海外アナリスト: Natalを同梱した500GBのXbox 360本体が2010年末に登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外アナリスト: Natalを同梱した500GBのXbox 360本体が2010年末に登場

家庭用ゲーム Xbox360



PS3 Slimがいよいよ発売になり慌ただしい動きのHDゲーム機市場ですが、海外アナリストのMichael Pachter氏が、ライバルハードの新型機に対抗するマイクロソフトのハード戦略や今後の動きを分析しています。

Pachter氏はまず海外で発表されたエリートの値下げやスタンダードモデルの廃止について、ハードディスクの生産コストが下がり、60GBと120GBの価値が均等になりつつあるのが要因であると指摘。現在の本体製造コストが200ドル程度と予想すると、これまでエリートを1台売るたびにおよそ100ドルの利益を得ていたことになり、今回の値下げは理にかなったものだと話しています。

しかし、ハードディスクを同梱していないアーケードモデルについては、199ドルで販売しても僅かな損失が出ているため、今後も値下げされる見込みは薄いとのこと。

また、大容量HDDの市場価格が急速に下がり始めていることを例に上げ、マイクロソフトが今後もHDDの容量を拡張していくとPachter氏。2010年の終り頃には、あのNatalのカメラをセットにした500GBのモデルが300ドルのパッケージで登場すると信じているそうです。(ソース: Xbox Evolved via N4G)


【関連記事】
まさにスーパーエリート!? 250GB HDD搭載 Xbox 360新モデルの情報が流出
新たな価格で年末に挑むXbox 360、マイクロソフトの戦略とは
マイクロソフト、北米でXbox 360本体の値下げを正式に発表
ソニーが250GBモデルのPS3 Slimを準備していたことが明らかに
全米の小売店で早くもPS3 Slimの店頭販売が始まる
BREAKING!PS3 Slimが遂に正式発表。29,980円で9月初週から出荷開始
マイクロソフト「携帯ゲーム機市場への参入は今も計画中。ただしNatalが優先」
E3 09: マイクロソフト、噂のモーションカメラ『Project Natal(仮)』を発表
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

    『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

  2. 山田孝之、『モンハン:ワールド』TVCMでモンスターに!?なりきり度が凄すぎる

    山田孝之、『モンハン:ワールド』TVCMでモンスターに!?なりきり度が凄すぎる

  3. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

    作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  4. 『メタルギア サヴァイブ』シングルプレイ最新ハンズオン―試遊の様子を一足早くお届け!

  5. 『ローグ・レガシー』開発元新作『Full Metal Furies』Steam配信!4人プレイ対応

  6. クレイトス親子のスタチューも!『ゴッド・オブ・ウォー』海外向け豪華特典付き限定版

  7. 『Fortnite Battle Royale』最新パッチでマップがアップデート!新たな都市やバイオームが登場

  8. 『シェンムー3』美麗な街並みや涼の姿を収めた新ショット3枚が披露

  9. 『戦場のヴァルキュリア4』新キャラクター/成長システム一挙公開!可愛い衛生犬も登場

  10. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top