スクエニ新作アクション『Nier』には野蛮な女性サイドキックが登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ新作アクション『Nier』には野蛮な女性サイドキックが登場

家庭用ゲーム Xbox360

キャビアが開発を担当する3DアクションアドベンチャーとしてE3 2009でスクウェア・エニックスが発表したNier。gamescom 2009でも展示されている本作の最新スクリーンショットやハンズオン情報が海外サイトに掲載されています。

Kotakuの記者がgamescomのデモを触ってみたところ、本作には主人公のNierに同行する女性NPCサイドキックが登場。下着同然の衣装しか身につけていないKaineという名前のこのキャラクターは、以下のような野蛮なセリフをゲーム中で叫んでいたそうです。

Rot in hell, motherfu**er!”(地獄で腐ってろ、マザーファ**ー!)

This ends now asshole!”(もう終わりだクソったれ!)

I'll rip your di** off and feed it to your kids!
(ちん*切り取ってテメエの息子に食わせてやる!)

これを見てさすがに引いてしまったという記者が、Nierのプロデューサーに何故このようなキャラクター設定なのかを尋ねたところ、「ストーリーと構想が関係しています」とのこと。

尚、ゲームの方は、Devil May CryやNinja Gaidenと同じタイプのサードパーソンアクションゲームで、Ninja Gaidenよりもテンポは遅くてシンプルな内容ながら、魔法も組み合わせた特殊攻撃が可能で、カメラが2D視点に切り替わるといったギミックもあったそうです。(ソース&イメージ: Kotaku, イメージ: GameKult)


【関連記事】
E3 09: スクエニ、『Nier』を正式発表!キャビアが手掛けるアクションアドベンチャー
新キャラクター、Xbox版、プレイ時間…『FF13』の最新情報がgamescomで公開
『FF14』『Front Mission』『Batman』スクエニがgamescomの出展ラインナップを発表
スクエニが謎のタイトル『Gyromancer』を商標登録。オリジナル新作の可能性も?
『FFXI』を巡るスクウェア・エニックス500万ドル集団訴訟の詳細
スクウェア・エニックスが販売を手がける第二次世界大戦RTS『Order of War』デビューティーザー
E3 09: スクエニ、『Front Mission Evolved』を正式発表!海外スタジオ開発のTPSに
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 今回の敵は終末カルト!『Far Cry 5』ゲーム概要&スクリーンショット

    今回の敵は終末カルト!『Far Cry 5』ゲーム概要&スクリーンショット

  2. 『Far Cry 5』の海外向けアナウンストレイラーが公開!―PS4/XB1/PCで2018年発売

    『Far Cry 5』の海外向けアナウンストレイラーが公開!―PS4/XB1/PCで2018年発売

  3. 『Call of Duty: WWII』のキャンペーンでは枢軸軍側でのプレイはなし―「枢軸軍は獰猛な敵」

    『Call of Duty: WWII』のキャンペーンでは枢軸軍側でのプレイはなし―「枢軸軍は獰猛な敵」

  4. ニンテンドースイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』発売決定! 「頂上大会2017」札幌大会で発売日など発表

  5. バンダイナムコ、一人称スリラーADV『GET EVEN』を2017年に配信─PS4/STEAMにて展開

  6. 『タイタンフォール2』大型アップデート海外向けトレイラー!新型タイタンの勇姿を見よ

  7. PS4『雷電V Director's Cut』発売決定―2人同時プレイや新ステージを追加!

  8. 『ストリートファイターV』CFNが5月末に刷新、新キャラ「エド」や金網が懐かしいあのステージの復活も

  9. 『オーバーウォッチ』1周年記念イベント開催!5月27日からは無料プレイ期間も

  10. 『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

アクセスランキングをもっと見る

page top