マイクロソフト「携帯ゲーム機市場への参入は今も計画中。ただしNatalが優先」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マイクロソフト「携帯ゲーム機市場への参入は今も計画中。ただしNatalが優先」

PC Windows



マイクロソフトの副社長Shane Kim氏は、Kikizoのインタビューに対し、同社が今も携帯ゲーム市場への参入に前向きであることを明かしました。しかし、現在はProject Natalの開発が最優先だと伝えています。

“我々にとって重要なのは「いつ」取りかかるかということです。なぜなら、仮に今モバイルや携帯機の開発を急いだ場合、Project Natalなどに取り組むリソースや能力をなくしてしまうからです。”

Natalをはじめとするリビングルームのゲーム体験の開発に専念していると話すKim氏。可能であれば将来的にLiveを別のプラットフォームに拡張するのは間違いないと付け加えています。

また、Xboxブランドが現在の携帯ゲーム機市場でシェアを取ることができるか、といった内容の質問に対しては、TwitterやFacebookなどの新機能が導入されるXbox LIVEと連動することで、まだチャンスはあると回答。とは言っても、新型のゲーム機や携帯電話を送り出すか、あるいは既存のWindows Mobileを強化するか、その参入方法についてまだ答えは出ていないようです。(ソース: Kikizo: Portable Xbox Gaming a Matter of "When", イメージ: )


【関連記事】
ビル・ゲイツ「Project NatalはPC向けにも開発中」オフィスでの使用も視野に
Bungie社長: 『Halo: Reach』はProject Natalに対応するのは間違いない
海外アナリスト「PS3モーションコントローラーはNatalよりも優れたゲーム環境」
噂のXboxは新型ではなく新デザイン? 次世代XBOXは3Dテレビが普及してから…?
『Project Natal』はプレイヤーの指の動きも認識、二人同時プレイも可能
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. DMM版『PUBG』“ドン勝”限定Tシャツが配布終了に―ギフトコードが少数になったため

    DMM版『PUBG』“ドン勝”限定Tシャツが配布終了に―ギフトコードが少数になったため

  2. 『BLESS』25日に公式生放送を実施ーCBT2の様子や運営からの大事なお知らせなど、最新情報を多数お届け!

    『BLESS』25日に公式生放送を実施ーCBT2の様子や運営からの大事なお知らせなど、最新情報を多数お届け!

  3. MS製アンチチートシステム「TruePlay」登場!―Windows10 Fall Creators Updateに搭載

    MS製アンチチートシステム「TruePlay」登場!―Windows10 Fall Creators Updateに搭載

  4. 機械を設計する錬金術パズル『Opus Magnum』配信開始!―『SpaceChem』開発元新作

  5. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  6. Steam版消滅から約5年…初代『Mafia』がGOG.comで配信開始!

  7. 『CS:GO』あの定番マップが全面リニューアル―「Dust2」正式配信開始

  8. 『PUBG』砂漠マップ最新ショットが海外メディアより披露

  9. 海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?

  10. 『TF2』大型アップデート「Jungle Inferno」発表!―4分超の新作ムービーも

アクセスランキングをもっと見る

page top