PS3の製造コストは70%削減、1台あたり約2万3000円に? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS3の製造コストは70%削減、1台あたり約2万3000円に?

昨日発表された決算報告に伴うカンファレンスコールの中で、ソニー代表取締役副社長の大根田伸行氏が、PS3の製造コストが70%削減されたことを明らかにしたそうです。現在の製造コストは240ドル相当だと海外サイトが報じています。

家庭用ゲーム PS3
昨日発表された決算報告に伴うカンファレンスコールの中で、ソニー代表取締役副社長の大根田伸行氏が、PS3の製造コストが70%削減されたことを明らかにしたそうです。

TotalVideoGamesをはじめ複数の海外サイトが報じている内容によると、PS3の製造コストについて質問された大根田氏は、本体の発表以来コスト削減が大幅に進んでいると説明し、具体的な数字は明らかにしなかったものの、「およそ70%」の削減と回答したとのこと。

当初一台あたり800ドルと言われていたPS3の生産コストですが、2008年1月にはその半分となる400ドルになったと報道されていました。もし70%削減が事実なら現在は240ドル相当(約2万3000円)になると海外サイトは推測。される本体の100ドル値下げも無理な話ではないと言われているようです。(ソース: TotalVideoGames: PS3 Manufacturing Costs Reduced By 70% News)


【関連記事】
ソニーのストリンガー会長、ActivisionのPS3値下げの圧力を拒絶
来年のお値段は…?PS3の本体コストは現在$450、部品点数は3割削減、2年前の半額規模に
Epic GamesのMark Rein副社長、PS3を値下げしないソニーに理解示す
噂: PS3とXbox 360が2009年秋に値下げ。大容量モデルがスタンダードに?
DSは100万台!値下げのPS2も好調。4月の北米ハード&ソフトセールスランキング
アナリスト「夏の終わりまでにPS3本体が100ドル値下げ」
「PS3を値下げする予定はない。」ソニーが噂を否定
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 新しいクソリプも追加されっぞ!配信者育成ADV『NEEDY GIRL OVERDOSE』スイッチ版発表―ハードを跨いで轟けインターネットエンジェル【INDIE Live Expo 2022】

    新しいクソリプも追加されっぞ!配信者育成ADV『NEEDY GIRL OVERDOSE』スイッチ版発表―ハードを跨いで轟けインターネットエンジェル【INDIE Live Expo 2022】

  2. 『聖剣伝説』開発スタッフらの新作『PROJECT-TRITRI』発表!スイッチ/PS5/PS4対応―タイトルロゴには「聖」の字も…

    『聖剣伝説』開発スタッフらの新作『PROJECT-TRITRI』発表!スイッチ/PS5/PS4対応―タイトルロゴには「聖」の字も…

  3. 畑でゾンビを栽培できる自給自足サバイバルACT『DEADCRAFT(デッドクラフト)』配信開始!

    畑でゾンビを栽培できる自給自足サバイバルACT『DEADCRAFT(デッドクラフト)』配信開始!

  4. 延期していた世界滅亡後サバイバル『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』の国内版発売日が決定!

  5. 『スカイリム AE』待望のスイッチ版登場か?台湾のレイティング機関のリストにて見つかる

  6. 新生PS Plusではクラシック作品にもトロフィーが?PS1『サイフォンフィルター』のトロフィー対応が明らかに

  7. 国内外で大人気の『Vampire Survivors』が登場予定!新作6本追加の「Xbox/PC Game Pass」5月後半ラインナップ公開

  8. 『エースコンバット7』と「トップガン マーヴェリック」コラボDLC機体がお目見え―5月26日発売

  9. 『ワンダーランズ』DLC第2弾「くいしん坊!断罪」リリース―複数の調整を含むアップデートも配信

  10. PS向けにも大復活!巨大ロボシム『MechWarrior 5』PS4/PS5版が海外で9月23日発売決定

アクセスランキングをもっと見る

page top