PS3の製造コストは70%削減、1台あたり約2万3000円に? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS3の製造コストは70%削減、1台あたり約2万3000円に?

昨日発表された決算報告に伴うカンファレンスコールの中で、ソニー代表取締役副社長の大根田伸行氏が、PS3の製造コストが70%削減されたことを明らかにしたそうです。現在の製造コストは240ドル相当だと海外サイトが報じています。

家庭用ゲーム PS3
昨日発表された決算報告に伴うカンファレンスコールの中で、ソニー代表取締役副社長の大根田伸行氏が、PS3の製造コストが70%削減されたことを明らかにしたそうです。

TotalVideoGamesをはじめ複数の海外サイトが報じている内容によると、PS3の製造コストについて質問された大根田氏は、本体の発表以来コスト削減が大幅に進んでいると説明し、具体的な数字は明らかにしなかったものの、「およそ70%」の削減と回答したとのこと。

当初一台あたり800ドルと言われていたPS3の生産コストですが、2008年1月にはその半分となる400ドルになったと報道されていました。もし70%削減が事実なら現在は240ドル相当(約2万3000円)になると海外サイトは推測。される本体の100ドル値下げも無理な話ではないと言われているようです。(ソース: TotalVideoGames: PS3 Manufacturing Costs Reduced By 70% News)


【関連記事】
ソニーのストリンガー会長、ActivisionのPS3値下げの圧力を拒絶
来年のお値段は…?PS3の本体コストは現在$450、部品点数は3割削減、2年前の半額規模に
Epic GamesのMark Rein副社長、PS3を値下げしないソニーに理解示す
噂: PS3とXbox 360が2009年秋に値下げ。大容量モデルがスタンダードに?
DSは100万台!値下げのPS2も好調。4月の北米ハード&ソフトセールスランキング
アナリスト「夏の終わりまでにPS3本体が100ドル値下げ」
「PS3を値下げする予定はない。」ソニーが噂を否定
《Rio Tani》
BFV最新ニュース[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. フライトシューティング『エースコンバット7』発売!12年ぶり、進化したナンバリング新作登場

    フライトシューティング『エースコンバット7』発売!12年ぶり、進化したナンバリング新作登場

  2. PS VR版『ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~』発売決定―“動いたら死ぬ”ホラー体験……

    PS VR版『ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~』発売決定―“動いたら死ぬ”ホラー体験……

  3. 『メトロ エクソダス』広大な砂漠地帯での重厚ゲームプレイ映像が複数公開!

    『メトロ エクソダス』広大な砂漠地帯での重厚ゲームプレイ映像が複数公開!

  4. 『エースコンバット6』がXbox One下位互換性に対応!『エースコンバット7』XB1版早期購入特典にも付属

  5. 『ディビジョン2』海外向け新ストーリートレイラー公開!プライベートベータは2月7日より開催

  6. 『CoD:BO4』バトルロイヤル「BLACKOUT」リスポーン可能な期間限定モード「Down But Not Out」がPS4先行で開催!

  7. 「ファミコン Nintendo Switch Online」に『忍者龍剣伝』と『魔界村』の特別バージョンが登場─クリアを断念した方にお勧め!

  8. 小島監督がGuerrilla Gamesを訪れ『DEATH STRANDING』のデモを披露!

  9. シュールな米国産JRPG『YIIK: A Postmodern RPG』の日本語版は1月31日にリリース!

  10. 『Forza Horizon 4』今作から未収録となっていた三菱車がアップデートで復活!

アクセスランキングをもっと見る

page top