スクエニ、Eidosの販売部門を吸収して新グループ設立。社員のレイオフも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ、Eidosの販売部門を吸収して新グループ設立。社員のレイオフも

ニュース 最新ニュース

今年4月にはEidos Interactiveの買収を完了させたスクウェア・エニックス。今日、同社はEidosの販売部門を撤退させると発表。新グループのSquare Enix Europe(仮称)を立ち上げて、欧州における両社のゲームパブリッシングを引き継ぐそうです。

この再編成により、Eidosのパブリッシングレーベルは消滅してしまうことになりますが、Eidosの名前やブランドは開発会社として今後も消えることはありません。また、Square Enix EuropeはEidosの現CEOであるPhil Rogers氏が指揮をとることになります。

一方、北米地域においては、Square Enix North AmericaのJohn Yamamoto氏の指揮の下で、Eidosの全機能はSquare Enixに委譲されるとのこと。

同社がUKのメディアに向けて発表した内容によると、今回の吸収・再編成に伴って、人数は不明ながら、北米と欧州地域の社員を対象にレイオフが行われる模様です。(ソース: CVG: Square Enix Europe formed)


【関連記事】
スクエニ和田社長 「Eidosと共同でオリジナルタイトルを制作したい」
Eidos人気シリーズ『Tomb Raider』『Hitman』『Kane & Lynch』の新作が確認
1億2000万ドルのオファー!スクウェア・エニックス、Eidos買収に本格着手
『ファイナルファンタジーXI』のユーザーがスクウェア・エニックス米法人を集団訴訟
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ハースストーン』ディレクターBen Brode氏がBlizzardを退社、独立へ

    『ハースストーン』ディレクターBen Brode氏がBlizzardを退社、独立へ

  2. 米オハイオ州の大学が『フォートナイト バトルロイヤル』向けe-Sports奨学金を発表ー海外報道

    米オハイオ州の大学が『フォートナイト バトルロイヤル』向けe-Sports奨学金を発表ー海外報道

  3. 「いま仙台が面白い!」地場企業のキーマン5人が語らう“地方にゲーム業界が芽吹く瞬間”

    「いま仙台が面白い!」地場企業のキーマン5人が語らう“地方にゲーム業界が芽吹く瞬間”

  4. モバイル向け『パズルファイター』のサービスが7月に終了―今後は『デッドライジング』フランチャイズに注力

  5. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  6. 噂:新作『バトルフィールド』は10年ぶりにWW2が舞台に?タイトルは『V』か

  7. PC版『PAYDAY 2』ゲーム本体のみの販売を再開予定ー「Ultimate Edition」も従来通り継続

  8. 米Amazonの商品が日本円購入/国内配送可能になる新サービス、専用アプリに追加

  9. コナミと欧州サッカー連盟のライセンス契約が終了へ―『ウイニングイレブン』に影響か

  10. オランダ賭博当局、複数タイトルに“ルートボックス”の是正命令―運依存/換金可能なアイテム提供を問題視

アクセスランキングをもっと見る

page top