『Bionic Commando』の開発元GRINが正式にスタジオ閉鎖を発表、新会社を設立 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Bionic Commando』の開発元GRINが正式にスタジオ閉鎖を発表、新会社を設立

今週からスタッフのレイオフや倒産が噂されていたスウェーデンの開発会社GRINが、今日正式にスタジオの閉鎖を発表しました。また時を同じくして同スタジオの設立者らが新会社を立ち上げた模様です。

ニュース 最新ニュース


今週からスタッフのレイオフや倒産がされていたスウェーデンの開発会社GRINが、今日正式にスタジオの閉鎖を発表しました。

GRINの設立者であるUlf Andersson氏とBo Andersson氏は、関係者やスタッフに感謝の言葉を述べ最後の別れを告げる公式文書を掲載。それによると、パブリッシャーからの支払いが遅延したためキャッシュフローが悪化し、閉鎖を余儀なくされたとのこと。

文書の最後を“brb... /afk(少し退席して戻ります)”という言葉で締めくくった同社ですが、早くも新会社となるOutbreak Studiosを設立した模様。公式サイトの情報によると、同じスウェーデンを拠点に、XBLA、PSN、PC、PSP、iPhone向けのタイトルを開発していくそうです。(ソース: )


【関連記事】
『Bionic Commando』の開発会社GRINでレイオフが深刻化、閉鎖の可能性も
『Bionic Commando』の開発スタジオGRINで100名以上の大量解雇?
海外レビューハイスコア 『Bionic Commando』
落下する飛行機の中での戦闘を解説『Wanted: Weapons of Fate』ウォークスルー映像
殺人アンドロイド達との熾烈な戦いを予想させる『Terminator Salvation』ローンチトレイラー
『Damnation』海外レビューで酷評、販売不振 → 開発スタッフが全員解雇に
『メトロイドプライム』のスタッフが新会社を設立、XboxやPS3用ソフトの開発も視野に
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. あの手この手で商品を国境外に運び出せ!密輸業者シム『Smuggler Simulator』2023年登場予定

    あの手この手で商品を国境外に運び出せ!密輸業者シム『Smuggler Simulator』2023年登場予定

  2. コーエーテクモ、2020年第3四半期に過去最高の売上高・利益の達成を報告―『ゼルダ無双』のヒットやモバイルタイトルの好調が要因

    コーエーテクモ、2020年第3四半期に過去最高の売上高・利益の達成を報告―『ゼルダ無双』のヒットやモバイルタイトルの好調が要因

  3. 週末セール情報ひとまとめ『DEATH STRANDING』『バイオハザードRE:3』『Kenshi』『ニーア オートマタ』他

    週末セール情報ひとまとめ『DEATH STRANDING』『バイオハザードRE:3』『Kenshi』『ニーア オートマタ』他

  4. 『サイバーパンク2077』は過去最大のデジタルローンチとなったことが明らかに―返金対応は実質的に影響せず

  5. Epic Gamesストアにて23世紀の宇宙が舞台のSFターン制4Xストラテジー『Galactic Civilizations III』期間限定無料配信開始

  6. 5つ目の情報公開は2021年に―プラチナゲームズがティザーサイト「Platinum 4」を更新

  7. 発売20周年を記念した「クロノ・クロスライブ」ファイナル公演収録のBlu-ray4月14日に発売決定―予約受付開始

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. ゲーム販売地域制限のEU独禁法違反問題に関してカプコンとバンダイナムコが欧州委員会との和解を発表

  10. 2021年Steam旧正月セールは現地時間2月11日から15日?―非公式データベースサイトが予告

アクセスランキングをもっと見る

page top