FASA Studio創設者「マイクロソフトに開発文化を破壊された」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

FASA Studio創設者「マイクロソフトに開発文化を破壊された」

ニュース 最新ニュース



マイクロソフトが1999年に買収、子会社としてMechWarriorシリーズやShadowrunなどを開発するも、2007年にスタジオが閉鎖してしまったFASA Interactive。その創設者である人物が、買収当初を振り返り「マイクロソフトに開発文化を破壊された」などと発言しています。

元FASAのJordan Weisman氏がGamesIndustryに語った内容によれば、マイクロソフトがFASAを買収したのは、単に知的財産を獲得するだけでなく、MS本社があるレドモンドにスタジオを移動させるなどして、FASAが築いてきた開発文化を破壊する目的だったとのこと。

「スタジオにはまったくチャンスがあったとは思えませんでした。最初から破壊される運命だったのです。」

また、マイクロソフトのクリエイティブディレクターとしてあのBungieの買収交渉にも関わったという同氏。Bungieのオーナーに対し、自分たちの買収やスタジオの移動はうまくいったなどと説明するように要求されながら、Bungieが本拠のシカゴに留まれるようにマイクロソフトを説得し、結果的にFASA買収時に比べれば、開発文化の破壊を防ぐことができたと打ち明けています。

既にマイクロソフトを退社しているJordan Weisman氏は、新会社となるSmith & Tinkerを設立しており、権利を取り戻したMechWarriorCrimson Skiesの新作開発に取り掛かっているようです。(ソース: GamesIndustry.biz: Microsoft "destroyed development culture" at FASA - Weisman)


【関連記事】
クローズドドア…『Shadowrun』の開発会社FASA Studioが閉鎖に
5千人削減の影響… Microsoft、『Flight Simulator』シリーズの開発スタジオを閉鎖
『Halo Wars』『Age of Empires』のEnsemble Studiosが閉鎖、MSが公式に認める
ド迫力のメック操縦アクション!『MechWarrior』の新作ゲームがPCとXbox 360向けに発表
PC、Xboxで登場した『クリムゾンスカイ』新作の計画はある
スクエニ、Eidosの販売部門を吸収して新グループ設立。社員のレイオフも
John Romero氏がid Software買収についてコメント「ふざけんな!」
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  2. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

    『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  3. 映画2作の間を描く「ブレードランナー」VRゲーム『Blade Runner: Revelations』発表!

    映画2作の間を描く「ブレードランナー」VRゲーム『Blade Runner: Revelations』発表!

  4. 『オーバーウォッチ』新マップ「Blizzard World」1月23日入場開始―海外発表

  5. SIE新副社長にジム・ライアン氏―SIEEプレジデントなどを兼任

  6. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

  7. PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

  8. ヒラメキパズル新作『Scribblenauts Showdown』が海外発表!―今度はみんなでバトルだ

  9. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  10. 『METAL GEAR SURVIVE』国内オープンベータ開催決定―シングルゲームプレイも

アクセスランキングをもっと見る

page top