TGS 09: 海外サイトによるProject Natalの実演プレイ動画が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TGS 09: 海外サイトによるProject Natalの実演プレイ動画が公開

家庭用ゲーム Xbox360



関係者だけが体験できる専用ルームで展示されているマイクロソフトのモーションカメラProject Natal(ナタル)。日本の大手メディアからも大々的に取り上げられるなど話題を集めていますが、海外サイトのIGNが実演プレイの動画を初めて公開しています。



映像では、記者がNatalを使ってビューティフル塊魂をプレイ。プレイヤーは実際に塊を転がす動作でゲームを操作しており、ゲーム内容に合わせたコントロール方法が採用されているのが分かります。



この他にもSpace Invaders Extreme(スペースインベーダー)がNatalに対応しており、前後左右に体をステップさせることで自機を動かし、手を上に突き上げることで弾を発射するという操作方法だったそうです。

またJoystiqの記事によると、モーション操作での精度に認識できるほどの入力遅延が発生しており、疑問に感じられる部分もあったそうですが、ディレクターのKudo Tunoda氏は最終的な製品版でレイテンシーを100msにするのが目標とのこと。

今後はやはりNatalとの相性が良さそうなリアルタイムストラテジーゲームの実演動画も見てみたいところです。(ソース: IGN, Joystiq)


【関連記事】
Microsoft、新たなProject Natal開発チームを本拠地レドモンドで募集
海外アナリスト: Natalを同梱した500GBのXbox 360本体が2010年末に登場
Project Natalで『バーンアウト パラダイス』をプレイするとこうなる
ビル・ゲイツ「Project NatalはPC向けにも開発中」オフィスでの使用も視野に
海外アナリスト「PS3モーションコントローラーはNatalよりも優れたゲーム環境」
宮本茂氏、XboxのNatalについて「ゲームは手に握るコントローラーが必要」
『Project Natal』はプレイヤーの指の動きも認識、二人同時プレイも可能
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 今回の敵は終末カルト!『Far Cry 5』ゲーム概要&スクリーンショット

    今回の敵は終末カルト!『Far Cry 5』ゲーム概要&スクリーンショット

  2. 【特集】王道!『PS StoreでDLすべきCERO Z洋ゲー』10選

    【特集】王道!『PS StoreでDLすべきCERO Z洋ゲー』10選

  3. 『Call of Duty: WWII』のキャンペーンでは枢軸軍側でのプレイはなし―「枢軸軍は獰猛な敵」

    『Call of Duty: WWII』のキャンペーンでは枢軸軍側でのプレイはなし―「枢軸軍は獰猛な敵」

  4. 『Far Cry 5』の海外向けアナウンストレイラーが公開!―PS4/XB1/PCで2018年発売

  5. バンダイナムコ、一人称スリラーADV『GET EVEN』を2017年に配信─PS4/STEAMにて展開

  6. 4vs1マルチホラー『Dead by Daylight』の海外PS4/XB1版発売日決定!

  7. 『タイタンフォール2』大型アップデート海外向けトレイラー!新型タイタンの勇姿を見よ

  8. 『ストリートファイターV』CFNが5月末に刷新、新キャラ「エド」や金網が懐かしいあのステージの復活も

  9. ニンテンドースイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』発売決定! 「頂上大会2017」札幌大会で発売日など発表

  10. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

アクセスランキングをもっと見る

page top