娼婦や麻薬表現が問題に… アクションRPG『Risen』がオーストラリアで発売禁止 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

娼婦や麻薬表現が問題に… アクションRPG『Risen』がオーストラリアで発売禁止

PC Windows



OblivionスタイルのアクションRPGとしてDeep Silverから発表されていたRisenが、オーストラリアで発売禁止になりました。

同国ではMA15+(15歳未満販売禁止)よりも上のレイティング区分が存在しないことから、過去にも様々な作品が審査を通過することができず発売禁止になっていますが、本作でもゲーム中のセックスやドラッグ表現が問題だと判断され審査を拒否されてしまった模様。

ESRBの審査内容によると、Risenでは売春宿で主人公が娼婦と関わるシーンが存在し、性的な行為が非常に長いダイアローグで描写される他、“Brugleweed”なる架空の麻薬が登場し、プレイヤーが売買したり自ら使用することもできるそうです。

RisenはPCとXbox 360を対象に海外で2009年10月に発売予定。北米では17歳以上対象のMatureレイティングで審査されています。






(ソース: Joystiq)


【関連記事】
過激なサバイバルホラーFPS『NecroVisioN』オーストラリアで発売禁止に
『God of War III』のデベロッパー、オーストラリアでの発売禁止を懸念
Gothicシリーズの開発元が手掛けるアクションRPG『Risen』インゲーム映像が初公開
『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』オーストラリアでは15歳未満販売禁止の判定
オーストラリアの倫理審査機関が『F.E.A.R. 2』のレーティングを拒否! 事実上の発売禁止に
リアルなドラッグ描写に待った『Fallout 3』オーストラリアで発売禁止の処分
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 壮大宇宙MMO『EVE Online』Steam版リージョン規制解除、日本からのプレイが可能に【UPDATE】

    壮大宇宙MMO『EVE Online』Steam版リージョン規制解除、日本からのプレイが可能に【UPDATE】

  2. 『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

    『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

  3. 恐怖が終わらない『サイコブレイク2』最新トレイラー!「全部お前のせいだ」

    恐怖が終わらない『サイコブレイク2』最新トレイラー!「全部お前のせいだ」

  4. サイバーパンクホラー『Observer』海外発売日決定!―「ブレードランナー」のルトガー・ハウアー出演も判明

  5. 『DOOM』新アップデートでDLCが本体に統合へ―フリーウィークエンドも実施

  6. PC版『レインボーシックス シージ』新要素「アルファパック」が正式実装

  7. 『PUBG』Weekアップデート延期へ―内部クライアントクラッシュ問題で

  8. 『PUBG』最大接続数がSteam歴代4位に―キャラカスタマイズの強化も予定、UI改善調査実施中

  9. 【げむすぱ放送部】『World of Warships』7月21日夜生放送-Co-op戦参加も大歓迎

  10. ゲーム版『13日の金曜日』ジェイソンから逃げまくるゲーム映像

アクセスランキングをもっと見る

page top