海外メディアが選ぶ『スクウェア・エニックス歴代作品』TOP15 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外メディアが選ぶ『スクウェア・エニックス歴代作品』TOP15

ABC系列のNews10/KXTVが、スクウェア・エニックスのゲームを振り返る企画記事を掲載しています。80年代のファミコン作品にまでさかのぼって、北米地域で評価の高い15タイトルをピックアップ。さっそく15位から順番に見てみましょう。

PC Windows
ABC系列のNews10/KXTVが、スクウェア・エニックスのゲームを振り返る企画記事“Top Fifteen Square-Enix Games of All Time”を掲載しています。

80年代のファミコン作品にまでさかのぼって、北米地域で評価の高い15タイトルをピックアップ。さっそく15位から順番に見てみましょう。

* * * * * * *


15位: ラスト レムナント

14位: ファイナルファンタジー4

13位: 聖剣伝説2

12位: ハイウェイスター

11位: ファイナルファンタジー9

10位: ファイナルファンタジー12

9位: ゼノギアス

8位: ファイナルファンタジータクティクス

7位: キングダムハーツ

6位: ファイナルファンタジー10

5位: ドラゴンクエスト8

4位: キングダムハーツ2

3位: ファイナルファンタジー7

2位: ファイナルファンタジー6

1位: クロノ・トリガー

* * * * * * *


FFシリーズでも比較的新しい作品が多く選ばれていること、またドラクエシリーズは1タイトルのみと、エニックスの作品がほとんどランクインしていないのもゲーム文化の違いを感じますね。ドラゴンクエスト8は北米で40万本以上が売れているそうですが、先日日本で発売され、爆発的なセールスを記録したDS用のドラゴンクエスト9は、アメリカで発売されたら何本売れることになるのでしょうか。(ソース&イメージ: News10/KXTV: Top Fifteen Square-Enix Games of All Time)


【関連記事】
海外サイトが選ぶ『エンディングが最悪なゲーム』ワースト10
最も偉大なコンソール用ロールプレイングゲーム TOP15
海外サイトが選ぶ、Xbox LIVEの最もばかげた有料ダウンロードコンテンツ 9選
2008*年末企画 『酷評、過小評価された愛すべき迷作ゲーム』TOP5
『米TIME誌が選ぶ、2008年のビデオゲーム』 TOP10
『ゲームに登場する個性的なライフバー』 TOP7
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 特徴的なピクセルアートで描かれる怪異調査ADV『都市伝説解体センター』Steamストアページ公開!

    特徴的なピクセルアートで描かれる怪異調査ADV『都市伝説解体センター』Steamストアページ公開!

  2. 『ギルティギア ストライヴ』新登場「ブリジット」の解説動画公開!本作時点の“プロフィール”も明らかに

    『ギルティギア ストライヴ』新登場「ブリジット」の解説動画公開!本作時点の“プロフィール”も明らかに

  3. 『ストリートファイター6』新キャラ「キンバリー」の詳細公開!進化した「ジュリ」のバトルスタイルも

    『ストリートファイター6』新キャラ「キンバリー」の詳細公開!進化した「ジュリ」のバトルスタイルも

  4. 誘導しすぎないオンラインRPG『Book of Travels』低評価レビューとゲーム方針の相違に苦しむ―大部分のスタッフ解雇も開発は継続

  5. 『ストリートファイター6』最新トレイラー公開!新キャラ「キンバリー」発表、さらに「ジュリ」も参戦決定

  6. 『ギルティギア ストライヴ』待望の「ブリジット」参戦決定!容姿も大きく変化―可愛らしく、そして大人びた“男の娘”

  7. 『アイドルマスター シンデレラガールズ』サービス終了へ―2023年3月30日で11年の歴史に幕

  8. ドット絵の緻密さに驚嘆!デッキ型ストラテジー『Krzyżacy - The Knights of the Cross』ストアページ公開

  9. 『KOF XV』ついにSNK格ゲー主人公が集結!『サムスピ』から覇王丸参戦やクロスプレイ対応など新発表ひとまとめ

  10. 「マッドマックス」な世界でビジネス!?な世紀末経営シム『Dust to the End』日本語に対応

アクセスランキングをもっと見る

page top