「キャラクターのアンロックは時代遅れ」『鉄拳6』は最初から全キャラが使用可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「キャラクターのアンロックは時代遅れ」『鉄拳6』は最初から全キャラが使用可能

家庭用ゲーム Xbox360

海外では発売日が10月27日に決定、専用アーケードスティックなども発表された家庭用 鉄拳6。海外のイベントでインタビューを受けたディレクター原田勝弘氏が気になる発言をしています。

“キャラクターのアンロック要素は特にオンラインプレイにおいて時代遅れです。もし一部のキャラクターを最初から使えないようにすれば、オンライン対戦で使用できないキャラが出てしまうため、多くのプレイヤーをいら立たせることになるでしょう。したがってもう役に立たない要素だと思っています。”


過去のシリーズで採用されていたキャラクターのタイムリリースやアンロック要素は撤廃されているという今作。40人以上のキャラクターが全て最初から使用可能になると言われています。(ソース: VideoGamer.com)


【関連記事】
家庭用『鉄拳6』は10月27日に海外先行リリース、専用スティックのバンドルも発表
E3 09: 新モードも紹介!『鉄拳6』E3用のトレイラーやスクリーンショットが公開
家庭用版『鉄拳6』は画期的なオンラインゲームモードを搭載
『鉄拳6』がPSPでも発売決定!オリジナル要素もフィーチャー
家庭用版『鉄拳6』最新CGトレイラーとスクリーンショットが公開
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

    『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

  2. ダンジョン探索FPS『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』スイッチ版5月10日に発売

    ダンジョン探索FPS『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』スイッチ版5月10日に発売

  3. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

  4. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  5. Xbox Oneが120Hzのリフレッシュレートに対応!60fps以上の世界がコンソールで楽しめる?

  6. 『GTA V: Premium Online Edition』PS4/XB1/PC向けに海外発表!-各種コンテンツに100万GTAドルが付属

  7. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  8. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』にフォトモード追加を発表、今後のアップデートでリリース予定

  9. 新作ADV『State of Mind』PC版海外予約開始ーサイバーパンク世界で自己を探求する硬派SF

  10. 最終拡張がリリースされた『バトルフィールド1』今後の展開が明らかに…新マップ/モードなど6月までアプデ継続

アクセスランキングをもっと見る

page top