サーバー容量は1.3ペタバイト!『World of Warcraft』の運営を支える驚きの数字 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サーバー容量は1.3ペタバイト!『World of Warcraft』の運営を支える驚きの数字

PC Windows

今週開催されているAustin GDC 2009で、Blizzardの幹部Frank Pearce氏とJ. Allen Brack氏は、“The Universe of World of Warcraft”と題したキーノートを行い、World of Warcraftのゲーム内コンテンツや運営に関わる様々なデータを公表。世界最大規模のMMORPGを支える驚きの数字が次々と明らかになっています。

* 70,000種類の魔法
* 40,000種類のNPC
* 7,650種類のクエスト
* 4,449,680,399のAchievementが解除
* 発生したバグは180,000種類
* 27時間相当の音楽
* 10カ国語に対応
* 2,000,000語のテキスト
* 20,000台のコンピューターシステム
* 1.3ペタバイトのストレージ容量
* 13,250のブレードサーバー
* 75,000CPUコア
* 68人のサーバー管理スタッフ
* 2,056人のGM
* 340人の課金担当者
* 開発チームも含めるとスタッフは総勢4,600

登録ユーザーが1100万人を超える作品だけに、公開されたデータは気の遠くなるような数字ばかり。World of Warcraftは2004年にサービスが開始され、5年間に及ぶ運営を通してBlizzardが巨大な企業に成長したことが伺えます。2010年には第3弾の拡張パックとなるCataclysmが登場しますが、今後もその規模がさらに拡大していくのでしょうか。(ソース: Gamasutra: GDC Austin: An Inside Look At The Universe Of Warcraft)


【関連記事】
Blizzard、『World of Warcraft』の最新拡張パック“Cataclysm”を発表
Xbox LIVEやSteamを超える?新装Battle.netの詳細がBlizzConで明らかに
Activision CEO「あと5年でゲーム業界は映画やテレビ業界を上回る」
Activision Blizzard社長Robert Kotick氏の年収は14億円以上
MMO業界のボス Blizzardが語る「MMORPGのコンソール展開における4つのハードル」
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. Crytek新作『Hunt: Showdown』アルファテスト開始日決定!2018年1月末より

    Crytek新作『Hunt: Showdown』アルファテスト開始日決定!2018年1月末より

  2. 期待の経営シム新作『Rise of Industry』が2月に早期アクセス開始!―ビジネスを拡大せよ

    期待の経営シム新作『Rise of Industry』が2月に早期アクセス開始!―ビジネスを拡大せよ

  3. あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

    あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

  4. 『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』ボーナスエピソード“Farewell”海外配信日決定!

  5. Razer、最新薄型ノートPCと外部グラフィックスエンクロージャーの国内発売を発表

  6. PC版『World of Warships』最新アップデートで「戦艦武蔵」実装!トレーニングルームも追加

  7. PvPモンスターハントFPS『Hunt: Showdown』初の開発映像!ゲームプレイも収録

  8. Steam『シブサワ・コウ アーカイブス』第11弾配信開始―2月13日まで3作品パック30%オフ

  9. 『Fallout 4』で『3』再現するMOD「Capital Wasteland」開発中!ティーザー映像も

  10. マルチプレイガチンコ繋がりバトル『Genital Jousting』正式リリース日が決定!【子どもは見ちゃダメ】

アクセスランキングをもっと見る

page top