遠隔地のコンソールゲーム機をPC上でプレイ可能にする『Spawn HD-720』が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

遠隔地のコンソールゲーム機をPC上でプレイ可能にする『Spawn HD-720』が発表

PC Windows


テキサスに拠点を置く新興企業Spawn Labsは9月14日から15日にかけて開催されたTechCrunch50にて、ネットワークを介して遠隔地のコンソールゲーム機をPC上でプレイ可能にするSpawn HD-720を発表しました。


このSpawn HD-720は接続されたゲーム機の映像をネットワークを介して送信、プレイする側は専用プレイヤーをPCにインストールしてその映像を受信します。コントローラーの操作もPC側からネットワークを介してSpawn HD-720に送信され、そこから専用ケーブルでゲーム機本体にデータが送られます。

専用のデーターサーバーにアクセスするのではなく、直接自宅などのゲーム機にアクセスする点が、同種のサービスであるOnLiveGaikaiと違うところですね。




Spawn HD-720がサポートするゲーム機はXbox 360/PS3/Xbox/PS2/GCと様々ですが、プレイする側はWindows XP/Vista/7を搭載したPCがあればOK。また回線速度は標準画質の場合500kbps〜1Mbps、高画質の場合は2Mbps〜5Mbpsが必要となりますが、近年の高速常時接続環境であれば問題は無いでしょう。


価格はSpawn HD-720本体が$199.95で、各ゲーム機を接続する専用ケーブルがそれぞれ$29.95となっています。あまり安い買物ではありませんが、ゲーム機を持っていない離れた場所にいる友人や家族とゲームがプレイでることを考えると、お得とも言えるかもしれませんね。

ネットワーク技術の発達により次々と登場する新たなストリーミングゲームサービス。今後は一体どのような進化を遂げるのでしょうか。




(ソース: Big Download Blog, イメージ: Spawn Labs, ビデオ: YouTube, VG247)

Copyright (c) 2009 Spawn Labs, Inc. All rights reserved.

【関連記事】
ブラウザさえあればOK! クラウドコンピューティングサービス『Gaikai』のデモ映像が初公開
GDC 09: 『Crysis Warhead』を実演!『OnLive』プレスカンファレンス映像
GDC 09: これが未来のゲーム環境?クラウドゲーミングサービス『OnLive』発表
Crytek「クラウドゲーミングは2013年以降にならないと実現は難しい。」
GDC 09: 新型ゲーム機『Zeebo』のローンチ発表。コンソールマーケットに参戦

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』2人乗りバイクのまま突っ込む住居訪問がエクストリーム

    『PUBG』2人乗りバイクのまま突っ込む住居訪問がエクストリーム

  2. カルト教団運営シム『The Shrouded Isle』が8月にSteam配信!―ローンチトレイラー公開

    カルト教団運営シム『The Shrouded Isle』が8月にSteam配信!―ローンチトレイラー公開

  3. ピクセルの挙動が凄い! 魔法ローグライトACT『Noita』発表―必見のトレイラーも公開

    ピクセルの挙動が凄い! 魔法ローグライトACT『Noita』発表―必見のトレイラーも公開

  4. 12年ぶり帰還の『ファイプロワールド』盛りだくさんのゲーム紹介映像!

  5. 【特集】初期『EverQuest』はいかに過酷だったのか―理不尽と中毒性そなえた伝説MMORPG

  6. PC版『レインボーシックス シージ』新要素「アルファパック」が正式実装

  7. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  8. 王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

  9. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード海外映像!OBTも実施予定

  10. 自由度高すぎな3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』がSteam配信!

アクセスランキングをもっと見る

page top