TGS 09: 海外サイトによるProject Natalの実演プレイ動画が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TGS 09: 海外サイトによるProject Natalの実演プレイ動画が公開

関係者だけが体験できる専用ルームで展示されているマイクロソフトのモーションカメラ Project Natal (ナタル)。日本の大手メディアからも大々的に取り上げられるなど話題を集めていますが、海外サイトのIGNが実演プレイの動画を初めて公開しています。

家庭用ゲーム Xbox360


関係者だけが体験できる専用ルームで展示されているマイクロソフトのモーションカメラProject Natal(ナタル)。日本の大手メディアからも大々的に取り上げられるなど話題を集めていますが、海外サイトのIGNが実演プレイの動画を初めて公開しています。



映像では、記者がNatalを使ってビューティフル塊魂をプレイ。プレイヤーは実際に塊を転がす動作でゲームを操作しており、ゲーム内容に合わせたコントロール方法が採用されているのが分かります。



この他にもSpace Invaders Extreme(スペースインベーダー)がNatalに対応しており、前後左右に体をステップさせることで自機を動かし、手を上に突き上げることで弾を発射するという操作方法だったそうです。

またJoystiqの記事によると、モーション操作での精度に認識できるほどの入力遅延が発生しており、疑問に感じられる部分もあったそうですが、ディレクターのKudo Tunoda氏は最終的な製品版でレイテンシーを100msにするのが目標とのこと。

今後はやはりNatalとの相性が良さそうなリアルタイムストラテジーゲームの実演動画も見てみたいところです。(ソース: IGN, Joystiq)


【関連記事】
Microsoft、新たなProject Natal開発チームを本拠地レドモンドで募集
海外アナリスト: Natalを同梱した500GBのXbox 360本体が2010年末に登場
Project Natalで『バーンアウト パラダイス』をプレイするとこうなる
ビル・ゲイツ「Project NatalはPC向けにも開発中」オフィスでの使用も視野に
海外アナリスト「PS3モーションコントローラーはNatalよりも優れたゲーム環境」
宮本茂氏、XboxのNatalについて「ゲームは手に握るコントローラーが必要」
『Project Natal』はプレイヤーの指の動きも認識、二人同時プレイも可能
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ダーク戦国アクションRPG『仁王2』のクローズドアルファが海外で近日実施!プレイシーン収めた映像も

    ダーク戦国アクションRPG『仁王2』のクローズドアルファが海外で近日実施!プレイシーン収めた映像も

  2. みんな集え!『オーバーウォッチ』で『UNO』をプレイできるワークショップ登場

    みんな集え!『オーバーウォッチ』で『UNO』をプレイできるワークショップ登場

  3. 『エースコンバット7』DLC第1弾配信開始!ADF-11F「レーベン」がUAVで獲物を喰らうトレイラーも

    『エースコンバット7』DLC第1弾配信開始!ADF-11F「レーベン」がUAVで獲物を喰らうトレイラーも

  4. 『フォートナイト』v9.10アップデートのパッチノート公開―戦利品を運ぶホットスポットやホーンテッドヒルズテーマ、スペースロックが追加

  5. クトゥルフADV『The Sinking City』主人公が訪れるロケーションに注目した海外トレイラー

  6. 『仁王2』国内向けに発表!予告映像や前作がお得に楽しめる期間限定セールも

  7. 『ジャストコーズ4』バージョン1.11配信―古代のデーモンが登場するDLC第2弾は7月3日配信

  8. 『オーバーウォッチ』3周年記念イベント「アニバーサリー 2019」開幕!

  9. 『オーバーウォッチ』“ワークショップ”機能が一般公開!新たなゲームルールが自作可能に

  10. 『Apex Legends』新パッチ更新内容が公開―オーディオエンジンの最適化、ジブラルタルのシールド貼り付け修正など

アクセスランキングをもっと見る

1
page top