FASA Studio創設者「マイクロソフトに開発文化を破壊された」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

FASA Studio創設者「マイクロソフトに開発文化を破壊された」

ニュース 最新ニュース



マイクロソフトが1999年に買収、子会社としてMechWarriorシリーズやShadowrunなどを開発するも、2007年にスタジオが閉鎖してしまったFASA Interactive。その創設者である人物が、買収当初を振り返り「マイクロソフトに開発文化を破壊された」などと発言しています。

元FASAのJordan Weisman氏がGamesIndustryに語った内容によれば、マイクロソフトがFASAを買収したのは、単に知的財産を獲得するだけでなく、MS本社があるレドモンドにスタジオを移動させるなどして、FASAが築いてきた開発文化を破壊する目的だったとのこと。

「スタジオにはまったくチャンスがあったとは思えませんでした。最初から破壊される運命だったのです。」

また、マイクロソフトのクリエイティブディレクターとしてあのBungieの買収交渉にも関わったという同氏。Bungieのオーナーに対し、自分たちの買収やスタジオの移動はうまくいったなどと説明するように要求されながら、Bungieが本拠のシカゴに留まれるようにマイクロソフトを説得し、結果的にFASA買収時に比べれば、開発文化の破壊を防ぐことができたと打ち明けています。

既にマイクロソフトを退社しているJordan Weisman氏は、新会社となるSmith & Tinkerを設立しており、権利を取り戻したMechWarriorCrimson Skiesの新作開発に取り掛かっているようです。(ソース: GamesIndustry.biz: Microsoft "destroyed development culture" at FASA - Weisman)


【関連記事】
クローズドドア…『Shadowrun』の開発会社FASA Studioが閉鎖に
5千人削減の影響… Microsoft、『Flight Simulator』シリーズの開発スタジオを閉鎖
『Halo Wars』『Age of Empires』のEnsemble Studiosが閉鎖、MSが公式に認める
ド迫力のメック操縦アクション!『MechWarrior』の新作ゲームがPCとXbox 360向けに発表
PC、Xboxで登場した『クリムゾンスカイ』新作の計画はある
スクエニ、Eidosの販売部門を吸収して新グループ設立。社員のレイオフも
John Romero氏がid Software買収についてコメント「ふざけんな!」
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 新作タワーディフェンス『Fortnite』早期アクセス版ローンチトレイラーがお披露目

    新作タワーディフェンス『Fortnite』早期アクセス版ローンチトレイラーがお披露目

  2. 『オーバーウォッチ』ドゥームフィストの声優がテリー・クルーズではなかった理由とは―Blizzardが語る

    『オーバーウォッチ』ドゥームフィストの声優がテリー・クルーズではなかった理由とは―Blizzardが語る

  3. THQ Nordic、gamescomでオープンワールドRPG含む新作2タイトル発表へ

    THQ Nordic、gamescomでオープンワールドRPG含む新作2タイトル発表へ

  4. 『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

  5. PS4/Xbox One/PC『Agents of Mayhem』新キャラクター「Joule」紹介ライブ映像公開

  6. Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

  7. 全エピソード収録『ヒットマン』日本語版発売は8月!限定特典情報も

  8. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  9. 誰も死ななくていいRPG『UNDERTALE』日本語版がPS4/Vita/PC向けに発売決定!

  10. 18歳学生が手がけるPC自作シム『PC Building Simulator』のパブリッシャーが決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top