『Operation Flashpoint: Dragon Rising』は現実的なダメージ表現を追求 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Operation Flashpoint: Dragon Rising』は現実的なダメージ表現を追求

Codemasterより今年の10月に海外で発売予定となっているミリタリーFPS Operation Flashpoint: Dragon Rising。シニアプロデューサーであるSion Lenton氏は、本作が描く現実的なダメージ表現についてこのように語っています。

PC Windows

Codemastersより今年の10月に海外で発売予定となっているミリタリーFPS Operation Flashpoint: Dragon Rising。シニアプロデューサーであるSion Lenton氏は、本作が描く現実的なダメージ表現についてこう語っています。

ヘッドショットは即死となるでしょう。しかしこれは複雑です、もしあなたが敵の足や胸を撃つと敵は即死する事なく倒れ、出血多量となり死んで行くのを見る事が出来るかもしれません。それを見るのはとても辛い事でしょう。しかし私達は死をとても軽く、そして簡単には描きたくなかったのです。ダメージはリアルで挑戦的なものとなり、死を出来るだけ不快なものとする事で、私達はプレイヤーの行動をより慎重にしたいと思っています。あなたは弾丸が行き交うオープンフィールドを走り抜けるという事は無いでしょう。ゲームがそう教えてくれます。

リアル系FPSとされる本作、戦場のリアルさを追求し兵士としての感情までも追体験出来るような意義深い作品となるのではないでしょうか。本作はPC、Xbox 360、PS3で2009年10月に発売予定です。(ソース: VG247)

【関連記事】
『Operation Flashpoint: Dragon Rising』ヘルメット同梱の特別版が発売に
開戦は10月初頭!『Operation Flashpoint: Dragon Rising』の発売日が発表
『Operation Flashpoint: Dragon Rising』の最新トレイラーが公開。しかし発売は多少延期…
『Operation Flashpoint: Dragon Rising』発売前にデモのリリースを予定
Xbox 360、PS3での発売も確定。『Operation Flashpoint: Dragon Rising』最新映像公開
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. 基本無料ハンティングアクション『Dauntless』プレイヤー数が400万人突破!マッチメイク問題にも対応中

    基本無料ハンティングアクション『Dauntless』プレイヤー数が400万人突破!マッチメイク問題にも対応中

  2. Googleストリーミングゲームサービス「Stadia」続報は夏に

    Googleストリーミングゲームサービス「Stadia」続報は夏に

  3. サイコホラーADV『Dollhouse』Steam配信開始―ランダムマップの悪夢の世界、追手を躱し脱出せよ

    サイコホラーADV『Dollhouse』Steam配信開始―ランダムマップの悪夢の世界、追手を躱し脱出せよ

  4. モンハン風Co-opアクションRPG『Dauntless』基本プレイ無料で正式サービスが開始!クロスプレイにも対応【UPDATE】

  5. 『ブラスターマスター ゼロ』Steam版発表!その他のインティ作品のSteam版登場も示唆

  6. 人狼×雪山サバイバル『Project Winter』正式版が発売開始!協力と裏切りの交錯する環境で生き残れ

  7. ワープポータル対戦シューター『Splitgate: Arena Warfare』基本無料で5月23日リリース決定

  8. PC版『オーバーウォッチ』PTRサーバーにリプレイ機能が実装―過去の試合をあらゆる視点で再確認可能

  9. イガヴァニア『Bloodstained: Ritual of the Night』海外での予約受付が開始!

  10. PC版『The Sims 4』スタンダードエディションがOriginにて期間限定無料配布中

アクセスランキングをもっと見る

1
page top