小島監督: 『ZONE OF THE ENDERS』の新作は検討中リストのトップにある | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

小島監督: 『ZONE OF THE ENDERS』の新作は検討中リストのトップにある

海外では以前から復活を望むファンの声が多いコナミの ZONE OF THE ENDERS シリーズ。欧州PlayStation公式ブログのインタビューを受けた小島秀夫氏が、最新ハード向けに新作を検討していると語ったそうです。

家庭用ゲーム PS3
海外では以前から復活を望むファンの声が多いコナミのZONE OF THE ENDERSシリーズ。欧州PlayStation公式ブログのインタビューを受けた小島秀夫氏が、最新ハード向けに新作を検討していると語ったそうです。

翻訳者を通して小島氏が語った内容によると、小島プロダクションは現在検討中のプロジェクトがたくさんあり、その長いリストのトップの1つにZONE OF THE ENDERSが入っているのだとか。実際にプロジェクトに取りかかるのはいつになるか未定で、新作なのかリメイクなのかもはっきりしていませんが、少なくとも強く検討していることだけは確かな様子。

シリーズのファンなら続報が届くのをひそかに待ちましょう。(ソース: PlayStation.Blog.Europe)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
小島プロダクション、新フランチャイズ含む未発表の新作3タイトルを準備中
妻を亡くした悲しき男の戦いを描く『Castlevania: Lords of Shadow』最新トレイラー
小島秀夫氏が『Heavy Rain』の開発者と会談していたことが明らかに
4人Co-opプレイも可能!『Metal Gear Solid: Peace Walker』約9分の最新トレイラー映像
E3 09: 小島監督、『Metal Gear Arcade』他メタルギア最新作を改めて発表
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『聖剣伝説』開発スタッフらの新作『PROJECT-TRITRI』発表!スイッチ/PS5/PS4対応―タイトルロゴには「聖」の字も…

    『聖剣伝説』開発スタッフらの新作『PROJECT-TRITRI』発表!スイッチ/PS5/PS4対応―タイトルロゴには「聖」の字も…

  2. 延期していた世界滅亡後サバイバル『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』の国内版発売日が決定!

    延期していた世界滅亡後サバイバル『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』の国内版発売日が決定!

  3. 畑でゾンビを栽培できる自給自足サバイバルACT『DEADCRAFT(デッドクラフト)』配信開始!

    畑でゾンビを栽培できる自給自足サバイバルACT『DEADCRAFT(デッドクラフト)』配信開始!

  4. コズミックホラーアクションRPG『DOLMEN(ドルメン)』発売!数多の困難が待つ惑星で生き残れ

  5. 『スカイリム AE』待望のスイッチ版登場か?台湾のレイティング機関のリストにて見つかる

  6. 『ワンダーランズ』DLC第2弾「くいしん坊!断罪」リリース―複数の調整を含むアップデートも配信

  7. 新生PS Plusではクラシック作品にもトロフィーが?PS1『サイフォンフィルター』のトロフィー対応が明らかに

  8. 「PS5」の販売情報まとめ【5月20日】―「ビックカメラ.com」の抽選締切が目前! 希望者はお早めに─他3件の受付が展開中

  9. PS向けにも大復活!巨大ロボシム『MechWarrior 5』PS4/PS5版が海外で9月23日発売決定

  10. ハリポタオープンワールドARPG『ホグワーツ・レガシー』の世界を堪能する4K ASMR映像が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top