Gearbox CEO「SteamによるValveの1人勝ちは業界にとって危険」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Gearbox CEO「SteamによるValveの1人勝ちは業界にとって危険」

新作Borderlandsを今月発売するGearboxのCEO Randy Pitchford氏が、海外サイトのインタビューで、Steamを使ったValveのデジタルディストリビューションビジネスに対して「業界にとって危険な存在」だと懐疑的な発言をしています。

PC Windows


新作Borderlandsを今月発売するGearbox SoftwareのCEO Randy Pitchford氏が、海外サイトMaximum PCのインタビューで、Steamを使ったValveのデジタルディストリビューションビジネスに対して「業界にとって危険な存在」だと懐疑的な発言をしています。

以下インタビューの一部から抜粋。

* * * * * * *


Maximum PC: Steamのようなダウンロードサービスはゲームを買うのにとても便利ですよね。

Randy Pitchford: どうかな。Steamは便利です。しかしこの業界の人間として私はValveを信用していません。


Maximum PC: それは彼らが競争相手だからですか?

Randy Pitchford: そうですね。


Maximum PC: GearboxはValveとたくさん仕事をしてるじゃないですか!

Randy Pitchford: それは分かっています。私も個人的にはValveを信用しています。でもちょっとだけ正直に言わせてください、業界の多くが彼らを信用していないと思うんです。


Maximum PC: ではValveがSteamを独立させるべきだと?

Randy Pitchford: そうするべきです!Steamが独自のビジネスだったほうがずっとましです。実際におそろしいほど利害関係の衝突が生まれているのです。事実、Valveが1人勝ちするのは業界にとって非常に危険なことでしょう。

私はValveのゲームを愛していますし彼らと取引もします。しかし言わせてもらうとSteamは答えになっていません。Steamは利用者の役には立っていますが、Valveは不当なやり方でたくさんの人々からお金をつかみとっています。彼らは提供しているサービスに適したものよりもはるかに大きいシェアを取っているのです。我々のような大手メーカーならたくさんゲームを売れば問題ありませんが、多くの小規模メーカーが搾取されています。

* * * * * * *


Gearboxは過去にHalf-Lifeシリーズのスピンオフ開発や移植を担当するなど長年Valveと密接な関係を持っていますが、このような発言があったのは背景に何らかの難しい事情があったものと見られます。BorderlandsのSteam配信が決定した先日のニュースも何か関係しているのでしょうか。

Steamの成功が問題視される理由について、強力な競争相手が存在しないとの指摘もあるようですが、IGNのDirect2Driveを筆頭に、StardokのImpulse、GamersGate、GOG、GamerPlanetといったPCゲームのダウンロード販売サイトが多数存在する他、EA、Atari、Ubisoftなどの大手パブリッシャーでも独自のダウンロード販売サイトが用意されており、同タイプのサービスは着実に増え始めています。(ソース: Maximum PC: Randy Pitchford Talks Borderlands, Piracy, and Why He Doesn’t Trust Valve)


【関連記事】
『Borderlands』がSteamで配信決定。PC版だけのオリジナル要素も!
宮本茂氏「ビデオゲームの未来は完全デジタル化ではない」
Xbox LIVEやSteamを超える?新装Battle.netの詳細がBlizzConで明らかに
DRMを過去の物に!Valveの開発ツール『Steamworks』の新機能が発表
米ウィスコンシン州、ゲームのダウンロードコンテンツにも消費税を課税
Webブラウジングに対応したSteamクライアントのベータ版が利用可能に
米Amazonで「PlayStation Network」コンテンツの販売が開始
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 非合法経営シム『Basement』正式版が配信開始―夢のゲームを開発するために違法薬物を売買!

    非合法経営シム『Basement』正式版が配信開始―夢のゲームを開発するために違法薬物を売買!

  2. 3DACT『クロワルール・シグマ』Steam版が家庭用機版追加要素と日本語収録で再販!旧版所有者は期間限定で76%OFF【UPDATE】

    3DACT『クロワルール・シグマ』Steam版が家庭用機版追加要素と日本語収録で再販!旧版所有者は期間限定で76%OFF【UPDATE】

  3. ディストピアADV『We Happy Few』ビクトリア・ビングが主人公の最終DLC「We All Fall Down」11月19日配信…ローンチトレイラーも公開

    ディストピアADV『We Happy Few』ビクトリア・ビングが主人公の最終DLC「We All Fall Down」11月19日配信…ローンチトレイラーも公開

  4. 『マインクラフト』世界合計アカウント数が4億8,000万到達!中国では3億アカウントに

  5. 飛行機乗客シミュレーター『Airplane Mode』2020年にSteamでテイクオフ!タキシング、離陸、機内食など徹底再現

  6. 『R6S』新シーズン「シフティングタイド」詳細情報!新オペレーターやマップ「テーマパーク」リワークなど

  7. 基本プレイ無料で低スペックPCでも遊べる『PUBG LITE』事前登録スタート!ドン勝メダルやBPが手に入る登録者数キャンペーンも

  8. 3Dカスタム恋愛シム『コイカツ!Party』Steam配信開始、ただし日本語非対応【UPDATE】

  9. 『ライザのアトリエ』Steam版アップデートが配信、解像度変更・3ボタンマウスサポートなど

  10. 4人協力RPG型タワーディフェンス『Dungeon Defenders』2011年の初作に最終アップデートが配信

アクセスランキングをもっと見る

page top