コレクションは1500以上! フランスで「レトロゲーム博物館」の建設運動が始まる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コレクションは1500以上! フランスで「レトロゲーム博物館」の建設運動が始まる

ニュース 最新ニュース


フランスで、レトロゲームのミュージアムを建設しようという機運が少しずつ高まっているようです。MO5と呼ばれるグループが、建設へ向けて活動を開始。提案されたのは“National Institute of Digital Sciences(NIDS)”という博物館で、インタラクティブな環境を目指しており、たとえば1972年にリリースされたオリジナルのPongを、来場者が実際にプレイできるような場所にしたいと考えているようです。

同グループのコレクションはなんと「パーツは30,000以上、ゲーム機は1,500以上」におよぶとのこと。代表のPhilippe Dubois氏は「フランスでは、美術、文学、映画などの豊かな文化があります。しかしその一方で、“テレビゲームの歴史”という遺産を失う危険にさらされています」と話しており、ゲーム文化の保護の重要性を訴えています。現在コレクションはパリ郊外で保管されており、そこで博物館の建設およびコレクションの保護を待っています。

今年の6月にはマンガ博物館もオープンしたフランスで、ゲーム博物館がオープンする日は来るのでしょうか。(ソース: BBC News: all for French retro game museum, イメージ: Flickr)


【関連記事】




《Kako》

ニュース アクセスランキング

  1. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  2. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  5. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  6. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  7. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  8. ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度

  9. EVGAとも提携!『PC Building Simulator』最新トレイラー

  10. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

アクセスランキングをもっと見る

page top