開発スタジオのレイオフが相次いでいますが、今回のようにチーム全員が解雇されるというのは、珍しいケースではないでしょうか。

開発者コメンタリー映像

開発者コメンタリー映像その2


(ソース: IGN: Entire Damnation Dev Team Gets The Axe)



【関連記事】
強大な力を持つ悪役軍団、PSIを紹介する『Damnation』最新トレイラー
Codemastersのスチームパンクシューター『Damnation』欧州で5月リリース。トレイラーも公開
『Bionic Commando』の開発スタジオGRINで100名以上の大量解雇?
『DNF』訴訟問題、2K Gamesが『Duke Begins』を開発していたことが明らかに
EA、『Need for Speed』の開発元など9つのスタジオを閉鎖、1000人規模の解雇に
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. セミファンタジー中世RTS『BANNERMEN』Steamで発売!ユニット操作に重点が置かれた戦闘要素がキモ

    セミファンタジー中世RTS『BANNERMEN』Steamで発売!ユニット操作に重点が置かれた戦闘要素がキモ

  2. 週末セール情報ひとまとめ『Shadow of the Tomb Raider』『Just Cause 4』『ゴーストリコン ワイルドランズ』他

    週末セール情報ひとまとめ『Shadow of the Tomb Raider』『Just Cause 4』『ゴーストリコン ワイルドランズ』他

  3. 『Apex Legends』で『オーバーウォッチ』元プロが36ソロキルの世界記録を樹立

    『Apex Legends』で『オーバーウォッチ』元プロが36ソロキルの世界記録を樹立

  4. Epic Gamesストアにて高評価ミステリーADV『Thimbleweed Park』が期間限定無料配布!

  5. 見下ろし型SF協力シューター『Trident's Wake』早期アクセス開始!人類最後のコロニー上で種の滅亡に抗う

  6. 日本舞台の侍2Dアクション『The Path To Die』発売日決定―右スティックがそのまま刀の振り方に

  7. 『返校』開発元の新作心霊ホラー『還願』配信開始!80年代の台湾が舞台

  8. 日本を舞台に戦車がバンバン!『Tokyo Warfare Turbo』基本無料でSteam早期アクセス開始

  9. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

  10. 『P.T.』の影響受けた新作サイコホラー『Visage』の早期アクセスが開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top